小スペースの空き地を有効活用して稼ぐ方法&ポイントは貸し・・・

2019年9月15日

世の中空き地が多く存在しますが、意外と有効活用できていません。何故ならばその使い道が分からないからです。

単純に空き地があるのだからアパートを建てればいいじゃん。みたいな声がありますがアパートを建てるには銀行からの融資が必要で、少子化が進む現代では空き室率も目立ち、満室経営も難しいのが現状です。

ここではアパート経営以外の空き地を有効活用して稼ぐ方法を紹介していきたいと思いますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

空き地で出来ること

庭

では空き地で出来ることは何でしょうか。いくつか挙げてみました。

・アパート建築
・駐車場
・自転車置き場
・バイク置き場
・菜園
・貸倉庫
・自動販売機設置

などなどが挙げられます。アパート経営は資金がいりますし、空き地があっても小スペースであれば所詮は不可能です。なのでその他の稼ぎ方を紹介していきましょう。

太陽光発電などもありますが、政府が買取を終了している状況なので、時すでに遅しです。自宅で発電して自宅の電気料金を浮かせるぐらいにしかならないでしょう。

菜園で稼ぐ

上記であげた内容はいずれも立地に左右されます。しかし立地が悪くても稼げるのが菜園ですね。都会でも田舎でもこの菜園の貸し出しサービスは有効です。

空き地を区画を割って1平米月2,000円とかいう料金設定にすれば、マンション住まいの人などで庭がない人は自分の畑を欲しいという願望はよくあるので借りてくれます。

都会に住んでいても、家から近いほうが利用者も増えるでしょう。菜園では結構土地を無料で貸している人が多く、ここでしっかり料金を設定すれば、無茶な金額でない限りそれなりの収入を得ることが可能です。

ただし宅地を一時的に家庭菜園にする場合は民法の適用を受けるので。借主と貸借期間を定めることが必須となります。そしてその契約期間が終了しないと返却してもらえないので、契約期間は1年おきとしておきましょう。

これなら土地の面積の大小に関わらず、ある程度の収入が見込めます。空き地に看板を立てておけば集客も簡単ですから、手軽に始めることが出来るでしょう。

地域は限られますが菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】で体験勉強して自宅で菜園貸しを始めてみてはいかがでしょうか。

駐車場で稼ぐ

バイク
駐車場は車に貸し出す場合面積が必要となり土地が狭いと効率的ではありません。車一台に必要なスペースは縦5m横2.2~2.5m必要で、そこから駐車するには旋回スペースも必要となり非効率的です。

もちろん自宅が駅前やスポーツ施設の近隣、イベント会場の近くなど好条件が揃っているなら1台限りの駐車スペースでも有効活用可能です。

そしてネットではこの1台2台しかない駐車スペースを貸し出すのに個人ではなかなか難しいので、貸したいときだけ貸せる「特P」というサービスが出てきました。

登録をしておくだけで予約が入るので、成約した場合手数料は発生しますが自分で貸し出しを行うより、簡単に収益が発生します。立地が良い所に限られるでしょうが、立地が悪くても登録は無料なのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

個人的におすすめなのがバイクの駐車場貸し出しです。スペースを取るので、意外に置き場に困っているのが大型バイクや中型バイクです。

バイクなら車と違い小回りが利くので、車より駐車スペースや旋回スペースは要りませんから小スペースの空地で、より多くのバイクが置くことが可能です。

自転車は現実的には難しいかもしれませんが、バイクのほうがまだ可能性は高いといえます。この場合の集客は不動産会社に頼むしかありませんから、契約などの煩わしい作業は一任しましょう。

貸倉庫

貸倉庫を始めるには、空き地に倉庫を置いたりしなくてはいけないのでコストがかかります。空き室ならいいですが空地で行うにはリスクが必要となります。

また昨今の暑い夏では温度管理も必要となり倉庫の中にエアコンをつけないといけなくなったりして、電気代やエアコン購入費用などコストはかかるばかりです。

世の中にはトランクルームというサービスがあり、コンテナを置いたり空き室を貸し出しているサービスがあるので、全くニーズがないわけではなく、それなりにニーズはあります。

しかし上記の空地活用方法と比べると、維持管理も大変でコストもかかりリスクも高いので、それでも興味がある人はキュラーズなどで仕組みや料金体系などを学んでおきましょう。

自動販売機

自動販売機

自動販売機は設置スペースが小さいので効率的ですが、これは完全に人口に左右されるので、まさに立地次第となります。団地や田舎では難しく電気代も月3,000円くらいかかります。

私自身も設置経験があるのですが、一本の料金を130円より100円にすればバカ売れします。そして売れるのは暑い時期だけです。

ただし100円にした場合こちらに入る手数料がその分下がります。そして売り切れが続出します。でも手元に入るお金は月3,000本売っても15,000円くらいです。

コカ・コーラなどのメジャーな自動販売機を置くと、メジャーゆえに強気な手数料設定をしてきます。いわゆる単価が低いということです。

わたしは2台並べて設置しましたが、月10,000円~20,000円くらいの収入にしかなりませんでした。

稼ぐには料金は130~160円据え置きで立地のよいスペースに限ります。そしてメジャーな自動販売機ではなくサントリーや伊藤園などの少しマイナーな自動販売機を扱っている代理店を探しましょう。

ちなみに自動販売機の業者はジャパンビバレッジネオスなどがおすすめです。

まとめ

以上が小スペースの空き地を有効活用して稼ぐ方法でした。おさらいをするとおすすめなのは

  1. 菜園貸し出し
  2. バイク駐車場
  3. 自動販売機

です。大きく稼ぐには菜園が一押しですから、興味が出た人はぜひとも空地を有効活用してみてください。土地が広いほどチャンスはありますからね。

菜園にする場合は農薬の使用の有無など細かい内容も決めなくてはいけません。なのである程度勉強してから副業として始めてみてください。

いずれも契約が発生しますから、土地関連は不動産会社に一任したほうが楽と言えば楽です。その分仲介手数料は発生しますけどね。

スポンサーリンク