アフィリエィトブログで広告を貼るポイント

シェアお願いします!

読 者 数
今日の閲覧数: 212人
昨日の閲覧者: 1315人
累計読者数 : 95167人
スポンサーリンク

いざ、ブログを開設してアフィリエイトを始めたのにはよいのだが、ブログのどこに広告を貼るのか、どうすれば収益が効率よく獲得できるのか考えてしまいます。

なのでここでは、管理人が実際に実践した広告を貼って収益が良かったところなどを紹介していきますので、収益アップの参考にしてみてください。

各メジャー広告の貼り方

仮面

ここでは無料ブログやワードプレスデビューした人への広告を貼る場所などを主に紹介していきます。

特に気を付けて欲しいのは、コンテンツ内容(文字数)が少ないのにベタベタ広告を貼るのはおすすめしません。さりげなく記事に混ぜるように自然な感じで貼るように心がけましょう。

googleアドセンスのポイント

広告の代表格といえるこのgoogleアドセンスは、クリック型広告の中でも単価の高い人気NO1の広告です。
広告を貼る場所

1記事に3枚しか貼れないので、収益を上げていくには上記画像の1番3番6番が基本となってきます。

ここでのポイントは、スマホユーザーが増えているので、6番はあくまでパソコンやタブレットユーザー向けという事です。なのでスマホ人口を考えると6番は無くして、1~5に集中したほうが効果は高いと思います。

リンク広告なら通常の広告ユニットにプラス2つまで貼る事が可能なので、最大5枚まで可能ですが、貼りすぎて収益が上がるかと言えば、そうでもないので記事下に集中するのも一つのテクニックと言えます。

1は記事上3は記事下6はサイドバー上段を指します。2は記事本文中4は3と横並びの貼り方5は関連記事やSNSボタンの下などを表します。

最初は2~3枚くらいにして、ブログの読者が増えてから広告を増やすのも一つの手段と言えます。

楽天アフィリエイト

1%の報酬率なので貼っている人は少ないですが、モーションウィジェットなどを貼っておけば意外に成約率は高いのです。100万円売らないと1万円しか稼げないので、意外に人気はないのですが、私はしっかり稼げています。

できることならgoogleアドセンスと一緒に貼っておきたい広告でしょう。1~2枚を2番~6番あたりに貼るようにしましょう。

下記がモーションウィジェットと言って、訪れたユーザーが最近調べた商品などが表示されます。

スポンサーリンク

楽天アフィリエイトは審査は緩いので、アドセンスやアマゾンがNGのブログなどは、これをメインに貼っていくと良いでしょう。私は月間3~5万円分のポイントを稼いでいます。

上記グーグルアドセンスと同じような場所に貼ると効果的と言えます。

ASP広告

ASP広告と言うのは、アフィリエィトサービスプロバイダの広告です。FXの口座バナーであったり、シャンプーのバナーであったり、上記クリック広告より高額な商品のバナーを指します。

これらを貼るのはなるべくサイドバーやフッターは避けて、本文に貼りましょう。バナー(画像)広告よりテキスト広告のほうがクリック率は高いですが、成約率はバナーのほうが高めの商品もあります。

例えばバナーに「今なら半額!」とか「30秒で登録可能」とか「売り上げNO1」などあるバナーはなるべく利用したい広告です。

それ以外はバナーではなくテキスト広告を利用していきましょう。最低でも記事下には必ず1枚は広告を貼ることです。ここが一番のポイントです。

どちらにしても広告を貼るだけでは、収益が上がりません。良いコンテンツ、正確なコンテンツを提供して読者を増やしていくことです。

広告利用したいサービス一覧

下記はブログを始めたのなら最低限登録をして、審査を受けて広告利用したいサービスです。まさに収益の柱となる所ばかりなので、すべて押さえておきましょう。

その他のASPは下記でチェックしてみてください。

まずはアフィリエイトの種類を知っておきましょう。世の中には数多くのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が存在します。知らないところがな...

スマフォ時代に突入したことを考えると、訪問者が今後スマフォでの閲覧が絶対量になるのは目に見えていますから、必ずスマフォで表示される広告ASPも選んでみましょう。

まとめ

ここでは広告を貼るポイントを書きましたが、アフィリエィト初心者のために3つほどポイントを書くと

  • 広告はあくまで読者のニーズを満たすこと
  • 広告量が多いのは読者に不快感を与えるだけ
  • 最初は記事を書くことに集中して、後から広告を見直せばよい

です。クリック広告などもクリックすれば確かに報酬は発生するのですが、単価が高いのはやはり成約ありきの事です。

ニュースブログなど内容の薄いブログなどでは、広告単価も当然さがりクリックが多くても収益は伸びないことを頭に入れておいてください。

広告

シェアお願いします!

    厳選記事

    ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
    ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…