ブログ初心者におすすめのアフィリエイト広告会社の比較と選び方

2019年10月16日

ブログ初心者はアフィリエイト広告会社の選び方を知らない人が多いので、ここではその各ASPの特徴を紹介していきたいと思います。

多くサービスを申し込むと管理が大変なので、何でもかんでも選べばいいというわけではなく、その特徴を知ってから選ぶことが最初は重要ポイントとなります。

最初に選ぶアフィリエイト広告会社

カードを持った女性

各アフィリエイトサービス(ASP)は数多く存在しますが、ブログ初心者が最初に選ぶ広告会社は以下の5社が基本です。

  • A8.net
  • バリューコマース
  • グーグルアドセンス
  • AMAZONアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト

もうこれらのアカウントを持っているよ!という人は、その他のASPを見ると他企業にない広告の種類を用意している広告会社がわかります。

もちろんブログのジャンルによってその他の広告会社を選ぶ可能性もありますが、漠然とジャンルを絞っていなければこの5社を登録してブログの審査を受けておくといいでしょう。

その理由と各企業の特徴を下記で紹介していきます。

A8.net

a8.net

アフィリエイト会社の顧客満足度NO1(2019年調べ)の企業で多くのブロガーにも人気があり、かつ上場企業が運営しているので安心して利用可能です。

A8.netを利用すべきブログ初心者は

  • 今からブログを始める人(無料ブログがここで始められる)
  • ジャンルが広いブログを書く人(広告の種類が圧倒的に多い)

ここは無料で使えるファンブログがあり広告も非表示のため、自分が提携した企業の広告をすぐに貼ることが出来ます。要するに無料ブログと広告会社の申し込みが1回で済むと言う事です。

ネットサービスを色々利用するとIDとパスワードだらけになり管理が大変なのですが、一度の登録でブログと広告の両方が使えるので管理しやすいということです。

また複数のブログを運営すると普通は各企業の広告に一つのブログ事に審査の申請を行いますが、ここはひとつのブログの審査が通れば他のブログにも広告が貼れるので、別々に審査を受ける手間も省けます。

いいことばかり書いてもしょうがないのでデメリットも書いておくと

  1. 広告の種類が多い=終了しやすい
  2. 複数ブログで多く広告を申し込むと管理が難しくなる(探しにくい)
  3. 一つが変なブログ(アダルトやギャンブルなど)の場合その他のまともなブログの審査も落ちやすい

という点があります。広告の種類が多いと企業の入れ替わりも早いため、せっかく成果(広告の申し込み)が決まってもその企業の広告が終了することもよくあります。これがアフィリエイトの一番つらい所なのです。

またブログが複数あると、その分申し込むジャンルもたくさんあるので、広告の種類も増えていきます。

他企業だとブログごとに審査を受けるのでブログ単位で広告の管理がしやすいのですが、ここは全て一緒なので提携している企業の広告を探すのに少し苦労します。

バリューコマース

バリューコマース

バリューコマースも上場企業で、大手企業の広告の取り扱いも多いためやや審査が厳しいのが特徴的と言えます。ブログのテーマによっては検索しても検索結果に出てこない企業もあるのです。

バリューコマースを利用すべき人は

  • ヤフオクのアフィリエイトをする人
  • ヤフーショッピングをカエレバのツールで使いたい人

が該当します。ヤフオクを始めるにはヤフープレミアム会員にならないと出来ませんから、その広告がここで提携出来ます。

ヤフーショッピングのアフィリエイトもカエレバと連動して販売できるので、楽天やAMAZONなどの3大ショッピングモールの商品を紹介するブログ運営を考えている人は、バリューコマースは必須の広告会社となります。

カエレバを利用するとブログ読者が自分の記事を読んで商品を購入したい場合に、とりこぼしを少なくするツールとなります。

カエレバの商品紹介例

カエレバの商品紹介例

このように一つの商品を紹介する際に、ヤフーショッピングを選択肢に入れることが出来ます。

参考記事

ここのデメリットは

広告申請がわかりづらい

という点です。実際に広告先の企業と提携依頼をしようとすると提携するボタンがなく、広告素材を選んだあとに審査の結果待ち状態になるという変わったシステムを採用しています。

ただし複数ブログを運営している人には、ブログごとで各広告企業の審査が必要なので広告の管理はしやすいと言えるでしょう。

グーグルアドセンス

グーグルアドセンス
アフリエィターなら知らない人はいないと言っても過言ではなく、読者がクリックするだけで報酬がもらえるのがこのグーグルアドセンスです。アフィリエイトで最も稼ぎやすく、ブログ初心者が一番最初に成果を出しやすいのもここの特徴と言えます。

