BINGO5で稼ぐ方法と狙い目数字攻略方法

2019年9月15日

bingo5は毎週水曜日抽選があるロト6やロト7などと同様の宝くじとなります。一口200円から楽しめる数字選びの面白さがあります。

当選金額は理論値で約500万円くらいですから、一口200円という最低金額から考えると少し割高な気がします。

ここではBINGO5で稼ぐ方法とその攻略方法を紹介していきたいと思います。狙い目の数字をいかに絞るかがポイントとなるでしょう。

スポンサーリンク

BINGO5で稼ぐ方法

bingo5

BINGO5は宝くじ売り場でしか購入できずネット販売は行っていません。なので自分の足で稼ぐ必要があるということです。

BINGO5で稼ぐ方法は

  • 8ライン成立で1等 およそ500万円の当選金額
  • 6ライン成立で2等 およそ30万円の当選金額

という見込み金額ですから1等以外はそこまで魅力はありません。

なので単純に固定数字を買い続けることが当選する確率をUPさせる方法と言えます。

要するに1マスに5つの数字があるので

5×5×5×5×5×5×5×5の1ライン成立で1等

となります。となると単純に固定数字で買うしか攻略の糸口は見えません。

BINGO5攻略の購入例

一口200円ですから5口で1,000円これが一般的な買い方となります。

購入の攻略例を挙げてみましょう。下記は申し込みカードです。

BINGO5申し込みカード

1マス5個ずつの数字を選ぶわけですから、単純に流し買いが攻略の基本となります。

1から流す場合

  • 1 6 11 16 21 26 31 36
  • 1 7 12 16 23 28 33 39
  • 1 8 11 20 24 29 34 40
  • 1 9 14 20 21 27 32 37
  • 1 10 15 18 23 28 33 38

という形になります。全く当たる気がしませんね(笑)ここでは1の次の数字は順番に購入しています。

次の買い方

  • 1 7 11 17 21 27 31 37
  • 1 9 11 17 23 29 35 39

これは奇数だけを狙った買い方です。このほうが当たりそうですね。奇数だけが来たときが大チャンスです。偶数だけも同様ですからBINGO5攻略の基本は数字の偏りになります。

なのでどの数字で流すのか、数字は何個決めて流すのかが購入のポイントとなります。5口で1,000円なので5個くらいは数字の決め買い流しが一般的な攻略法となるでしょう。

  • 1 6 11 16 21 26 32 38
  • 1 6 11 16 21 28 35 40

と言った具合です。ここでは 1 6 11 16 21で決め買いをして残りの数字はランダムに選んでいます。

極論でいえば、数字は7個流しの最後だけランダムが極論です。

  • 1 6 11 16 21 26 32 38
  • 1 6 11 16 21 26 32 39
  • 1 6 11 16 21 26 32 40

これは最後の数字だけ順番に買う方法です。

数字の偏り例

こういった宝くじはどこかで必ず数字が偏ってくる日があります。その日を信じて購入回数を続けていくだけです。その数字の偏り例を挙げると

  1. 奇数だけを購入
  2. 偶数だけを購入
  3. 数字の端狙い(1 10 11 20 21 30 31 40)
  4. 5以上の後半の数字だけを狙う(5 6 15 16 25 28 35 40)

これらが狙いやすい攻略方法となります。後は回数を購入してくる日を待つのみです。

1,000円購入して最低当選金額が7等で200円ですから 5等以上当てないと赤字となります。5等は3ラインですからそこまで敷居は高くないでしょう。

まとめ

以上がBINGO5で稼ぐ方法と狙い目数字攻略方法でした。

当選金額はそこまで高くなくその割には1口金額も高い200円ですから、夢がある宝くじと言うよりゲーム性の高い宝くじの部類に入りそうですね。

しかも売り場に行かないと買えませんから、足でも稼がなくてはいけないなかなか攻略が難しい宝くじと言えるでしょう。ロトやナンバーズなら宝くじ売り場に行かずとも楽天銀行の口座を開設しておけば、ネットで購入可能です。

スポンサーリンク