主婦や学生でもわかる安全な副業&危険な例と嘘の見極め方

2019年10月10日

インターネットでは、危険なものから安心して利用できるものまで様々な副業が存在します。ではどうやって主婦や学生は、その差を見極めればいいのでしょうか。ここではその嘘や見極め方を具体的に紹介していきます。

嘘も多いネットの世界ですから、知識さえ吸収しておけばそこまでビビる必要はありません。当然慎重さは必要ですがこの記事を読めば今より思い切った行動がとれると思います。

スポンサーリンク

安全か危険かの定義

caution

まずは何をもって安全か危険かの境目となるでしょうか。

危険な目にあった人の例を紹介すると

  • 怪しいサイトに行く
  • 変な商材を売られる
  • お金が減る・無くなる・もらえない
  • 個人情報(クレジットカード)が漏れる
  • ウィルスに感染する

ぐらいでしょうか。それでは一つ一つ解説してみましょう。

怪しいサイト 商材を売られる

副業を始めるにあたって、ネットではまれに外国のサイトやお金を請求してくるサイトに飛ばされたりすることもありますが、その場合はすぐに退出すればいいので、サイト上で危険な文言が出ても無視して去りましょう。

あれはあくまで恐怖心を植え付けることで、余計な情報を引き出そうとしたり、お金を請求してきたりしますが、無視していれば全く問題ありません。

怪しいブログやサイトの例は

  1. メールを登録したら稼げる情報をプレゼント
  2. 私は毎月1,000万円稼いでいます
  3. 必ず稼げる

などを謳っています。毎月副業で1,000万円稼ぐことは、アフィリエイトなどを行えば現実的には不可能ではありませんが、自分のブログに来たばかりの読者に、過大にあおる表現をしているブログなどは避けておきましょう。

こういったブログは、メールを登録してちょっとした情報を提供した後に、あなたがこうすれば稼げるという商材を提案してきます。

そう彼らはこの商材を販売した金額で稼いでいるのです。

要するに有料商材を販売するまでに、あなたを様々な情報で洗脳しようとしているのです。

ここはしっかり覚えておきましょう。実際私もブログで副業をしていますが、毎月30万以上稼げるようになるには半年以上かかりました。現在は停滞中です(笑)

なので上記で書いた「変な商材(情報)を売られる」場合はすぐに退散しましょう。

怪しい商材でよく見かける文言は

「自動で~稼げます」

が最も有名です(笑)

また必ず稼げる方法は、現実的にはあり得ません。100円1,000円という金額なら必ず稼げると書いてあれば信用できますが、30万~100万円となるとかなりの労力無くして稼ぐことは不可能です。

せいぜいポイントサイトで1万円~10万円くらいでしょうか。学生では2万円ぐらいが限度で、クレジットカードを作れる社会人になると10~30万円くらいまでなら現実的と言えます。

必ず稼げる副業があるとすれば、バイトや在宅ワークなどがそれに該当します。

現実的にその日に100万円以上稼げる副業は、FXや株などの投資ぐらいです。しかもこれらは必ず稼げるわけでもなく、逆にお金が無くなる可能性があるのです。

上記で書いた、「お金が減る・無くなる」危険な副業であることが分かります。

なので上記のことを加味すると

メールを登録すると~をプレゼント!

と書いてある場合、登録することを止めておけば危険からは免れるということです。万が一メールアドレスで登録しても購入だけは止めておきましょう。

お金が無くなる副業

女性
お金が無くなる副業の場合、危険なパターンは上記で上げた投資が代表的ですがそれ以外で上げると

資金を提供したら月3%とか5%還元します

という利回りを提供する情報は止めておきましょう。

これらは大体自転車操業と言って、集めた資金を還元してまた資金を集めるという手法を繰り返して、結局どこかで破綻していきます。

一口馬主やクラウドファンディングなど比較的安全な、利回り目的で収入を得る稼ぎ方もあるのですが、それでもどこの企業が安全で危険なのかを見極めるのは極めて難しいのです。

あえて挑戦していい企業を選ぶとしたら

「上場企業が運営している副業」

を選びましょう。それ以外はリスクが高いので敬遠すべきと言えます。

次は副業をしている中でお金がなくなるパターンを紹介していきます。ここでいう危険性とは、安全な副業であってもお金が無くなることを言います。

運営費がかかる副業

要るにお金が稼げなくても運営費だけかかる副業の目安は

  • ネットショップ 利用料が毎月数千円かかる
  • オークション 毎月オークションに参加するには有料会員(月100~500円必要)になる必要がある
  • アフィリエイト ブログの運営費が毎月100円~3,000円くらい必要

など。商品を販売するネットショップは無料でできるところもあり、これらは商品が売れた場合に決済手数料がとられるので、ランニングコストが掛からないという点で比較的安全と言えます。

