銀行のATMに並ばない方法&混雑時に出来ることを学ぼう!

2019年9月25日

ATMは給料日や年金支給日になると大変混雑します。ただちょっとお金を下ろしたいだけなのに、行列に並ぶのは嫌な人は数多くいます。

ここではATMで並ばない方法をいくつか紹介していきたいと思いますので、今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ATMで並ばない方法

ATM
銀行のATMで並ばない方法は単純で、混雑日を避けるだけです。この混雑日を覚えておきましょう。

銀行のATM混雑予想日
1日 15日 20日 25日 月末
祝日明け GW明け 正月明け 年末前の1週間

15日は偶数月の場合、年休が支給されるため高齢者の利用が多くなりかなり混みます。

しかしこれだけではせっかくこの記事にたどり着いたのに申し訳ないので、その他の方法を紹介していきたいと思います。

自動引き落としにする

ATMの混雑の主な原因は振込に時間がかかるのです。なので自分自身が振込に時間がかからないよう、自動引き落としサービスに申し込みましょう。

申し込むのは至って簡単で、その銀行で申し込み用紙をもらい、振込先と自分の引き落とし口座と引き落とし日と金額を入力するだけです。

  • 家のローンや家賃
  • 水道光熱費
  • 車のローン
  • 定期的に同額落ちる金額の支払先

に有効です。5分もあれば申し込みは完了するので、ATM混雑時の並ぶ間に申し込みが出来るでしょう。

また毎月金額が変わるものは、出来る場合と出来ない場合があるので、各銀行に聞いてみましょう。

コンビニで下ろす

手数料無料

コンビニで下ろす場合、手数料が必ずかかると思っていませんか?

銀行ではあなたとの取引内容次第で、コンビニATMでの引き落とし手数料が無料になる場合があります。

月1回無料とか月3回まで手数料無料とか各銀行やその人によってそれぞれです。自分がどのパターンに属するかを銀行に聞けばいいだけですから、コンビニで下ろした場合手数料がかかるのか、かからない場合は月何回まで手数料が無料なのかを確認してみましょう。

コンビニATMはまだ振込には対応していませんが、お金を下ろすだけの人は手数料の無料か有料かのチェックは必須となります。

ネットバンキングを申し込む

最近の銀行はほとんどがネットバンキングに対応しています。ネットバンキングとは自分のスマホやパソコンでお使いの銀行口座から相手先の銀行に振り込みが出来るサービスです。当然全国の銀行に対応しています。

一回申し込めばカードが送られてくるので、このカードをもとに振込を行うだけです。使いかたは最初は手こずりますが、慣れればATMより簡単に振込を行うことが出来るでしょう。

最も簡単になるのは毎月複数の振込先がある人です。

何故ならATMに時間をとる人は、使い方が分からないお年寄りや複数の振込先にお金を振り込んでいる人だからです。

ATMでは一回振り込みを行うと「振込券」なるものが出てきて次回からはそのカードを入れるだけで、口座番号や相手先、自分自身の情報を入力する手間が省けますが、振込先が多い人はカードを紛失したり、管理が難しかったりトラブルも多いのが現状です。

振込券の字が小さいため、目が悪い人などはよく間違えたりします。

ネットバンキングなら一度振り込んだ先を登録しておけば、次回からは振込先にチェックをいれるだけで簡単に振込が可能になるのです。ATMが混雑しているときに窓口へ行って申し込み用紙をもらいましょう。

ネット銀行を作る

楽天銀行

次に考えられるのはネットバンクを新たに作ることです。コンビニでの入出金が主になりますが、地方銀行より振込できる時間帯が伸びるので、何かと便利です。

お金の出し入れも地方銀行より長いので、夜間や早朝時に急にお金がいる場合などは何かと重宝します。

例えば飲みすぎて終電が過ぎた場合、タクシー代が必要であるとか、早朝時にお腹がすいたがお金がないときなど。

また急な出張で出先でお金が無くなったり、帰りの飛行機代や新幹線代が足りなくて早朝に帰らないといけない時などはかなり重宝します。

もちろん残高がないと意味はありませんけどね。

ただし手数料が高いので、あくまで予備銀行として作っておくと何かと便利です。

どちらもコンビニで24時間引落可能です。限度額は50万までなので、この点だけは注意しておきましょう。

キャッシュレス決済だけにする

クレジットカード

時代はもうキャッシュレスの世の中です。クレジットカードや電子マネー、お財布ケータイなどお金を持たない環境を自分自身で作りましょう。

キャッシュレス決済にするとポイントが付くので、現金で払うより確実にお得です。

ただしチャージ式以外のキャッシュレスは、必要以上に使う可能性があるので、自己管理が必要です。コンビニ限定利用にするなど高額なものを買うのには避けましょう。

おすすめキャッシュレス決済

などIDは実際に使った感想などが下記記事で紹介されていますので、参考にしてみてください。

まとめ

以上が銀行のATMで並ばない方法&混雑時に出来ることを学ぼう!でした。

おさらいをすると

  • ネットバンキングと自動引き落としを申し込む
  • ATMに並ぶ時間より自動振り込みやネットバンキングの申し込み時間のほうが短い
  • コンビニで下ろす
  • キャッシュレス決済でお金を下ろさない

です。これらを行うだけで今まで無駄だった銀行のATMで並ぶ時間が一挙になくなります。人生一度だけですから貴重な時間を並ぶことで浪費せず、その他の有効な時間に回してみてはいかがでしょうか。

私だったらどうせ並ぶなら行列ができるおいしいお店に並びますけどね。

スポンサーリンク