特典だけで競馬ファン悶絶!DMMバヌーシーの始め方と稼ぐ方法

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 239人

昨日の閲覧者 1292人

累計読者数 90082人

スポンサーリンク

競馬ファン、競馬ゲームファン待望の馬主になって稼ぐことができるDMMバヌーシーが登場しました。簡単に説明するとまだ走っていないこれからの競走馬に対して、馬主のように賞金を分配して受け取れる権利を購入するサービスです。

1口1万円からという手軽さから爆発的なヒットの予感がしますが、果たしてどのような馬を選べばよいのでしょうか。ここではDMMバヌーシーでの稼ぎ方を紹介していきますので、参考にしてみてください。

DMMバヌーシーの始め方

DMMバヌーシー

DMMバヌーシーを始めるには、FXでお馴染みのDMM.com証券に申し込みが必要となります。

そして必要書類は

  • 本人確認書類
  • マイナンバー

が必要です。郵送やメールでの添付、FAXからアップロードまで送付する方法があります。

口座開設前に契約締結前交付書面・約款の確認、承諾が必要となります。

DMM会員なら簡単に申込みが出来そうに見えますが、そうではなくFXやCFDでDMM.com証券の口座を既に開設している人なら簡単にDMMバヌーシーの申し込みが出来ます。

賞金以外の特典

DMMバヌーシーの魅力は分配金だけでなく、様々な特典があります。主に抽選となりますが、一例をあげると

  1. 競馬場馬主席への入場
  2. 優勝時口取り式への参加
  3. 牧場訪問・実馬見学

などが特典としてあり、

命名権などは応募やクラブ側で決定するので、もしかしたら自分が名付けた名前で競争馬がデビューするという夢も叶えられるかもしれません。

まさに競馬ファンにとっては、これだけでも魅力ある特典と言えます。競馬ファン以外でもダービースタリオン世代にも興奮を覚える特典ではないでしょうか。私もダビスタ世代なので、この特典を見たときはしびれました。

抽選とはいえDMMバヌーシーの馬主になれば、この特典を夢見て楽しめます。

DMMバヌーシーの稼ぎ方

DMMバヌーシーはまだ始まったばかりなので、稼ぎ方と言えばただ一つ

いかに走る馬を選ぶか

これに限ります。しかし馬は生き物ですから走るだけでは当然稼げません。いかに長く競走馬生活を続けてくれるかなど、健康で丈夫かどうかなども結構注目してみるポイントと言えます。

ゆえに走る馬とは、競争成績だけでなく体が丈夫という両方の点を重視する必要があるということです。

とりあえずここからは良い馬選びのポイントを紹介していきます。

良血馬を選ぶ

競走馬
それが出来れば苦労しないし、超良血馬なんて中々一口馬主に回ってこないと考えるかもしれませんが、まずは良血馬を見極めることが必要です。

馬というのは血統で見極めるのが第一です。何故ならばまだ走っていない馬を購入して、そこから調教が始まり競争馬としてデビューするからです。なので血統と見た目でしか最初は馬を見極める方法はありません。

競馬初心者のために簡単に良血馬の説明をすると

  1. 父馬が日本で大活躍
  2. 母馬が日本で大活躍
  3. 父馬が海外のG1を獲得するなど活躍
  4. 母馬が海外のG1を獲得するなど
  5. あとは上記の血を引いている親戚関係

が一般的です。超良血馬と言われるのは大体上記で挙げた1と2が配合に含まれる、1と3、1と4が配合に含まれるパターンです。

大体1と2が日本では超良血馬と言われると思っておきましょう。

スポンサーリンク

あとはその年と前年のリーディングサイアーはチェックして、その年や前年、ここ数年の活躍した馬の父馬である種牡馬のチェックは必須と言えます。

良い血統とは

日本ではかつてサンデーサイレンスという血統が大ブレークしました。その理由は、サンデーサイレンスを父親とした、生まれてくる子供達がとにかく日本のG1を勝ちまくったのです。

ゆえに血統で祖父名のところにサンデーサイレンスが入っている馬が、ほとんどなのが今の日本の血統だと思っておきましょう。

逆に父方にサンデーサイレンスが入っていない馬は、母親の血統にその名前が入っている場合が多くあります。

なので恐らくDMMバヌーシーで募集する血統もほとんどサンデーサイレンス血統が入っていると思っておいてください。

なので見るべき点は、サンデーサイレンスの血が入っていない側の血統を見ることが重要となってきます。父親の系列にサンデーがあるなら母親の血統を見て、母親にサンデーの血が入っているなら父親の血統を見るということです。

日本で活躍した血統

ここでは上記で書いた血統を見極めるためサンデーサイレンス系以外で日本で活躍した血統を紹介していきます。主に3種類ぐらいで

  • ノーザンダンサー系
  • ネイティブダンサー系
  • トニービン系

この3つがンデーサイレンス血統と非常に相性がいい血統です。

最近で有名なG1馬といえばキタサンブラックですが、キタサンブラックはサンデー系×Princely Gift×ノーザンダンサー系の配合です。

牝馬で強かったのはジェンティルドンナですが、彼女の配合はサンデー系×ノーザンダンサー系です。牡馬ですがあのオルフェーヴルもこの配合です。

トニービン×サンデーで強かったのは、ハーツクライ

ネイティブダンサー系で強かったのはドゥラメンテなど。

とにかくサンデー系が絡まないと勝てないのが今の日本のG1ですから、まずは最低サンデーサイレンスが父か母に入っているかどうかを見ておきましょう。

短距離血統と長距離血統

父親か母親が短距離で活躍した場合、日本では同様に産駒も短距離で走らせる傾向が強いです。そして注意してほしいのは短距離と中長距離ではG1の賞金金額も全然違います。

一例を挙げると

  • 有馬記念 長距離2,500m 賞金3億円
  • ジャパンカップ 長距離2,400m 賞金3億円
  • スプリンターステークス 短距離1,200m 賞金9,800万円
  • 安田記念 短距離 1,600m 賞金 1億300万円

と雲泥の差が出ています。ゆえにどうせ馬主になって夢を追うなら中長距離血統で稼ぐ馬を探していきましょう。

あと血統でチェックするのは、牝馬が生んだ過去の産駒の怪我の状況など。怪我が多い血統はなるべく避けていくほうが賢明と言えます。馬主で最も悲惨なことは、競争馬が怪我で引退してしまうことですからね。

血統など詳しく見たい人はnetkeiba.comなどが参考になります。

まとめ

以上が特典だけで競馬ファン悶絶!DMMバヌーシーの始め方と稼ぐ方法でした。いざ馬主になっていよいよ自分が選んだ馬が走るとなると、いろいろな意味で興奮します。

そして勝てば喜びも大爆発します。DMMバヌーシーはまさに競馬ファンの気持ちを満たしてくれるこれからの稼ぎ方と言えるでしょう。

あとは行動に移せるか、1万円の投資ができるかです。早めにDMMの会員になって研究してから応募してもよいですから、まずはどんなものか覗いてみましょう。

最後に注意点があったのでお伝えしておくと、投資金額の1万円は減ることもあります。いわゆる元本割れということです。こういったリスクがあるという点だけは頭に入れておいてください。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告