個人でも出来るふるさと納税で稼ぐ方法&ふるさと納税ランキング

2019年9月12日

ふるさと納税は好きな地域に寄付だ出来る制度で、税金の控除や還付が受けられます。これだけでもお得なのですが、個人でもできるふるさと納税で稼ぐ方法をここでは紹介していきたいと思います。

ちなみに締め切りは毎年12/31ですが旬の食材などを頼むには旬の時期の前などに頼まないと意味はありません。駆け込みで申し込む人も多いですが、計画性をもって申しこむほうが、せっかくの地域の特産品を美味しくいただけませんから、グルメで申し込む人などは食物の旬はチェックして申し込みしましょう。

そして申し込んでも人気の商品などはすぐに届きませんし、旬の商品はその時期にしか申し込みを受けていない場合があります。なので定期的にふるさと納税サイトをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

ふるさと納税

ふるさと納税とは、控除の上限額内で寄付の合計金額から2,000円分を引いた金額が所得税や住民税から控除を受けられます。確定申告をしない個人ではワンストップ特例を利用すると住民税から控除が受けられます。

ただし控除の上限額は年収と家族構成で決まっていて、自分の年収と家族構成を組み合わせた限度額を知っておくことが必要です。

控除額1

 

控除額2

おおよその目安

寄付金上限額の目安 (あくまで目安)
年収 独身OR 配偶者の給与収入が 夫婦(配偶者控除あり)のみと 夫婦(配偶者控除あり) 年金暮らしの夫婦
201万円超 夫婦+子供15歳以下 子供(16歳以上19歳未満) 70歳以上の夫婦
300万円 28,000円 19,000円 11,000円 19,000円
350万円 34,000円 25,000円 17,000円 28,000円
400万円 43,000円 33000円 25,000円 36,000円
450万円 53,000円 41,000円 32,000円 35,000円
500万円 61,000円 49,000円 40,000円 59,000円
550万円 70,000円 61,000円 49,000円 48,000円
600万円 77,000円 68,000円 60,000円 78,000円
700万円 109,000円 85,000円 77,000円 111,000円
750万円 120,000円 109,000円 87,000円 122,000円
800万円 131,000円 120,000円 111,000円 134,000円

年収と年金が650万円の場合、寄付によって課税総所得金額が下がってしまうの為ややこしいのでここでは掲載していません。上記はあくまで目安なので、ふるさと納税サイトのシュミレーションで計算して算出しましょう。

詳しくは下記で紹介されていますので、ふるさと納税に興味がある人はチェックしておきましょう。上記画像もここから引用させてもらっています。

ふるさと納税で稼ぐ方法

単純にふるさと納税で稼ぐ方法は、基本住民税や所得税の控除・還付で稼げますが、

それ以外で稼ぐ方法は

ポイントを付ける方法です。

ふるさと納税は5万円~10万円ぐらい利用する人が結構多くいます。となると1%のポイントバックでも500円~1,000円分稼げます。結構大きいですよね。そこでもう少し効果的に申し込む方法を紹介していきましょう。

その方法は

A ふるさと納税サイトのポイントを付ける
B 楽天市場からふるさと納税の申し込みをして楽天ポイントを付ける
C ポイントサイトから申し込んで、ポイントを付ける

の3パターンがあります。組み合わせを見てみましょう。

A 単体利用時に稼げるポイント=そのふるさと納税の企業のポイントやギフトコードのみ

B 100円で1ポイント付与されます。

Cポイントサイトを経由すると

ポイントサイトのポイント率

ポイントサイトを経由するだけで0.5~2%のポイントがもらえます。上記はキャンペーン中で3.5%まで上がっています。

要するにA+Bのポイント(ギフトコード)がもらえるのです。

例を挙げてみましょう。

5万円のふるさと納税をポイントサイトから上記ふるさとプレミアムで購入すると、ふるさとプレミアムの特典+ポイントサイトのポイントが1,250円もらえます。

楽天から申し込むと500円ですから、その差が大きいのがうかがえます。

10万円分なら2,500円ですから、そのポイントでメロンや牛肉などがスーパーで購入できますから(現金に交換した場合)さらにお得を味わえます。

ふるさと納税を取り扱っているポイントサイト

いずれも上場企業が運営しているので安心して利用可能です。ちなみに上記画像はモッピーのポイント還元率です。ポイント還元率は変化するので高いときに申し込みましょう。

その他稼げるもの

ふるさと納税は税金対策でもありますが、せっかくお金を出して買うわけですから、所帯持ちの人は奥様や子供さんに何かプレゼントをしてみましょう。

これによって

「奥様の機嫌が稼げます」(笑)

いつも家事を頑張ってくれる奥様に、共働きで疲れている奥様に何か喜んでくれるものをプレゼントしていくことです。これは決して損をしませんからやる価値がある稼ぎ方と言えます。

