誰もが憧れる芸能界で稼ぐ方法&長く稼ぐ共通点を調べてみた

2019年9月15日

芸能界はお金を稼げるBIGチャンスが眠った業界です。もちろんこれは芸能界に限らずではありますが、一見遊んでいるようにしか見えない芸能界ですから、楽しくお金を稼げていそうなイメージを持つ人も多くいると思います。

当然ですがその中でも大金を稼いでいる人は、ほんの一握りです。ということは何かしら個性がないと稼ぐことは出来ませんよね。

では自分に足りないものが何か、何があれば芸能界で活躍できるのかをここでは紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

芸能界は稼げるスポット

TV
芸能界で長く稼げる人は、ほんの一握りである点はどの業界でも一緒なのですが、芸能界は昨日今日デビューした人でも一攫千金が稼げる特殊な業界でもあります。

昨今では一発ギャグや一芸に秀でた人は使い捨てのようにTVへ一瞬だけ多数露出して、半年も経たないうちにすぐ消えてしまう傾向が続いています。

となると芸能界で稼ぐ方法の共通点は

長く稼げる技術を持つこと

この一点に限ります。一瞬でも稼げればまだましなのですが、では長く稼ぐにはどのような方法があるのでしょうか。

女性が長く稼ぐ最大のポイント

人形
可愛いアイドルや女性タレントは、女優に転身しないとなかなか長く稼げません。お笑いタレントという分野もありますが、TVを見てのとおり40歳を超えて活躍している女性タレントの名前を挙げてください。

と言ってもなかなか出てきません。ゆえに女性は30代までが芸能界で稼ぐピークだと思っておきましょう。

アイドルや女優もほとんどの人がTVでニコニコしているだけです。これでは可愛いだけしか個性がないので長きに渡って活躍できません。

音楽アーティストも同様で、いい曲を作っても家庭に入る傾向がある女性アーティストは30代までが限界でしょう。バンドを結成しても子育てに追われ、解散するバンドがほとんどです。

芸能界で個性を出すには三つだけポイントがあります。

  • インパクト (マツコ・デラックス りんごちゃんなど)
  • トーク技術 (上沼恵美子、ハイヒールリンゴなど)
  • 演技力 (上野樹里 沢尻エリカなど)

この三つがないと芸能界で女性は長く活躍できないでしょう。あのバラエティ女王の山田邦子さんでさえ消えてしまいましたし、バラエティ番組で活躍したおバカタレントなども消えてしまいました。これだけ飽きられやすい業界でもあります。

インパクトがあっても長くは続きません。トーク力や演技力があってこそ、長く芸能界で活躍することが可能と言えます。なので上記の二つは最低でも備えたいスキルと言えるでしょう。

女優でさえ40歳を超えると出番が少なくなり、あの家政婦のミタさんで活躍した松嶋菜々子さんでも姿を見かけなくなりました。

ただし女性タレントは、出番が少なくなってもママタレとしてブログを書いたりすることで収益を得たり、その知名度を生かして服のデザインなどを始めて実業家として活躍している人も多くいます。

なのでTVへの露出が減った場合は、こういったビジネスに手を出している人も多くいます。ブログが炎上してもブログを続けるのは、やはりそれだけブログで収益を上げることが出来るということです。アフィリエイトという稼ぎ方なので興味ある人は下記を参考にしてみてください。

男性が長く稼ぐ最大のポイント

男性も女性同様長く稼ぐポイントは女性と一緒です。カッコイイ俳優はいくらでも出てきますし、ジャニーズ事務所がある以上ライバルは手ごわいのも事実です。個性を磨くならやはり人とは違う個性を出していくしかないでしょう。

芸能界は独特の個性を持った人の集まりでもあります。

最近ではTVの司会は物事をはっきり言う人が司会に選ばれています。

坂上忍さんや有吉弘行さんなどがその代表例ですが、見ていてもそこまで面白い人たちではありませんよね。面白いという個性ではなく強烈な毒舌などの個性で彼らは活躍していますが、いずれはまた飽きられてしまうでしょう。

どちらにしろ男性は女性と違い、TV番組の司会などのチャンスが残っています。その司会を行うにはやはり独特のおしゃべりトークなどの技術が必要となるでしょう。

その技術は普段の会話から練習可能です。誰かと話をしている際に、常に相手を笑わせて見ようという意識で話のすそを広げていきましょう。

また面白い話をするには、世間の情報収集も必要です。ニュース番組や新聞などで日々毎日情報を仕入れて、知識の幅を広げていくことが重要です。

芸能界で稼げる共通点

男性
これらを踏まえて考えると、結局男女共通で芸能界で稼げるには、

トーク力

この一点に限るということです。一発ギャグの人が長く活躍できないのもそうですし、可愛いアイドルも長く続かないのもトーク力がないからです。

若手の女性でこのトーク力がある人(面白い人)男性はピンときませんでした。

・指原莉乃
・シェリー
・ブルゾンちえみ

この3人ぐらいでしょう。結局アイドル系の可愛い顔では、トーク力まではないということです。彼女らはあまり女性らしさを強調せず、自分たちの個性である面白さを強調しています。

ここが違うのです!!

