動画で稼ぐ方法&youtube以外の方法もおすすめ!

2019年10月10日

最近はユーチューバーなる人たちが動画投稿で副業を生業とする人が増えてきました。これからはレンタルビデオや音楽再生なども数は減り、動画の世界がメインとなるでしょうから、動画の稼ぎ方を知っておきましょう。

ここではyoutubeで稼ぐ方法から、その他の動画の稼ぎ方を紹介していきますので、一つ一つチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

youtube動画の収入源

youtube

youtubeで稼ぐ場合主な収入源は

  • 広告収入
  • 企業の商品紹介の紹介料

の二つの方法になります。

広告収入はグーグルアドセンスという広告会社を登録することで利用可能です。なのでこれから動画投稿を始めて見ようという人は、動画配信サービスのyoutubeグーグルアドセンスのアカウント登録が必要です。

広告収入はクリックして報酬がもらえるタイプと、広告を見てもらう事で報酬がもらえるタイプの二つの種類があります。

企業の商品紹介の紹介料とは、有名なユーチューバーになることで、直接企業から個人へ連絡が入り、自社商品を紹介してもらうことで報酬が支払われるという仕組みです。

行うことは商品の使い方やレビュー(感想)などを紹介した動画をアップするだけです。

動画投稿で稼ぐ方法

動画で稼ぐにはまずは一つのジャンルに絞るほうが効率的で、動画を見てくれた人は関連動画を探し、同じ系列の動画を見てくれる可能性のほうが高いからです。

ペットの動画を見てくれた人が、次に子供のおもちゃの動画を見てくれる確率は低いと言う事です。

動画投稿を始めるにはどのような動画を投稿するのかですが、一般の人が行うジャンルは限られています。大まかにジャンルを分けると

  • ハプニング動画
  • 癒し系動画
  • 創作系動画
  • 攻略系動画
  • 趣味動画

に分かれます。

ハプニング動画は偶然撮れた映像で、TV局などに応募しても面白いので、下記のTV局に応募する方法なども必見です。

癒し系動画とは

  • アイドルになりきった人が色々投稿する動画
  • 犬や猫などのペットの様子を撮影した動画
  • かわいい子供の仕草などを撮影した動画

など種類は多いので誰もが始めやすいジャンルになります。

創作系は自分で企画を考えて作る動画で、面白そうな商品を購入して使い方を紹介したり、映画のような作品を作ったりするなど幅広く種類があります。

趣味動画は音楽や釣り、スポーツや料理や車バイクなど。

これらは自分の好きな内容を投稿するので、始めやすく続けやすいという利点があります。長続き出来るジャンルを選ぶのも成功する要因の一つです。

そして動画で稼ぐ方法は単純に

動画投稿をたくさん行う
・チャンネル登録数を増やす

この二点です。チャンネル登録とは自分の動画投稿のファンを作るということです。そのためには自分の動画をより多く見てもらうしか方法がありません。なので動画数の絶対数が必要です。

それではチャンネル登録者を増やす方法が他にないか探してみましたので、下記を参考にしてください。

チャンネル登録者を増やす方法

youtubeで広告を付けて稼いでいくには審査条件があり

  • チャンネル登録者数が1,000人
  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間

とかなり敷居が高くなっています。youtubeで収益を得る条件なども読んでおきましょう。

再生時間4,000時間は動画投稿数を増やせば簡単にクリア出来ますが、チャンネル登録者はなかなかのシビアな条件です。

クリアするには、チャンネル登録者を増やす方法を考えていきましょう。

チャンネル登録者を増やす方法は

  1. 動画の数を増やす
  2. SNSのフォロワーを増やしてチャンネル登録をしてもらう
  3. チャンネル登録者の少ない人の動画を訪れてお互いにチャンネル登録をする
  4. チャンネル登録者の増やし方を知っている人の情報を買うココナラ

です。当然ですが不自然な方法でチャンネル登録者を増やしても審査には受かりません。増やす方法を買う人はその方法が、全うな手段であることを確認して購入しましょう。

なのでSNSのフォロワーを増やす方法を購入して、チャンネル登録をしてもらうほうがリスクは少ないと言えます。

動画でヒットさせるには、とにかくSNSで拡散してもらうことが大切です。対費用効果で考えるには、芸能人などのブログをフォローすることで、人と人との交流を増やしていきましょう。

また人気ユーチューバーのチャンネル登録は必ずしておきましょう。そうすることでどれぐらいの頻度で動画をアップしているかなどを学ぶことが出来ます。

ブログを読んでもらう

動画投稿だけではなかなか稼げない!という人も多くいます。動画を投稿するにはかなりの労力が必要で、ある程度の数では視聴してくれてもなかなか稼げません。

こういうリスクを避けるためにも、動画投稿した際にブログのURLなどを掲載しておいてブログを読んでもらう事で稼ぐことも狙っていきましょう。

これをアフィリエイトと言います。

動画の視聴者は増えたけど収入が伸びないと悩む人は、ブログとの併用で相乗効果を狙っていきましょう。中にはブログがメインで動画は集客で使うという人も多くいます。

ブログ作成もかなりの労力が必要ですが、集客できれば動画以上に稼ぐことは可能です。動画と併用して集客するのも一つの戦略として成り立つでしょう。

動画投稿後の戦略も考える

動画を投稿してヒットした場合、次々と動画をアップしていくのが基本戦略ですが、考えて欲しいのは

  • 安定した再生回数を目指すのか
  • 旬の商品ばかり投稿して一瞬の爆発を狙うのか

と言う事です。下記グラフを見てみましょう。

視聴回数推移グラフ

旬な商品などを紹介した場合(ゲームや新商品の紹介)、大ヒットしてもその後は下降線をたどるばかりです。(グラフの青線)これでは次々と新しい商品の紹介をしないといけないので疲れます。