グーグルアドセンスを利用すべき人

  • 全てのブロガー(例外あり)
  • ブログに載せたい広告が広告会社に無い人

が該当します。

例外とは気を付けておきたいのが、アドセンスを貼る事が禁止な記事の内容があるのです。

例を挙げると

  • ポイントサイト
  • 酒・たばこ
  • ギャンブル
  • 暴力的・中傷的な内容
  • アダルト

などはグーグルアドセンスを貼っても、ポリシー違反となり広告が表示されなくなったり、ブログの提携が解除になったりします。

参考記事

Googleサイ運営者向けポリシー

ただしポイントサイトなどはある方法で貼ることは可能です。実際このブログがこの方法でグーグルアドセンスを貼っていますからね。

参考ページ

グーグルアドセンスは1回のクリックで1~1,000円以上の報酬を獲得できますが、単価の高さはブログのジャンルに左右され、読者がその前に見ていた記事の内容も関係するので、多少運にも左右されます。

私が実際に運営したイメージだとスポーツ関連、ニュース関連、マンガ雑誌類のクリック単価の報酬は低く副業系や金融関連は高い単価という印象です。

単純にPV(読者)が多ければ多いほど稼げるので、良い記事を書いてPVを増やしていきましょう。

ここのデメリットは

審査がありとても厳しい

のでブログ初心者が審査に受かるには最低でも10記事は常識的なことを書いて審査を受けましょう。文字数も1記事あたり1,500文字以上は入れるほうがおすすめです。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト
これからのショッピングはネットが猛威をふるい続けるという点はもはや説明不要と言えます。その中でも代表格なのがこの楽天市場です。

ブログを読んだ読者が、自分が用意したリンクから楽天市場へ行って商品が購入されるとブロガーにポイントが入るのが楽天アフィリエイトの特徴です。

これもブログ初心者が初めて収入を得やすいアフィリエイトの一つと言えるでしょう。

楽天アフィリエイトを利用すべき人

  • 3大ショッピングモールのリンクを作りたい人
  • 趣味ブログなどで楽天市場の商品が紹介したい人

上記でも紹介しましたが3大ショッピングモールはこことAMAZON、ヤフーショッピングです。楽天ポイントは今はネットだけでなく近郊の様々なお店でポイントがつく世の中になりました。

なので楽天アフリエイトは外せない広告会社の一つになります。

となると利用者も日本全国に多数いますから、カエレバのツールを使って様々な商品のリンク(誘導先のこと)を貼りましょう。

楽天市場だけでアフィリエィトをするなら料率は1~8%が基本となります。ブログの読者が楽天市場のリンクをたどって1万円の商品を購入した場合、料率が2%の場合200円分のポイントが貯まります。

毎月5,000ポイント以上稼げるようになれば現金での振込も可能なので、まずは毎月5,000ポイント以上獲得できるように頑張りましょう。

また高い商品が売れたほうが当然獲得ポイントが高くなりますので、下記の単価が高いジャンルのブログを作るほうが効果的と言えます。

単価の高いジャンル例

  • カー用品
  • スポーツ用品
  • アウトドア
  • 電化製品
  • ブランド品

など。主に趣味のブログには強いアフィリエイトといえます。ちなみにブロガーの間ではTVで紹介された商品や新商品の紹介などが活発に行われています。

カーナビやエアコンなどは20万円くらいしますから成約すると2,000ポイント以上付くと言う事です。なので成約しやすい新商品は狙い目なのです。

楽天アフィリエイトを始めるに当たって特に審査に関して厳しくはありませんが、とりあえずはまともなブログで審査を受けましょう。

ここのデメリット

買った商品が必ず承認されるとは限らない

そうなんです。とりあえず読者が購入した場合成果報酬として計上されますが、返品があった場合やキャンセルがあった場合などはポイントが却下されます。

まあこれは全ての広告会社に言えるので、楽天アフィリエイトだけには限りません。

AMAZONアソシエィト

AMAZONアソシエィト
AMAZONもネットショッピングを利用する人が多く、かつ世界中で利用されている企業です。売上も楽天市場とそん色ありませんから、ここも必ず申し込みをしておきましょう。