簡単に言えば女性を捨てれる人が、成功しやすいということです。女芸人などがいい例ですよね。

逆に男性タレントの若手では、こういったトーク力がある人があまり台頭していませんから、20代30代の人にはまだチャンスがあるということです。

その他の芸能界で稼ぐ方法

それではトーク力がない人の芸能界でのその他の稼ぎ方はないのでしょうか?

あります。いくらでもあります。でもここからは本当の技術が必要と言えます。例を挙げていきましょう。

歌手

コンサート
CDが売れなくなった昨今では、ダウンロード数やコンサートなどの収益が音楽家の収入源となっています。しかしCDと比べると印税も少ないし儲けるほどの収益は昔より無くなってしまいました。

そのためか最近は名曲の数がメッキリ少なくなってしまいましたよね。これは音楽のダウンロード化や動画配信サービスの影響ともいえるでしょう。しかし印税で毎年数千万稼いでいるアーティストも数多くいるのも事実です。

逆に言えばこのタイミングで名曲が出れば爆発的ヒットの可能性もあるということですから、やる価値はあるといえます。

よく勘違いしているのは

「歌はうまいやつはいくらでもいる」

ということです。なので歌手で稼いでいくには

自分で作詞作曲まで出来ないとデビューしても無駄!

でしょう。名曲さえ作れれば多少歌がうまくなくてもヒットします。歌がうまくてもいい歌が無ければヒットしません。これは当然の摂理です。

優先順位は

  1. 歌手

の順番です。ヒットしたら芸能界でのデビューも出来ますから、歌がそこまで上手でなくてもいい曲が作れるかどうかチャレンジしてみましょう。

モノマネ芸人

モノマネ芸人も最近は溢れるほど出てきて、以前ほどのブームはなくなってきました。モノマネもパターン化してきているのがその顕著な例と言えます。

しかし一回モノマネがヒットするとTV出演だけでなく、地方でモノマネショーを行う営業活動で食べていけます。コロッケさんしかり清水アキラさんしかり。

地方営業で大豪邸を建てることが可能ですから、このモノマネの一芸はTVで一回成功すれば長く稼ぐことが可能です。上記にも書いたようにモノマネはパターンかしていますから、何かしらインパクトがあるモノマネを習得して、稼ぐチャンスを狙ってみましょう。

モノマネも当然ですが、お客さんを笑わせるトーク術が必要です。なので芸とトークは必須の習得事項と言えるでしょう。

芸術関連

絵

芸術関連は多種多様で、例を挙げると

書籍出版(小説や絵本、料理本など)

・絵画や習字

・工作技術(彫刻やそのた日本独自の芸術)

など多彩でもあります。これらの技術が他人と比べて秀逸でかつ容姿にインパクト(イケメンや美人)があれば芸能界デビューも可能です。最近では学校でダンスの授業が定着化しているので、ダンスも芸術の分野に入るでしょう。

一時流行ったのが、芸術ではありませんが美人女医など。美人であれば何でもありです。そこに西川史子先生のようにトーク力があれば長く芸能界でも活躍できるでしょう。

最近では「~すぎる」とか「~の奇跡」とかごく平凡な形容で売れる前の女性タレントを神格化しています。

ただ芸術関連は、インパクトが重要なのでSNSなどで自分の作品と自分の顔などをアピールして、芸能界の目に留まるような工夫が必要となるでしょう。

まとめ

以上が誰もが憧れる芸能界で稼ぐ方法~長く稼ぐ共通点を調べてみたでした。

最後に芸能界で稼ぐ芸を磨くには

  • ターゲット層を絞る(子供向け 大人向け 高齢者向け 男性か女性)
  • プランニングをする (一つだけのシナリオだけでなく二つ三つシナリオを描く)
  • 実行し練習して動画投稿などで芸能界の目に留まるよう工夫する

です。芸能界は最近では事務所に応募しなくても、動画投稿やSNSで拡散さえされれば一般人の誰でもチャンスがある世の中です。

運が良ければピコ太郎さんのように世界中でヒットする可能性がありますから、上記であげたモノマネや芸術関連、歌や個性などは動画投稿で腕試しをしてみると良いでしょう。

後はオーディションなどを数多く受けて自慢の個性をアピールしてみましょう。もちろん芸能界デビューするのは自分でなくてもいいですし、家族の誰かを応募するのも一つの手段と言えます。

最後に紹介するのは芸能界でのバイトです。中身を知ってもらうほうが、案外デビューしやすいかもしれませんし、オーディションよりも敷居は低いのでおすすめです。

【経験不問】エキストラスタッフ募集!芸能界でバイトしませんか?

スポンサーリンク