女性がもらって嬉しいものは

牛肉 米 海鮮 スイーツ フルーツ

花 高級化粧品 コスメ ギフト券 

カバン 財布 スカーフ 旦那の愛情

など。日頃の感謝をこめて各地のこういった奥さんの喜びそうな返礼品を探してみましょう。これらは到着日が数日のものもあれば、数か月かかるのもあります。

なので到着期日と自分のプレゼント計画日を計算して注文して行きましょう。

誕生日や母の日、結婚記念日やクリスマスなど。高額のお金を出して買って税金対策にもなり、奥さんも喜ぶ。まさにこれが究極の稼ぎ方です。

余裕がある人は子供たちにおもちゃなどのプレゼントを購入してみるといいでしょう。

各ふるさと納税サイトの特典

それではそれぞれのふるさと納税の特典がどのようなものがあるのか、ここでは簡単に紹介していきたいと思います。

  • ふるなび 3%のAMAZONギフトコードなど
  • 楽天市場 のふるさと納税 100円で1ポイント
  • さとふる 楽天からも申し込み可能。(楽天ポイントが付く)
  • au Wowma!ふるさと納税 au WALLETポイントで寄付ができる携帯ポイントが貯まっている人は寄付のチャンスと節税両方ができる

などなど、単体利用するかポイントサイト利用するかは使う金額になるでしょう。3万以上買うならポイントサイト経由がおすすめです。

単体で見るとふるなびのAMAZONギフトコード3%が大きいので、キャンペーンが終わるまでに利用したいところと言えます。ちなみに複数のふるさと納税サイトを利用しても手続きは一緒なので、面倒にはなりません。

確定申告する人はたくさんのお金を使うでしょうから、色々なふるさと納税サイトを利用していきましょう。

ふるさと納税返礼品の企業別ランキング

スイーツ
ふるさと納税の返礼品は様々な種類があり、取り扱いサービスも数多く存在します。どこのサービスを選ぶほうがいいのかなどそれぞれ疑問がありますが、もっとも返礼品が選ばれるのはやはりランキングからの選別です。

なのでここではふるさと納税を行っている企業のホームページからを集計して、それぞれの人気ランキング3位までを抜粋して並べてみましたので、返礼品選びの参考にしてみてください。

2019年9月調べなのでランクは変動しますのであらかじめご了承ください。特に季節ものなど。

ふるさと納税で選ばれる売れ筋のジャンルを調べたところ

  • 魚介類
  • フルーツ

などが人気が高い傾向となっています。要するに高いお金を出しておいしい物を買う人が多いということですね。またご自分がふるさと納税サイトをみたタイミングの季節の旬の商品が売れていることが分かります。

返礼品で売れている金額は、

5,000円から15,000円が相場となっています。

ふるさと納税の利用者は、返礼品を初めて買う人や、がっつり税金対策で買う人に分かれています。それではふるさと納税の人気がある企業の売れ筋返礼品ランキングを紹介していきます。

ふるさと納税人気ランキング

上記ふるさと納税サイトの人気商品はバラバラの傾向が強かったのですが、そのなかでも共通して人気が高かった売れ筋(複数のふるさと納税サイトでランクイン)は

  • 第一位 北海道白糠町 いくら醤油漬(鮭卵)500g(250g×2) 10,000円
  • 第二位 和歌山県湯浅町 和歌山の有田みかん10kg (2L~4Lサイズ) 10,000円
  • 第三位 長崎県松浦市 旬のお野菜+産みたて濃厚玉子6個 5,000円
  • 第四位 愛知県幸田町 エアウィーヴ ピロー スタンダード 44,000円

の4つです。肉などは松坂牛や神戸牛などのトップブランドが入っていないのには驚きでした。

要するにこれら4つが本当に人気が高い返礼品であるということでしょう。エアウィーヴは浅田真央さん効果ですかね。

県別でいえば

  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 和歌山県
  • 北海道

がランキングに強かったので、県別で探すならこれらの県の中から返礼品を探すと良いでしょう。まあ地元愛で利用するほうが最も気持ちが良いことには違いありませんけどね。

まとめ

以上が個人でも出来るふるさと納税で稼ぐ方法&ふるさと納税ランキングでした。

控除には上限金額がありますので、損をしないよう早見表やふるさと納税サイトのシュミレーションなどで、自分の年収や家族構成などを入力し限度額をきちんと把握して返礼品を購入していきましょう。

ポイント還元率は時期によって変更していますので、直接それぞれの企業に登録するなどしてご確認してください。

これらの方法を駆使するだけで、数パーセントはバック出来ます。積み重ねこそがお金を稼げる人の特徴ですから、たかが数%と馬鹿にせず10年続ければ30%50%という感覚でお得なものは利用していきましょう。

スポンサーリンク