SSL化したブログや301リダイレクトでPVがなかなか戻らない人への注意点

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 3045人

昨日の閲覧者 3253人

累計読者 2174739人

スポンサーリンク

SSL化した方法や301リダイレクトした方法などはよく見かけますが、SSL化したブログを301リダイレクトした記事などはあまり見かけません。

ここでは私が実際にSSL化したブログの301リダイレクトの注意点などを書いてみましたので参考にしてみてください。

301リダイレクト後のPV

caution
普通301リダイレクトをすると1か月ぐらいでPVが戻ったなど、よく耳にしますが私のブログは3か月経っても全然PVが戻りませんでした。

何が原因かと思い色々調べて見ましたが、具体的な解決策はなく唯々月日が流れていくばかり。しかしある日SSL化した自分のブログを見て気が付いたのです。

鍵マークが付いていない!

ここからが大変な作業でした。(まあぶっちゃけると鍵マークが付いていないページがあるのは知っていました。直すのが面倒だったので後回しにしていたのです。)

SSL化した場合は全ページチェックが必要

自分のブログをSSL化したのはいいのですが、トップページ以外は鍵マークが付いているかどうか、あまり気にしていませんでした。

しかしあまりにもPVが戻らないので、全ページチェックしてみると鍵マークが付かないページが7割にも及びました。

ページを開くと、一瞬は鍵マークが付くのですがすぐに消えてしまうページがほとんどという状況でした。

原因を調べると、ほとんどがアフィリエィト広告だったので、PVも戻らないことだし、広告をコツコツ貼りかえる作業にとりかかったのです。

そうすると驚くことに、広告を貼り替えて1週間もしたら急激にPVが戻ってきたのです。

それでも全盛期に比べると7割くらいですから、もう少し時間がたてばまだPVは戻るかもしれません。

そんな期待を込めてこれからは待とうと思います。

スポンサーリンク

SSL化した場合の注意点

最近ではA8netバリューコマース楽天アフィリエィトなどほとんどの企業が広告に対してSSL化を導入しています。

遅れているのがポイントサイトですが、SSL化に対してポイントサイトはテキストリンクなら問題ありません。

しかし、バナー広告の場合SSL化したブログであれば、鍵マークが付かない広告が多いのが今のポイントサイトの現状です。

そのまま貼っておくと鍵マークが付かないので、エラー修正できないため、とりあえずバナーをいじってみました。

下記画像を見てもらえれば分かるように、バナー広告をSSL化するには赤丸部分をhttp→httpsに変更すれば、鍵マークが付きます。

ただしこれは広告を改変するので、改変しても成果が認証されるかお使いのポイントサイト会社に尋ねてからでよいでしょう。

バナーを改変して、収益が認可されなければ意味がないですからね。

ここでのポイントは、

SSL化していないサイトのバナーも、上記画像の部分をhttpsに変更しなくてはならないという点です。

理由はわかりませんが、ASP以外のバナー広告ではこういった現象が起きるので、SSL化したけど鍵マークが付かない原因の一つであることはわかります。

まとめ

これによって全てのページがSSL化が完成しました。結果PVが戻ってきたので、同様にPVが戻らないで悩んでいる人のために、この記事を書いておきました。

301リダイレクトやSSL化は、大変な作業であります。ブログのページ数が多ければ多いほど修正に時間がとられてしまいます。

とは言ってもSSL化はブログ運営において、ゆくゆくは必須の事項になるでしょうから、ページが増える前に着手しておくほうが賢明と言えるでしょう。

ちなみに私は他のブログもSSL化したので、直すのが死にそうなくらいあります。大手企業などはどうしているのか気になるところですね。