となると狙たいのは爆発後も安定して長く視聴してもらえる動画投稿(グラフの赤線)のほうが、作業的には楽なのです。

動画投稿の魅力の一つは

ほったらかしでも稼ぐことが出来る

という点です。なのであまり旬の商品ばかりを投稿し続けると、労力が増えるばかりなので長く見てもらえる動画を投稿していきましょう。

例を挙げると

  • 趣味の動画(釣りのやりかた、アウトドアの実践方法など)
  • ペット動画
  • 料理動画

など。基本的なことを紹介していけば十年二十年と視聴してもらえます。

ゲームなどは人気が高いとはいえまさに一瞬ですからね。こういった戦略をきちんと持って動画投稿していきましょう。

youtube以外の動画で稼ぐ

youtubeにはライバルも多く、稼いでいくにはグーグルアドセンスの審査に合格しないといけませんから、不合格だった場合その他の稼ぎ方を考えなくてはいけません。

ネットでは他にどのような方法があるのでしょうか。下記で紹介していきます。

ニコニコ動画

ニコニコ動画

ニコニコ動画には、クリエイター奨励プログラムというものがあり、そこに参加して動画を投稿すると動画の視聴状況によって、クリエイター奨励スコアというものが計算され、4か月後にポイントや現金に交換可能となっています。

4か月は長いので、こちらもyoutube同様にすぐに稼ぐ事は難しいといえます。

参加には条件があるので、クリエイター奨励プログラムの作品登録条件を読んでおきましょう。

ニコニコ動画の参加条件は20歳以上でyoutubeの18歳以上より年齢制限は厳しくなっています。但しどちらも保護者の管理があれば参加可能とはなっています。

ニコニコ動画は日本向けの作品がメインなので、海外での動画再生を狙っている人には不向きとなります。狙うとしたらアニメ好きの外国人ぐらいが対象と言えるでしょう。

レビュー動画で稼ぐ

ViiBee
その場合におすすめできるサービスはViiBee(ビービー)というアプリです。

youtubeは広告をクリックしたり視聴してもらうことで収入を得ることが出来ますが、ViiBeeは商品のレビューを動画で提供して、視聴者が気に入って商品を購入してくれたら報酬がポイントで入るのです。

これをアフィリエイトと言います。審査の厳しいグーグルアドセンスで動画配信するよりも敷居が低いので、おすすめです。

広告元のA8.netと一緒に申し込んでおけば、無料ブログも開設できるので、併用して利用できるでしょう。

自分の動画を見てもらうには集客がポイントなので、やはりSNSなどでフォロワーを増やしてから始めるほうが効果的と言えます。

SNSのフォロワーさえ多ければ、youtubeやニコニコ動画と違いすぐにでも稼ぐことが出来るでしょう。

TV局に応募する

フジテレビ
ハプニング動画や決定的瞬間を捉えた動画が撮影できた場合は、TV局に応募する方法もあります。

よく特番などで放送されていますから、誰もが一度は目にしたことがあると思います。ニュースなどでも現場の様子が視聴者撮影と銘打っている動画がよく放送されていると思います。

地方に関する動画ならそのTV局、全国的に通用する内容ならTV局に応募してみましょう。採用されれば報酬がもらえる企画もあります。(全てではない)

投稿者の名前が出る放送の場合、youtubeなどで使うアカウント名を出しておく事です。これによってSNSなどで拡散すればあっと言う間に動画視聴回数が稼げますからメインの目的はこの方法です。

なので、応募の前にyoutubeなどにあらかじめ同じ動画はアップロードしておきましょう。

TV局の動画投稿先

まあこの辺りの投稿は謝礼の期待は薄いので、謝礼がもらえる企画を提供している番組をチェックしてみましょう。ただし報酬がなくても投稿者名やハンドルネームが掲載されるので、youtubeアカウント名を使う事をピンポイントに集客を狙っていきましょう。

まとめ

以上が動画で稼ぐ方法&youtube以外の方法もおすすめ!でした。

おさらいをすると

  1. 動画投稿数を増やす
  2. チャンネル登録者を増やす
  3. ブログと併用して集客する

の3つが動画で稼ぐ基本と言えます。あとは爆発的に視聴回数を稼ぐにはSNSのフォロワーを増やす事やTV局への応募が必然となります。

動画投稿は一度波に乗れば、継続して稼いでくれますから後は視聴者を飽きさせないように、良い動画をより多く投稿していくことです。

参考記事

スポンサーリンク