売りで勝負!東証JASDAQ(ジャスダック)で空売り可能な銘柄一覧

株式投資も昔と違い買うだけでなく売ることで勝負できる時代へと変わってきました。ただし売るには信用口座の開設が必要です。

ここでは東証JASDAQ(ジャスダック)で空売り可能な銘柄一覧を紹介していきますので、参考にしてみてください。

売りのスピードは魅力ですが、買いの威力も忘れないようにしておきましょう。

2016年空売りできる銘柄

ウォール街
2016年8月現在空売りできる銘柄一覧を表にまとめてみました。しかし情勢は日々変化しますので、多少の変更はあらかじめご了承ください。

マクドナルド 2702ユニバーサル 6425サン電子 6736
山加電業 1789クルーズ 2138コジタカHD 2157
CSSHD 2304成学社 2179テラ 2191
フレンテ 2226柿安本店 2294クエスト 2332
SJI 2315博展 2173夢真HD 2362
Sケアメッセ 2400ゲンダイAG 2411シダー 2435
タウンニュース 2481Gテイスト 2694パレモ 2778
カネ美食品 2669夢の街 2484ウエストHD 1407
日本ライトン 2703エフティG 2763ピクセル 2743
セリア 2782大戸屋HD 2705イメージワン 2667
テンポス 2751プリメックス 2795三洋堂HD 3058
ホリイフード 3077テクノアルファ 3089アーバネット 3242
東和フード 3329RED 3350コスモ・バイオ 3386
第一カッター 1716インターライフ 1418

ちなみにこの銘柄でメジャーといえば、マクドナルドやユニバーサル、サン電子など。値動きも大きいので、チャレンジする価値はあるでしょうし火傷する可能性も高い銘柄ともいえます。

スポンサーリンク

マイナーな株は値動きが小さかったりしますから、初心者の人はチャートを見て値動きの少ない(1日の値幅が少ない)銘柄から練習していくのが無難といえるでしょう。

また、円高の流れの際には株価は売るのがベストですから、ジャスダックにこだわらずに他銘柄もいろいろ物色してみましょう。

景気が後退し始めると株価も下がりだし、買いの勢いほどないですが売りで勝負をしたくなる投資家も数多くいます。 しかり売りのパワーより買い...

証券会社一例

株式投資を行うのに取引がまだの人は、下記企業などで資料請求するなど口座開設の参考にしてみてください。

口座は基本一つ開設すればよいですが、複数持っていることで取引のしやすさや、IPO物件の取得スマホツールの違い、スリップの大きさなど比較できます。

一つより二つは口座を開設しておいて、いつでも備えあれば憂いなしで、準備しておきましょう。

ちなみに株の初心者などは、無難にIPOを申し込むなどして負ける確率がなるべく低い相場から始めるのが無難です。もちろんIPOも負ける可能性は高いですが、上場日に利確するなどすれば、そこまで失敗することもないのではないでしょうか。

もちろんこれは私の考えなので、あくまで売買は自己責任でお願いいたします。ゆえに資料請求などして、IPOがどのようなものか学んでいきましょう。

まとめ

matome
以上が信用売りで勝負!東証JASDAQ(ジャスダック)で空売り可能な銘柄一覧でした。

新興市場といえばジャスダックかマザーズかに分かれますが、どちらも動きが激しいのが特徴的です。

冒頭にも書きましたが、買いのパワーを侮るべからずです。資産管理をしっかりして様々な状況に対応できるよう、リスクコントロールを身に付けてから相場に挑むよう頑張ってください。

株価は基本はチャートで勝負していくことが基本です。掲示板などをよく見ていると願望や希望などが多く書かれていますが、そこはしっかり参考にしないで、あくまでチャート売買で勝負していきましょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

スポンサーリンク