初心者でも稼げるおすすめのアフィリエイト会社の特徴比較

シェアお願いします!

読 者 数
今日の閲覧数: 214人
昨日の閲覧者: 1315人
累計読者数 : 95169人
スポンサーリンク

まずはアフィリエイトの種類を知っておきましょう。世の中には数多くのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が存在します。知らないところがないようにチェックしておきましょう。

複数所有しておけば、「広告を貼りたいジャンルが見つからない」という確率は減ります。なので面倒ですが全て登録して、一度で審査を受けておきましょう。

とりあえず一つ審査に受かったら、まとめてその他アフィリエイト会社の審査も受けておいた方が賢明でしょう。

初心者向けアフィリエィト会社

手のイラスト
どれを選んでよいかわからない初心者のために、まずは必須で申込しておくところから紹介していきます。数多く登録するとIDやパスワード管理が面倒になるので、管理はしっかりしておきましょう。

おすすめはIDとパスワードを全部同じにすることですが、不正アクセスが嫌な人はやめておきましょう。今の所そういった経験はありませんが、あくまで自己責任でお願いいたします。

グーグルアドセンス

グーグルアドセンス

アフリエィターなら知らない人はいないと言われるのがこのグーグルアドセンスです。一番稼ぎやすい理由は

「クリックだけで報酬が発生」するからです。

しかし報酬単価は1円~10,000円と幅は広く平均的なクリック単価はは50円未満が普通と思っておいてください。

それでも高単価クリック型報酬ではダントツ人気NO1です。これだけで生活している人もいるほど。

審査は初回のみあり、とても厳しいので日常の日記を5~10記事書いて、文字数は1記事600~1,000で審査に望みましょう。もちろん審査を受ける前は他の広告も貼らない方が、おすすめです。

アクセスに応じてクリック数は増えるので当然報酬も上がります。最大で3か所まで貼る事が規定ですが、テキスト広告であるリンク広告と組み合わせると3つ以上貼ることが可能です。

誰もがはじめに行うアフィリエイトとも言えるでしょう。初心者が稼ぐのに、最初めは月額1,000円くらいが壁となります。私自身が実際そうでしたから。

アクセスが増えればクリックも増えるのですが、テーマによっては非常に単価の高低に差が出ます。

スポーツ関連、ニュース関連、マンガ雑誌類の単価は低いのが経験上の結果として出ています。副業系や金融系は高い単価を誇ります。広告をクリックして成約すれば、当然単価は上がりますので、成約しやすいジャンルを選んで記事を書いていきましょう。

気を付けておきたいのが、アドセンス禁止記事に広告を貼ることです。例を挙げると

  • ポイントサイト
  • 酒・たばこ
  • ギャンブル
  • ポイントサイト
  • アダルト

などはグーグルアドセンスを貼っても、NGとなり広告が中止となるので気を付けておきましょう。

ただしポイントサイトなどはある方法で貼ることは可能です。実際このブログがこの方法でグーグルアドセンスを貼っていますからね。

参考ページ

今や稼げると話題のポイントサイトのブログも非常に乱立していますが、まだブログを始めた人には、稼げる広告といえばグーグルアドセンスが代表格です...

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

もはや知らない人はいないといえる楽天市場で商品が購入されるとポイントが入るのが、楽天アフィリエイトです。これも初心者が初めて収入を得る実感が早いアフィリエィトと言えるでしょう。

クリック単価は私自身の実績でいえば1クリック5円~15円という実績です。これはクリックしたらもらえるのではなく、あくまで商品購入につながればという話です。

参考ページ

楽天はアフィリエイトのなかでも最も初心者が始めやすく、稼ぎやすいアフィリエイトと呼べるでしょう。なぜならばページに貼った楽天の広告をクリック...

とにかくアフィリエイト初心者がはじめるには、簡単なのがグーグルアドセンスと楽天関連です。ジャンルも広いのでどのテーマでもよいのですが、高い単価はやはり旅行関連が抜群です。1回の旅行で数万円は使いますから、1%でも400円500円と大きくポイントが付きます。

その他の単価の高いジャンルは

  • カー用品
  • ベビー用品
  • 登山
  • 電化製品
  • スポーツ用品

など。要するに買うには高い金額のジャンルが、自然と高報酬につながるという単純明快な結果となります。

楽天アフィリエィトを始めるに当たって、特に審査に関して厳しいとは思いませんが、とりあえずはまともなブログで審査を受けましょう。

そして気になる稼いだポイントの承認率は70~80%ぐらいの実績です。

10.000ポイント稼いだら7~8,000ポイント分ぐらい。理由は色々あって一番多いのは、購入者が商品購入をキャンセルしたときなどです。これはさすがにどうしようもない所と言えます。