AMAZONアソシエィトを利用すべき人は楽天と同様に

  • 3大ショッピングモールのリンクを作りたい人
  • 趣味ブログなどでAMAZONの商品が紹介したい人

になります。

物販最大のアフィリエイトサービスで楽天と同様に商品を購入すると報酬が入るシステムです。報酬率は0%から10%なのですが、上限が1,000円までと決まっています。

要するに例えば20万円のブランド品が売れても料率が2%だった場合は、4,000円ではなく1,000円の報酬となります。ここが楽天アフィリエイトとの違いです。

報酬率が0%の商品はビデオとAmazonフレッシュが該当します。(AMAZONビデオは10%)

AMAZONは送料無料や配達が早いなどの特徴が有名なのですが、ポイントが弱いので将来的にはポイント好きの日本人には勢いが失われる可能性もあります。

かといってブログで紹介した商品をAMAZONなしでリンクを貼り、読者がAMAZONで検索をして購入した場合は0円になるため、ここもカエレバを使って効果的に取りこぼしのないように工夫してみましょう。

ここのデメリット

審査が厳しい

ので最初にブログを作成したら、グーグルアドセンスと同時に審査を受けておきましょう。

その他のASP

ここからはそれ以外の広告会社を紹介していきます。上記に貼りたい広告がない、もしくは数が少ないと感じた時に登録をしておけばいいでしょう。

アフィリエイトB

アフィリエイトB
物販系に強いと言われるアフィリエイトBは、A8netとここだけを利用するアフィリエイターも数多くいるほどで顧客満足度でNO2(2019年調べ)に入る企業です。

アフィリエイトBを利用すべき人は

  • A8.netにない広告の種類を探している人
  • ヘルス&ビューティと健康食品ブログの運営を考えている人

になります。

広告の種類もĀ8.netに次いで多いので、ブログ単位で広告を管理したい人はアフィリエイトBを利用するといいでしょう。

ここは報酬の支払い手数料が無料で、最低支払金額は777円からなのでちょっとレンタルサーバー代を払いたいときには重宝しました。

またアフィbひろばでは、記事やイラストを売買できるので、腕試しに自分が書いた記事を売ることが出来るので、ブログ初心者が自分の記事作成レベルを知ることが出来ます。

デメリット

予算上限がある広告は終わると使えなくなる

なので自分が書いた記事がブレイクした場合、掲載した広告が終了しないかどうか様子を見ないといけなくなります。

LinkA
LinkAは今では稼いでいる人の報酬をトップページで掲載している数少ない企業です。初心者ブロガーは金額を見ると驚くでしょうね。

LinkAを利用すべき人は

  • 漫画やアニメ系のブログ運営を考えている人
  • アダルト系の広告を探している人

になります。

ここLinkAha漫画やアニメ、アダルト関連の広告が強く単価も高いのでアフィリエイターの実績もずば抜けています。アダルトパワーは凄いということですね。

しかし一般の漫画やアニメのブログでも普通の漫画が販売が出来るので、成約すれば2,000~3,000円の報酬がもらえます。漫画の電子書籍などで攻めてもいいですから、このジャンルのブログで始める人には欠かせません。

ネットでよく見かけるこのジャンルのブログはネタバレ記事や、次回週刊誌や月刊誌のの内容の推測などが多く感想系のブログを作るといいでしょう。

当然その他のまともな内容でも十分成果が見込める広告もありますから、1広告で高収入を目指すにはおすすめのASPと言えます。

デメリット

アダルトブログはグーグルアドセンスが使えない

と言う事です。大人のブログを作るにはレンタルサーバーも条件が厳しいので、下記で可能なレンタルサーバーもチェックしておきましょう。

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイトはFXやビットコインなどの金融広告が多いASPです。他にないFX会社や証券会社の広告などを探している人が利用すると良いでしょう。

TCSアフィリエイトを利用すべき人は

  • 株やFXブログ運営を考えている人
  • メルマガ登録で収入を得たい人

などが対象となります。メルマガもホリエモンやZAIFXのメルマガ登録などで報酬が得られる広告もあり、口座開設以外の広告を考えている人には紹介しやすいと言えます。

デメリット

金融系以外の広告が少ない

そのためその他のジャンルで広告を探すには物足りない企業となります。

それでもFXの報酬は数千円、数万円としますからこのジャンルのライバルは強力ですが、高額報酬を狙いたい人にはおすすめの企業です。

まとめと続き

長くなりましたので続きは続編を参考にしてください。

ここからは上記の広告会社でもまだ広告が探せていない人が利用すると良いでしょう。