日本語ドメインのライバルブログのPVやキーワードなどの調べ方

日々ブログを書いているとライバルサイトは多く存在しますが、いろいろなブログチェックツールを使っても日本語だとエラーになり調べることが出来なかった人も多くいると思います。

ここではライバルブログの日本語ドメインの変換ができるサイトなどを紹介していきますので、これでライバルブログの状況などを調べてみましょう。これで今まで気になっていた日本語ドメインのブログのPVやキーワードなどもチェックできるようになると思います。

スポンサーリンク

日本語ドメイン変換ツール

日本語ドメイン変換サイト

まずは日本語ドメインを変換しないとライバルサイトの研究はできません。そこで登場するのが日本語ドメイン変換サイト

JPドメイン名サービスの日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換です。

ここで日本語ドメインのブログのURLを入力すると、アルファベットの羅列に変換してくれます。

使い方

まずは日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換に進みましょう。

手順は簡単で

1ドメイン名を入力してくださいの下にある四角い枠の中にライバルサイトのURLを入力します。そして赤矢印の変換ボタンを押すだけです。

使い方

注意点は

  1. http:やhttps:は入力不要
  2. /も入力不要

です。スラッシュはhttp後やドメインの後にもありますので、忘れずに消しておきましょう。

エラーメッセージは「ドメイン名に使用できない文字を含んでいます」となります。

変換後

変換後

赤矢印部分が変換後のURLとなります。他人様のブログなので半分文字を消していますのは、ご了承ください。

SEOチェックツールで調べる

変換後のコードをコピーして、あとはSEOチェックツールなどでライバルサイトの状況を調べてみましょう。

ここでは代表的なSEOチェキでチェックしています。

スポンサーリンク

SEOチェキ

上記赤矢印の枠の中に先ほどコピペしたライバルサイトのURLを入力します。そしてチェックボタンを押すだけです。

解析結果

解析結果

他人様のブログなので、一部消しています。結果を見ると

  • title description keywords h1 はSEO対策の基本ですね。
  • 発リンク数は、内部リンクの数と外部リンクの数がわかります。内部リンクは自分の記事などへのリンクで外部リンクは広告や他人のブログへのリンク数となります。
  • 最終更新日時 最近ライバルブログがいつブログを更新したかまでチェックできます。
  • ファイルサイズ HTMLのサイズです。画像などのサイズではありませんので、勘違いしないようにしましょう。
  • ページ読込時間 これは数字が少ないほどブログの読み込みスピードが早いので、ライバルサイトと比べると有利になります。
  • Alexa traffic rank PVが多いブログのランキングです。32万5000番目ということになります。
  • インデックス数 記事数です。お問い合わせやカテゴリーなどもno indexにしなければここに含まれます。
  • ソーシャルサイト いいねの数やはてなブックマークに入っている数字がわかります。

という形でライバルブログの特徴などがわかります。画像にはありませんが、もう少し下までいくとライバルブログのレンタルサーバーまでわかるので、SEOチェキは何かと便利なツールの一つといえます。

まとめ

以上が、日本語ドメインのライバルブログのPVやキーワードなどの調べ方でした。

まあ最近ではライバルを調べるより自ブログの記事を強化するほうが100倍おすすめですけどね。これら二つのツールを使って日本語ドメインのライバルブログが気になる場合は、丸裸にしてしまいましょう。

最近はグーグルのアルゴリズムも変更が多いので、とりあえず自分のブログでできることは良い記事をたくさん書いていくことだと思います。