稼ぐコツは単純に多く広告を貼ることですが、ブログ全体に広告を貼りすぎるとデメリットしかないので、このブログのように適度なバランスで広告を貼っていくことです。

AMAZONアソシエィト

AMAZONアソシエィト
AMAZONアソシエィトアフィリエイトは、私はほとんど使っていません。楽天と併用するほうが取りこぼしが少ないのでいいのですが、長い目で見ると楽天に絞った方が得だと思います。ただし報酬率はこちらのほうが高いのです。

amazonアソシエイトは、物販最大のアフィリエイトサービスで楽天と同様に商品を購入すると報酬が入るシステムです。しかし審査が厳しいので最初にブログを作成したら、googleadsenceと同時に審査を受けておきましょう。

報酬率は3%と高めなので、商品を販売したいなら押さえておきたいところです。しかし1成約の上限報酬が1,000円となったので、使う人も減ってきているのが現状です。

しかし日本での売上高は8,000億円を超えているので、あなどれないASPと言えるでしょう。私は苦手なところです。カエレバを使って効果的に取りこぼしのないようにしてみましょう。

そこまで私は使っていないのですが、クリックと実績で出したら1クリック2円~5円という実績です。やはり購入率は楽天アフィリエィトのほうが高いというデータが出ています。まあこれも私のやり方が悪いだけであって、稼げないというわけではありません。

広告成約型アフィリエィト会社

ここからは報酬が高いのですが、そのかわり必ず広告条件が成約しないと報酬につながらないアフィリエィト会社の特徴を紹介していきます。

初心者が稼ぎやすい広告の種類は「無料会員登録」です。無料で会員登録をしてもらうだけで報酬が発生するタイプの広告で、アフィリエィト初心者は最初はこの条件で広告を探すと良いでしょう。

A8.net

a8

アフィリエィト会社では間違いく一番人気があり、広告の品ぞろえも豊富です。A8.netのトップアフィリエイターなら個人で300万以上稼ぐ強者がいます。

広告の種類も業界NO1なので、どれか一つ選ぶとしたらここは外せないところと言えるでしょう。審査も緩く無料ブログも備わっているので、とりあえずアフィリエィトを始めて見ようと思う人はここからスタートしてみましょう。

無料ブログはファンブログと言い、ブログも広告貼りも同時にスタートできるので、こういったサービスが初心者向けと言えます。そして上場企業なので安心出来るという点も折り紙付きと言えます。

PPC広告でもOKが多い広告も多数取り揃えられているので、逆に広告が多すぎるのがデメリットと言えるくらい。A8.netは、クリック広告と併用して始めるアフィリエィトサービスの代表格と言えます。

参考ページ

もはやアフィリエィトをしている人には知らない人はいないと言われる企業がここA8.netです。ここでは現時点ではプラチナ会員である管理人が稼ぎ...

バリューコマース

バリューコマース

御存じヤフーの関連ASPです。ヤフーブログやヤフオクを使いたいならここしかありません。

バリューコマースは、審査はやや厳しいぐらい。大手だけあって広告の種類も大手が目立つが種類はまずまず取り揃えられています。

A8.netにない広告も多数取り揃えているので、ここも押さえておきたいところと言えます。最近ではヤフーアフィリエイトが終了したため、継続したい人は、ここを利用しなければ使えなくなってきました。

スポンサーリンク

主に大手企業の広告が得意なので、偏ったブログよりも広いジャンルで幅広い情報を提供するブログ向けです。

各ブログごとに広告も審査があるので、手間と言えば手間ですが非承認を受けても別のブログなら審査が受けれる点がA8.netよりおすすめできる点です。

ここバリューコマースは、ヤフーショッピングやヤフオクなどでアフィリエィトするなら欠かせないアフィリエィト会社と言える企業です。当然そ...

JANet

JANet

各サイトでの管理がしやすいところは、このJANetは意外に知られていないが品ぞろえはかなり豊富です。A8の次に使いやすいと私は思います。

ここも各ブログごとに広告の審査が必要なので、幅広いジャンルで広告選びが可能です。私のような異なるカテゴリーで複数ブログ運営を考えている人は、ここを利用していきましょう。

広告種類もそれなりに多く、お小遣い系も結構数が揃っています。そしてブログ審査も緩めなのでここも押さえとして利用しておきましょう。ここもアドウェイズという上場企業が運営しているので安心して利用できます。

アフィリエイトB

アフィリエイトB
物販系に強いと言われるアフィリエイトBは、A8netとここだけを利用するアフィリエイターも数多くいるほど。

報酬の支払い手数料が無料なので、初期に少し稼いだ金額を下ろす時には重宝します。最低支払金額は777円からの点も報酬を得やすい環境が整っています。

また、広告を貼る際のアフィリエイトリンクにはnofollow属性が指定されていないので、発リンクを発生しない点でもブログ運営には有利と言えます。

リアルタイムレポートでは、その日の状況や前月比、クリック数から発生件数や金額まで一目でわかる点が収入管理にはおすすめです。

その他のアフィリエイト会社

初心者はまずは上記を選んでから、自分が掲載したい広告が見つからなかったら、その他のASPを下記から選びましょう。

それぞれ得意分野があるので、系統によって選ぶところも変わってきます。主に私自身も利用しているところばかりです。

infotop

infotop

情報商材の先駆け的存在です。情報商材を販売してみたいならinfotopで学んでおきましょう。

金額も高い広告が多いので一時ブームとなりメルマガとの併用で数千万円以上稼ぐ時代もありましたが、現状では数百万稼げればよいほうです。それでも十分凄いのですが、落ち目と言えば落ち目なのが最近の現状です。

