副業で稼ぐには&副業を始める前の基礎知識

2019年9月15日

副業で稼ぐにはどうしたらいいのか。ネットで様々な副業が紹介されていますが、どれを始めたらいいのか悩む人は数多くいますが、いざ始めたけど全然稼げない。

なかなか副業に時間が取れないという人がほとんどです。副業で成功する人たちは率先して様々な副業に挑戦しています。そのためにはそれぞれの副業の知識を吸収していくことも重要ですから、ここでは様々な副業の基本と言える知識を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

副業を始める前の基礎知識

はてな
副業を始めるわけですから、そのほかに収入があると言える前提となりますが、中にはパートやアルバイトなどを始めようと思うのだけど、家でやりたいから副業を探してみたという人もいると思います。

副業を始めるには年間20万円以上稼いだ場合確定申告が必要となります。月で平均値を出すと約16,666円が確定申告をしないで稼げる金額の目安となります。

サラリーマンだと年20万を超えると確定申告をしなさいと税務署から通告が来るので会社にもばれますし、収入が上がると住民税が上がるので会社にも副業をしているのがばれてしまいますので、副業を始めて年間20万円を超える収入になりそうな場合は、上記を頭に入れておきましょう。

年間20万以上稼げる副業

それではここでは、気になる年間20万以上稼ぐことが出来る副業を紹介していきたいと思います。目指すのはトップレベルの年収ですが、その1/10でも目指す価値はあります。

稼ぎ方 副業の種類 必要費用 トップレベルの年収 リスク
物を売る副業 オークション 仕入れの費用 100万円以上 仕入れの在庫過多
フリマアプリ 仕入れの費用 1,000万円以上 仕入れの在庫過多
ネットショップ 仕入れの費用 3,000万円以上 仕入れの在庫過多
確実に稼げる副業 在宅副業 なし 500万円以上 なし
クラウドソーシング なし 500万円以上 なし
アイデア次第 スキル販売 なし 500万円以上 なし
広告収入 アフィリエイト なし 1億円以上 少ない
動画投稿 なし 1億円以上 少ない
投資 株式投資 投資金額 1億円以上 資金が0になる
FX 投資金額 1億円以上 資金が0になる
不動産投資 ローン代 1億円以上 ローン返済が出来ない

青文字をクリックすると稼ぎ方の解説ページへ行きますので、興味がある人はその副業を始めてみましょう。

これ以外の副業はいわゆるお小遣い稼ぎか、上記副業を始める軍資金を稼ぐまでの前段階で行う副業となります。

代表的なお小遣い稼ぎはポイントサイトなど。総額で5~30万円くらいが稼げる金額の目安となります。もちろんアイデア次第では、どのお小遣い稼ぎも副業に持っていくことは可能です。

なので様々なお小遣い稼ぎから副業まで、まずは始めてみることがそのはじめの第一歩です。

まとめ

以上が副業で稼ぐには~副業を始める前の基礎知識でした。

稼ぐにはスマホがあれば十分ですが長く続けていくには、パソコンやタブレットのほうが画面も大きく使いやすいので、お小遣い稼ぎなどで得たお金でパソコンを購入して、次の副業へとステップアップしていきましょう。

それでは次に副業で稼ぐための基本を学んでおきましょう。

スポンサーリンク