ブログ作成の人気ツールカエレバのメリットとデメリット

wordpress

カエレバやヨメレバは今やブログの人気ツールとなり、あちこちのブログで見かけるようになりました。商品を紹介する際に、カエレバを利用して楽天やAMAZONなどの複数の販売先のリンクを張ることで、成約率が上がる便利ツールです。

今や様々なブログで使用されていて、商品紹介には欠かせないものとなっています。

ここではブログの人気ツールカエレバのメリットとデメリットなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

カエレバの特徴

AMAZON

カエレバで紹介できるショッピングモールは

  • AMAZON
  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • もしも
  • 7net
  • セシール
  • ベルメゾン

などです。選択肢が多いのでどれを選べばわからない人は、最低楽天とAMAZONを選んでいきましょう。私もこの二つを利用して、商品紹介ツールを使用しています。

記事のアクセスが増えたら、増やしていくという方法もありますから、最初は少なめのリンクからスタートしていくほうが、賢明と言えます。

メリット

商品紹介パーツカエレバを使用することで、メリットを簡単に書くと

  1. メリットは商品の成約率が高い
  2. 読者に購入する先の選択肢が増える
  3. 見た目もいい

などが挙げられます。正直商品の成約率は問題ではなくいかにクリックしてもらうかが、こういった商品リンクのポイントですから

成約率よりクリック数を重視したほうが良いでしょう。

AMAZONはクリックしてから商品購入まで24時間が成果の有効期限

楽天やアフィリエィトサービスは30日がクリックしてから成果が発生するまでのリミットですから、いかに多くクリックしてもらうかがポイントとなります。

カエレバやヨメレバはアフィリエィトリンクが簡単に設置できるのがメリットですが、デメリットはないのでしょうか。下記でそのデメリットを書いてみました。

デメリット

カエレバやヨメレバは確かに非常に便利な商品紹介ツールなのですが、カエレバとヨメレバのデメリットは、一商品に対してのリンクが4~6発生します。このリンクの多さが私には少し導入を考えてしまう大きな点なのです。

そのリンクの例は

  1. 画像のリンク
  2. テキストリンク
  3. カエレバとヨメレバのリンク
  4. AMAZON
  5. 楽天
  6. ヤフーショッピング

上記だけでも6つのリンクが発生します。カエレバのリンクは外してはいけないと書いてあるので、ここが一つのポイントとなります。

となると1記事に対して1つの商品紹介が、広告過多になるギリギリの線と言えます。明確なリンク過多のラインは不明ですが、リンクが多くてメリットはありませんからね。

スポンサーリンク

リンクが多すぎるとGoogleから低品質サイトと判断されるので、このバランスが難しいのです。

2商品紹介すると 6リンク×2=12リンク

こうなると記事の内容を多くせざるを得ません。

ゆえにカエレバとヨメレバを使う場合、テキストリンクと画像リンクは外して使うべきでしょう。もしくはその代替えを使う方法です。下記で紹介されているので、参考にしてみてください。

この方法も画像リンクを外したほうがいいので、AMAZONで画像を引っ張り、画像のリンク部分を消せば画像だけ使えます。

カエレバとヨメレバのリンクも表示されないので、この方法がベストではないでしょうか。

収益増加!カエレバより綺麗なアフィリエイトリンクをコピペで設定

完成例が下記になります。これならリンクは2個で、その他ショッピングモールを増やしてもその数が増えるだけです。

こんなコップWOWCUP CLEAR
こういったコップなんて紹介しても報酬はわずかですが、数十ページ数百ページ紹介していくと、大きな報酬が得られるようになります。

もちろん上記記事を参考に、少しカスタマイズは行っています。

もう一つデメリットを上げると、楽天の高料率ショップのリンクが適用されません。

もちろん自分で切り貼りすれば使えますが、結局自分で色々設定をするなら、上記の記事のツールで作ったほうがいいということです。

まとめ

以上がカエレバとヨメレバのメリットとデメリットでした。まあ考え方は人それぞれなので、あまり気にせず使用していけばいいのではないでしょうか。

おさらいをすると

  • 1記事に対して1商品の紹介までなら使ってよし。
  • 1記事に複数の商品を紹介するならリンク過多になるので、違う方法を考えるべし
  • 高料率ショップを使いたいなら、別のツールを使うほうがよい

ということでした。もちろんリンクの数が気にならなければ問題ないですし、設定が面倒という人はカエレバとヨメレバを使うとよいでしょう。

要するにアフィリエィトリンクが多すぎるのが気になるかならないかの差なので、そこは自分のブログと向き合って考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみにバリューコマースではカエレバと提携していますから、ヤフーショッピングもしっかり導入したい人は、バリューコマースも一緒に登録しておきましょう。