メルマガで会員数を増やせたならこの情報商材の販売も面白いですが、通常ブログだとそこまで紹介する商材が見当たらないのが現状です。まあ私自身に見る目がないだけかもしれませんが。

それでも報酬が高いことには違いないので、ブログ運営が軌道に乗ったらinfotopで商材を探してみましょう。

DMMアフィリエィト

DMMアフィリエィト

主にゲームや漫画、英会話、大人向け情報のブログ発信を考えているならここDMMアフィリエィトで、会員登録で1,000円の報酬が発生するのが魅力的でもあります。

DMMFXではかなりの高報酬を提供していますが、承認率はかなり低いのでそれだけ利用者がFXの口座を申し込んでも取引まではいかない現状が伺えます。

しかし下手な鉄砲数打てば当たるという諺もありますから、とにかく関連ブログでPVを増やしていくことです。

DMMアフィリエィトを実際に利用した実績で見ると1クリック12円くらいの実績です。これはクリック数と報酬実績を割った金額なので、クリックで報酬が上がるわけでないので、そこは間違えないようにしてください。

DMMのアフィリエィトでの実績は、そこまでデータがないのですが仮成果数に対して10%くらいです。これはもう少しデータを取らないと分かりませんが、1回の報酬が15,000円以上と高額なので魅力的には違いありません。

スマホ向けASP

もはや私のブログアクセスでも、スマホとパソコンのユーザー割合が7:3か8:2まで格差が広がってきました。

ということはスマホ目線で、記事を書いたり広告を貼るようにしなければ稼げなくなります。なのでここからは、スマホ対策で選ぶアフィリエイト会社の特徴を紹介していきます。

ADPRESSO

ADPRESSO

主にスマホユーザー向けのクリックで報酬が発生するタイプの広告会社です。一番管理が楽で稼ぎやすいのが特徴的ですが、アクセス数が多ければ多いほど報酬が上がる比例式タイプの広告収入なので、まだ立ち上げたばかりのブログには不向きとも言えます。

スマホでネットを立ち上げたときに下に出る広告が、このスマホ広告の主流でパソコンでは表示されません。ここADPRESSOは1クリックの単価は2円~と低いのですが、これはクリックだけで考えるとまずまずと言えます。

インタースティシャル広告などは広告として目立ってよいのですが、肝心の本文記事があまり見えないのでやりすぎには注意が必要です。

主にグーグルアドセンスで審査に通らなかったりアドセンスが停止になった場合、禁止ジャンルでブログを立ち上げる際にはADPRESSOなどのクリック広告を利用していきましょう。

上記で紹介したバリューコマースが運営する企業なので、セルフバックとして利用できますし、大手という点でも安心して利用可能です。

nend

nend

クリック型広告のおすすめASP。スマートフォンのみの表示で単価は1クリック9円前後。スマホ広告はこのクリック型とアプリダウンロードで報酬が決まるタイプがあります。

後者は成約率がとても低いので、クリックだけで報酬を得ることができるnendが、最も稼ぎやすいといえるでしょう。

当然ですが報酬はアクセス数によって比例していきます。スマホ時代を考えればこのスマホ広告も選択肢の一つと言えます。

貼る場所はワードプレスならウィジェットに貼るか、フッターPHPの</body>の前に貼るかです。貼ったあとはスマホで表示確認をしてみましょう。

まとめ

matome
以上が初心者が選ぶアフィリエイト会社の特徴と押さえておきたい必見のASPでした。

結論を言うと

は必須で、後はスマホ広告に強いADPRESSOnendがそれに準ずるという考えでいいと思います。

複数利用する人は、貼りたい広告がなかったりもっと広告の種類を増やしたい人が、その他企業で探してみる事です。

追記

楽天やAMAZONなどは、物品タイプのアフィリとなりますが、クリックしてすぐ購入してもらうには、そのページに訪問者を納得させるだけの必要な情報量や上手な説明とキーワード選定が必要となってきます。

稼いでいる人のパターンは、そのブログやサイトに固定ファンが付いているもしくはSEO対策で、キーワード検索でその商品名で上位表示できているなどです。

また、楽天アフィリなどは全ページに貼った方がよさそうですが、あまりベタベタ広告貼るのも見た目的にも、Googleの検索エンジン的にもあまりよろしくないので、

アクセス解析で訪問者が多いページを確認して、そのページにだけ貼っていった方がクリック率もあがり、自分のサイトにとってもよい効果がでると思います。

要するに最初から貼るよりは、アクセスが増えたページだけ貼る方がおすすめです。まあそれができれば苦労はしないですけど。

広告

シェアお願いします!

    厳選記事

    ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
    ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…