ブログ運営で効果的なアフィリエイト広告の貼り方

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 250人

昨日の閲覧者 1378人

累計読者数 53087人

スポンサーリンク

基本ブログで稼いで行くために必要な媒体は、やはりグーグルアドセンスと楽天アフィリエイト、ADPRESSOなどのクリック報酬がベースとなってきます。楽天の場合は購入までが必要だが、それでも他の広告と比べると稼ぎやすいには違いないと言えます。

ではどちらが稼げるかというと、イメージとしてはグーグルアドセンスは安定収入で楽天は爆発力がある感じ。

1クリックで1円~数百円くらいがベースのグーグルアドセンスは、ブログのアクセスが増えると安定的に稼いでくれるようになります。一日300円ぐらいがまずは最初の壁となるでしょう。

LESSON15 稼ぐための広告を貼る方法

広告
楽天の場合は1円~200円くらいが、コンスタントに売れだすとある日一日1,000円2,000円と稼いだと思えば、次の日は10円30円と波が激しいので、これもやはりページ数を増やすか、ブログ数を増やしていくかになります。

広告の貼りすぎは評価が下がるのでADPRESSOはPVが増えてから検討してもいいですし、最初からいれておいてもいいのですが、訪問者の多くはスマホユーザーの時代ですから、これも1クリック9円前後なので1日100クリックしてもらえば1,000円前後は稼げます。

読者に邪魔といえば邪魔なので、記事でのアフィリエイト収入が安定してきたら、記事広告を優先するためにも外す方が賢いでしょう。

広告の貼り方は

ワードプレスを使い始めたころは、この違いがよくわからなくてどう使えばいいのか記事を検索してみたのですが、今同じように探してみると、見当違いの...
いざ、ブログを開設してアフィリエイトを始めたのにはよいのだが、ブログのどこに広告を貼るのか、どうすれば収益が効率よく獲得できるのか考えてしま...

を参考にしてもらえばよいのですが、楽天アフィリエイトはテキストリンクを貼る方がクリック率は高いです。

成約率はモーションウィジェットですが、クリックしてもらえればクッキーが1ヵ月有効といわれる楽天ですから、いかにクリックしてもらうかがポイントなので、テキスト広告を貼るようにしましょう。高料率ショップなどがおすすめです。

要するにブログ運営のポイントは上記3つがメインの広告で構成するように記事を作っていくこと。これが基本です。

A8.net などASPの広告は極めてライバルが多いので、これを狙うよりは上記3つで記事を作成していけば断然収入はあがります。

もちろん記事数に比例していくので、アクセスが増え始めたらさらに記事数を増やしていきましょう。

イメージとしては、5つ記事を書く場合、A8.netなどASPの記事1つに対して残り4記事は、上記だけの広告で勝負していきましょう。

アフィリエイトで稼げない人の多くは一生懸命ライバルが多いキーワードを狙ってしまい、そして稼げなくて諦めてしまいます。

LESSON16 競合をしのいでいく方法

人物絵
ライバルが多いキーワードで上位表示される要因は

スポンサーリンク
  1. ブログ運営歴とブログの価値
  2. 記事の内容(文字数)
  3. 閲覧時間
  4. 被リンク
  5. クローラーが読みやすい構成

などがメインです。この最後の被リンクがなければ上位表示は難しいのが、現状のSEO対策です。しかも優良なリンクかつ自然リンクが条件ですから、ブログを始めたばかりのドメインではチャンスは、ほぼ0です。

当然お金を払ってリンク集などにリンクを貼ってもらうのもNGです。

SNSで記事を拡散させて、評価してもらう方法しか現状では他にありません。なのでこういったキーワードは、ブログ開設時には狙わないようにしましょう。

なので初心者はブログテーマを決めたら、上記の流れで記事を作っていきましょう。

LESSON17 記事の作り方

ノートパソコン
記事の作り方ですが、アフィリエイトを貼った記事に導く方法と、毎回記事ごとにアフィリエイト広告を貼る方法があります。

注意点はアフィリエイトを貼った記事に導く方法は、最近ではグーグルのペナルティ要因の一つになったので、貼りすぎないようしっかり文字も入れておくことです。

広告だけの記事や、文字数が少ないのは完全にペナルティをくらう、もしくはくらいやすいのでNGということです。じゃあどれくらい1広告に必要かというと私のブログ運営でいえば、200~300文字で1広告なら問題なく上位表示されています。100文字でもいけるかもしれませんが、順位を落としたくないので、それは実験していません。

ということは、毎回2000文字前後で記事を作るならグーグルアドセンスと楽天アフィリエイトで4つか5つ。残りはASPか楽天アフィリのテキスト広告といった感じになります。このラインで攻めてみましょう。

逆にいえば最初は広告を控えめで、アクセスが増えた記事に広告を少しづつ増やしたり、入れ替える方法もあります。

それではどちらがおすすめかというと、やはり毎回記事ごとのほうがおすすめです。広告は悲しい事に成約しても企業が承認してくれなかったり、突然終了したりします。

そのときのダメージはかなりのものですから、なるべく広告の種類は多い方がよいです。

1ページに誘導記事を作って集約した場合、広告が終了したらまたその誘導ページの内容を変えないといけないので、誘導ページは無料メール登録であるメルマガなどを利用しているトップアフィリエイターなどが多く存在します。

まとめ

メルマガもピークは過ぎた感があるので、一応infotopなどを参考にしてみるのもいいでしょう。売り上げランキングを見るとかなり人数は少ないので、少しこの分野で勝負するには時代遅れかもしれません。

どちらにしても広告を貼りすぎないよう記事を書いていき、アクセスが増えたら広告と文字数を増やすなど試行錯誤しながらより良いものを作り上げていきましょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告