必要な時間が一目でわかる副業比較!時間がない人ができる副業は?

シェアお願いします!

サラリーマンやOLなどは会社勤めを終えてから、帰宅してそこから副業するなどそんな気力もわかない人も多いはずです。

主婦でも同様で家事や子育ての合間に、いかに限られた時間を有効活用するかゆっくり時間がかけられない人がほとんどです。

それでも将来の年金や収入に不安がある以上、何かしらチャレンジしてみたいのが誰もが思う本音と言えるでしょう。

なのでそんな悩みをかかえる人たちの為にここからは時間別に、人気の副業を行うのにどのくらい時間が必要かを書いてみましたので参考にしてみてください。

簡単時間比較

まずは忙しい人の為のぱっと見、時間別副業比較です。

実践してみてください。

副業の種類現実的に稼げる月額必要時間(日)おすすめ度%
短時間・短期アルバイト700円~2万円580
クイズ100円~1万円130
ポイントサイト1000円~20万円170
ショッピングサイト1,000円~1万円1100
モニターサイト100円~1万円160
ポーカーゲーム100円~1万円150
スロットゲーム0円~1万円150
フリマアプリ1,000円~3万円180
アンケートモニターサイト100円~1万円160
在宅ワーク10,000円~10万円590
内職10,000円~10万円580
子供服販売1,000円~3万円140
在宅ライター10,000円~10万円380
オークション1,000円~3万円160
ブランド品販売1,000円~3万円170
株式取引0円~100万円160
懸賞0円~1万円170
FX0円~100万円180
無料ブログ0円~10万円370
ネットショップ0円~20万円250
発明0円~100万円1030
BIG300円~6億180
LINE0円~20万円115
ロト70円~1万円140
不動産投資0円~100万円090
アフィリエイト0円~20万円3100
作曲0円~100万円50
メールマガジン0円~15
ドロップシッピング0円~100万円170
コンビニエンスストア経営1500万円~245
絵画0円~10万円105
民泊5万円~10
映画0円~100万円100

週末をいかに費やすか

スマホ片手
副業の作業量も膨大なものが多く、代表格のアフィリエィトなどは軌道にのるまでには80ページ以上で半年ぐらいの運営歴が必要となってきます。

スポンサーリンク

ブログランキングなどに参加すれば早く結果が出る場合もありますが、やはり検索エンジンで上位表示されるよう記事を書いていくことが、稼ぐための前提となってきます。

私自身は一つの記事を書くのに、およそ2~3時間は費やしていますからサラリーマンやOLがこのくらい時間を割こうとした場合、1週間でできる記事数はせいぜい休日利用をいれて7~10ページでしょう。

これを半年続けて初めて100記事くらいできますから、この半年をまさに我欲を捨てて取り組めるかがカギとなってきます。

アフィリエィトはリスクがない分一番おすすめできる副業ですが、結果がなかなか出ないのが現状です。それでもやる価値は間違いなくあるので、基本を学んで頑張っていきましょう。

短時間タイプの特徴

短時間で稼ぐ代表格はまさに投資部門ですが、残念ながらここらはリスクを伴います。

リスクは用意した資金に比例するので、初心者は10万円くらいで始めてみましょう。

そしてそれが全部なくなる覚悟が必要です。それだけ安全な副業とは言えないからです。それでもFXなどは平日24時間取引できるので、時間がない人には一番人気の副業と言えます。

少額でも取引可能ですし、資金が増えたら高額取引でがっつり大金を狙える以上は非常に魅力的な副業で、サラリーマンやOLが限られた時間でできるという点では非常にニースがマッチしていると言えます。

リスクが少なく時間もそこまで不要

そこそこにまとまっている副業と言えば、ネットショップやフリマアプリなど最初に出品する際に写真を撮影したり、コメントを書いたりすることで、所要時間は1時間もあれば十分です。

販売まで時間がかかるのがネットショップで、運が良ければ(価格や時期など)早く売れやすいのがフリマアプリです。

儲けるためには安く仕入れて高く売るのが基本戦略なので、まずは家にある使わないものから出品して稼ぐコツを学んでみましょう。

軍資金を稼ぐ

お金
投資を行うにしてもフリマアプリやネットショップで商品を販売するにしてもいつかは費用が必要となってくる日がきます。

それまでにある程度集中して稼ぐには、ポイントサイトと呼ばれるお小遣いサイトなどでお金を稼いでおきましょう。10万ぐらいなら誰でも稼げるので、色々なコンテンツをこなして資金を潤沢にしておきましょう。

即金性は薄いですが、2~3ヵ月後には10万円くらいなら獲得可能です。

毎月10万円稼ぐにはブログなどが必要なので、興味があれば併用して稼いで行きましょう。

まとめ

matome
いかがでしたでしょうか、とりあえず時間比較表で自分のとれる時間で副業を選んで後はその中でも代表的なものを紹介してきました。

ものすごく稼ぐにはどれも努力が必要ですが、投資だけはセンスがあれば稼げます。

地道な方法か一攫千金か人それぞれ考え方は違うでしょうから、一つ一つ行ってみて自分に合うものを見つけるのが、一番手堅く賢い方法と言えるでしょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

スポンサーリンク