ドル円の円高予想月足チャートと一目均衡表で見る今後の予想

シェアお願いします!

スポンサーリンク


読者数

今日の訪問者 483人

昨日の閲覧者 2715人

累計購読者数 4874人

イギリスのEU離脱で一時99円を付けたドル円ですが、とりあえずの底値を付けた月足チャートを描いています。

そこで、ここではどこまで上昇するかの予想を書いてみますので、参考にしてみてください。それに伴い一目均衡表の特性を書いておくので、それをも参考にしてみてください。

しかし売買はあくまで自己責任なので、本記事を参考に被害を被ったとしても当ブログは責任を持てませんので、あらかじめご了承ください。

一目均衡表の特性

雲は特性があって、上昇時や下降トレンドの際

  • 雲に沿って上昇(下降)
  • 雲に近づく
  • 雲にタッチする前に反転
  • 雲にタッチして反転
  • 雲の中に入ったが脱出して反転
  • 雲の中に入ってそのまま上昇(下降)

というパターンがセオリーです。今回月足チャートを見ると、雲に近づくとういうパターンで反転傾向が見られます。

なのでここからは、管理人自身のあまり当たらない予想を書いてみましたので、参考にしてみてください。

日足

ドル円日足

ポイントは雲を突き抜けるかがで、105円を完全に上抜けするかがターニングポイントです。しかしあまり雲の形としては良くないと言えばよくない。

しかし今のドル円は勢いがあるので、2.3日で突き抜けそうな雰囲気です。雲の形を見るとあと1週間後ぐらいに105円突破に見えますが、雇用統計が悪かったのに上昇したので、勢いは続くと見るべきでしょう。

ここ数か月一度も日足を突き抜けていないので、そろそろ抜けると予想しますが、あくまで売買は自己責任でお願いいたします。

週足

ドル円週足
週足のポイントは、107円60銭と111円40銭がポイントとなります。当然ですが105円を完全突破してからになりますが、ここらが週足のターニングポイントとなるでしょう。

画像の赤線も手ごわいレジスタンスになりそうです。

スポンサーリンク

だいぶ雲から離れたので、当面は上下しながら雲に近づいていくのではないでしょうか。今年になって20円以上下落していますので、少し落ち着きを見せると思います。

どこかでレンジ相場を形成すると思いますが、最も勝てないのがレンジ相場ですからトレンドがつかめないときは、手を出さないようにしていきましょう。

月足

ドル円月足

以前FXで稼ぐ方法~初心者はチャート売買を極めよう。で書いたように、まさに予想通りの動きとなりました。

とりあえず反転していますので、また120円を目指す可能性が出てきました。世界経済は株高なのに日本だけが遅れていますから、上がる可能性も十分あると言えます。

当然下落もありますから、まずは105円突破がキーポイントです。

この9月の動きが上昇へ反転か、下落トレンド継続かの見極めポイントとなりそうです。

まとめ

matome
以上がドル円の円高は踏みとどまったか?月足チャートで見る一目均衡表の特徴でした。

雲の特徴さえつかんでおけば、順々にそのパターンがわかってくると思います。FXはチャートさえ極めれば、大きく稼ぐことも夢ではありません。

しかし株式投資のほうが、個人的には好きですが。まあひとそれぞれ環境は違うので、自分に合った投資スタイルを見極めていきましょう。

ちなみに上記画像はDMM FXのプレミアムチャートから引用させていただいております。

結果105円を突破して2016/12には118円を付けました。次の目標は121円がポイントとなりそうです。どちらにしろ大きな調整があるか、レンジ相場もあると思うので、そこだけは投資家は気を付けていきましょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告