ばれない副業で稼げる金額は月15,000円!これを目安に始めよう

2019年10月18日

やはり副業を始めるにあたって一つの分岐点は、年間20万円を超える副収入で、ここを超えると確定申告が必要となってきます。

そうならないためには年間12月を20万円で割ると16、666円になります。

となると月15,000円くらいまでなら、サラリーマンやOLが副業で稼いで問題ないレベルと言えます。

スポンサーリンク

毎月15,000円ぐらい稼げる副業

危険マーク
この辺りは副業というよりお小遣い稼ぎのレベルですね。

飲み代なら約3回分、タバコ代なら約1ヵ月分、お小遣いの平均でいえば、実際にサラリーマンがもらっている相場の約半分のお金となってきます。

それでは次からは、無料で15,000円くらい稼げるものをいくつかピックアップしたのでチャレンジしてみましょう。

会社にばれてしまう危険性を感じるぐらいまで稼いだら、当然ですがそこでストップして副業はやめておきましょう。要するに稼ぐ前に考えるより、稼いでから考えれば良いと思います。

年間15万円までお金が稼げたら、少し思考をめぐらしてみて下さい。

ゲーム関連

ポーカーゲーム
ここは完全副業でないレベルです。稼いでも景品に交換するわけですから、現金化しなければスルーできます。

交換できる景品は電化製品やゲーム機など商品も幅広いので、どしどし参加してみましょう。

景品法などをチェックしてみましょう。

しかし読んで理解することが大変なくらいの量でもあります。

お金が稼げるゲームもいくつかあります。ここは20万円の収入を意識して始めてみましょう。

アンケートモニター

簡単なアンケートに答えてお金をもらう(正確に言えばポイント)副業です。

単価が低いのでとにかく数を多く答えていくことですが、大体月3,000~15,000円ぐらいが目安となるので。ある意味この記事にはぴったりのお小遣い稼ぎと言えます。

中には外食してモニターとなって謝礼をもらう、ようするに安く外食費を賄えるものがあるので、これも同時に試しておきたいところと言えます。

お小遣いサイト利用

最も始めやすいのが、このお小遣いサイトでネット検索したらやたら目につくことが多い副業です。

月15,000円くらいならそこまでハードルが高くないので、主婦やOLからサラリーマンなどに人気となっています。

やり方は簡単で申し込みや資料請求などで数千円ぐらいならすぐに稼げます。

一撃で万単位稼げるのもあるので、興味があれば覗いてみましょう。

お小遣いサイトのコンテンツを全てクリアしたら20万円を超えてしまうので、それだけは気を付けておこないましょう。

懸賞応募

懸賞品
ここはゲーム同様に懸賞に応募して、景品を狙っていきます。しかも最大は車が当たるので、ある意味当たったらあっさり20万を超えてしまう、うれしい悲鳴となります。

ここら懸賞の攻略はただ一つで、ひたすら応募を繰り返すだけです。要するに数が必要なので空いた時間にピコピコクリックしていきましょう。

その他お小遣い稼ぎ

誰でも気軽に参加できるものばかりで、稼ぎもそこそこのばかりです。だから安心してチャレンジして見てください。

ストレス発散で稼げるものや、予想してゲーム感覚で稼ぐ物もあり好きなジャンルで稼いでみましょう。

まとめ

matome
以上がサラリーマンやOLのばれない副業で稼げる金額は月15,000円!まずはこれを目安に稼いでみようでした。

案外気軽にチャレンジできるものばかりです。但し全てこなすと15,000円を超える可能性があることだけを十分頭にいれて始めてみましょう。

スポンサーリンク