CMでおなじみのメルカリやラクマなども同様で、自分が出品した商品が売れた場合のみ手数料がとられます。

但し商品販売の副業は、仕入れというリスクが存在します。

仕入れた商品が売れなければ在庫となり、費やしたお金が無駄になります。ここが商品販売の副業の最も危険なところと言えます。

フリマアプリなどは最初は家にある不用品を売るので、仕入れのリスクがないのですが稼いでいる人は仕入れを繰り返して転売しています。

オークションなどはヤフオクなどがメジャーなオークションサイトですが、定期的にオークションに出品していくには、プレミアム会員(月額400円くらい)にならなければなりません。

後は売れた際に手数料がかかる点は上記と同じです。なので仕入れを行うことが最大のリスクと言うことです。

ブログは無料でも出来ますが、稼いでいる人は99%無料ブログではありません。無料ブログはあくまでブログ作成の練習で利用しています。

有料ブログにする場合、独自ドメインの取得金額が年に100~3,000円、レンタルサーバーの使用料が月に100~1,500円ぐらい最低でもかかります。

なのでブログはこれらの運営費、毎月200~2,000円ぐらいは最低でも必要ということです。逆に言えば仕入れのリスクがない分、安全な副業の部類に入ると言う事です。

参考記事

お金がもらえない副業

ATM
確実に稼げるバイトや在宅ワークでも現実的には

「給料が未払いのケース」

は存在します。中小企業などで経営が圧迫している場合、働いても賃金未払いなどはよくある事例です。

ネットの在宅ワークでもこの可能性は無きにしもあらずですから、これらのリスクを避けるためにはクラウドソーシングサービスを利用しましょう。

クラウドソーシングサービスとは

企業 ⇔ クラウドソーシングサービス ⇔ 個人

という関係にあって企業と個人の中間に入る業者のことを言います。このサービスを利用すれば賃金は企業から前払いでクラウドソーシングサービスに支払われて、仕事を納品した後個人に支払われますので、賃金未払いというケースは今のところありません。

なので安全な副業であることが分かります。

参考記事

個人情報が漏れる

様々なネットのサービスを申し込んで副業を始めると

ID・パスワード地獄

に陥ります。

どの企業にも会員登録をするとこれらを入力しないとログインできなくなるので、利用するサービスを増やせば増やすほどこのID・パスワード地獄を感じることが出来るでしょう。

またその際に個人情報(住所やクレジットカード情報、銀行口座)などの入力が必ず必要となる場合があります。

しかしこれらの個人情報は上場企業でも流出している事例が多くあります。最近では7pay(セブンペイ)が有名な話ですよね。

なので中小企業でも上場企業でも個人情報の流出は、絶対に安心とは言えないのです。それでも安全性を考えるなら上場企業を選ぶのは当たり前の手段と言えます。

銀行口座情報は、ネットバンクなどを開設してネットの収入専用口座にしておけば、万が一情報が流出しても無くなるのは収入だけなので、しっかりとした対策になるでしょう。

ウィルスに感染する

男性
これはもうあらかじめウィルスソフトを購入しておくしか方法はありません。学生ならともかく主婦やサラリーマンならこれぐらいの金額はケチってはいけません。

無料ソフトでもいいですが、上記で上げたクレジットカードや銀行口座の情報を入力する必要性がある場合は、必ずウィルスソフトを導入しておきましょう。

メジャーなウィルスソフトのウィルスバスターで、3年版で14,000円くらいですからウィルスの脅威を感じている人は、これぐらいの金額は出して自己防衛をしておきましょう。

ウィルスバスタークラウド3年版
一つの購入で3台まで利用可能です。スマホとパソコンとタブレットまで使えるウィルス対策ソフトです。

ウィルスバスターが危険なサイトを教えてくれる時の画面

危険なサイトの例

このように詐欺サイトとして忠告してくれるのです。

上場企業か非上場企業か見極める方法

企業側の問題であれば、大きな会社の場合きちんと補償してくれますから、やはり上場企業で副業を始めるほうがいいといえます。

ちなみに上場企業かどうかを見極める方法は

サイトの下段にある会社情報や企業情報をチェックして、IRという文言があるか探してみましょう。

IRとは、

企業が株主や投資家向けに経営状態や財務状況、業績の実績・今後の見通しなどを広報するための活動

を指します。これがあれば上場企業である証明でもあります。

これを探すのも嫌な人はヤフーファイナンスの株価検索窓に企業名を入力して探せば手っ取り早くわかります。

ヤフーファイナンス検索窓

これでさえ嫌な人は副業を諦めましょう(笑)

安全な副業

いわゆる上場企業が運営している副業サービス

まとめ

以上が主婦や学生でもわかる安全な副業&危険な例と嘘の見極め方でした。

結論をまとめると

怪しいと思ったら何もせずにそのブログやサイトから去ること

です。これだけを守っていれば特に危険な状況に陥ることは無いでしょう。

後は出来るだけ上場企業が運営しているサービスで副業を始めることが、安全に最も近いと言えるでしょう。

スポンサーリンク