どちらがおすすめなのか?初心者のためのFXと株式投資の簡単比較

シェアお願いします!

スポンサーリンク


読者数

今日の訪問者 472人

昨日の閲覧者 2715人

累計購読者数 4860人

ここでは株式投資を始めようか、FXを始めようか悩むという人のための簡単な比較を書いてみましたので参考にしてみてください。

いずれにしろ資金がないと始められませんが、そういった初心者のためのデモトレード(仮想のお金を使った取引)もあるので、まずはそこから始めてみるのが無難といえるでしょう。

資金の目安はどちらもあるに越したことはありませんが、10万円くらいあれば一日1万円の利益や損失を発生させることはできると思います。でも損はしたくないですよね。

要点比較

FXチャート

名称 取引時間 最低資金 銘柄 レバレッジ 値動き
FX 月~金曜日24時間 数千円 10~60 25倍
株式投資 平日9:00~12:00
平日12:30~15:00
数千円 およそ4,000前後 3倍

資金があって大きく稼ぎたいなら株式投資です。もちろんFXでもいいですが。逆に資金がない人は1,000通貨から始められるFXのほうがおすすめできると言えるでしょう。

まだ口座を開設していない人は、FXならDMM FX でデモトレードを行い、株式投資なら丸三証券で資料請求してみてはいかがでしょうか。

サラリーマンの場合

FXは土日以外の24時間取引に対して、株式投資は平日のみの9:00~12:00、12:30~15:00と極めて限られています。

15時のおやつ休憩を考えれば15:10まででいいのでは?と思う人も数多くいるでしょう。

それによって取引の量も変わってくるので、小売業など休みが不定休の人ならいいですが、月曜から金曜まで働いているサラリーマンにはイマイチなのが垣間見えてきます。

FXは24時間営業とコンビニ並みの時間帯で取引できますが、デメリットがあるといえば気になって眠れないところです。寝ている時間まで通貨は動いていますから、自分が取引した通貨が円高に向かっているのか円安に向かっているのかとても気になるところです。

その辺株価は、15:00でピタッと終わるので、一見ストレスが少なそうですが、ドル円やダウ平均にに左右されがちな株価は、大幅に円高が進んだりダウが大幅に下がった場合、次の日の株価が気になってしまうこともしばしばあります。

なのでどちらにしても一長一短といえますね。

私自身の経験談でいえば、ストレスが多いのはFXのほうでした。やはり時間が長い分ストレスは増えます(笑)

主婦の場合

主婦にはどちらでいいと思いますし、カリスマトレーダーにも結構主婦の方がいらっしゃいます。まあ旦那が返ってくるまで取引できる株式投資のほうが、時間的にも向いているといえば向いています。

FXだと夕方、旦那のご飯の支度をしている間にも気になって仕方がないという状況になるからです。

スポンサーリンク

すぱっと15:00に終わるほうが、チャートを見ている時間も減るのでいいのではないでしょうか。

もちろん子育てにも追われていますから、子供が寝た時間にできるFXにも当然魅力は詰まっています。

値動きが大きい時間帯さえつかんでおけば、そんなにチャートにかじりつかなくてもテキパキとトレードができるので、まずはその特性を学ぶことから始めてみましょう。

チャートは共通

トレードをするにあたって、チャートを学ぶことは基本です。最低でも学んでおきたいのが

  1. ロウソク足
  2. ボリンジャーバンド
  3. 一目均衡表

この3つさえ学んでおけば、あとは運とカンとセンスに左右されるといっても過言ではありません。

そのほかにオシレーターはいくつもありますが、全部覚える必要はなく、上記に挙げた3点だけで十分勝負にはなります。ゆえに下記などでその特徴を学んでおきましょう。

利息や配当

FXにはスワップと言って、土日以外に金利を受け取ることが可能です。例を挙げると豪ドル円を1万通貨所持してスワップが50円だった場合一日50円利息が受け取れる仕組みです。もちろんこれは例なので詳しくはDMM FXなどの公式ホームページなどを見てください。

すべての通貨がスワップを受け取れるわけでなく、逆に利息を取られる通貨も存在することも知っておきましょう。当然ですが為替変動により損失が発生することも考えられます。利息目当てでなく為替差益も同時に考えて参戦することも重要となってきます。

株式投資は、すべての企業ではないですが配当金や株主優待などがあります。これはFXのスワップと比べると物足りない感じはしますが、それでももらえないよりは断然ましと言えるでしょう。

テレビではこの株主優待を利用して優雅な生活を送っているという人も紹介されていましたからね。

まとめ

matome
以上が、どちらがおすすめなのか?初心者のためのFXと株式投資の簡単比較でした。

それぞれのライフスタイルによって取引できる投資は決まってきます。そのほかにもCFDや日経先物取引など数多くありますが、基本はチャートを学ぶことにはかわりません。

外部要因も大きな影響を受ける投資ですから、しっかりとした資金管理ができるようになるまでは、デモトレードなどで経験を積むことが大変重要だと言えるでしょう。

FXで口座開設を考えている人は、下記を参考にしてみてください。

おすすめのFX会社を選ぶポイントを初心者向けに簡単比較

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告