デザインで稼げるサービス&アプリやネット販売にチャレンジ

2019年10月12日

デザインはヒットすれば世界的なデザイナーになれるチャンスが存在して、巨万の冨を稼げる可能性がある魅力的なビジネスの一つです。

またそこまでのレベルに行かなくても副業ぐらいで稼げるカテゴリーは数多く存在します。

そのジャンルを知って様々なデザインに挑戦すれば、どこかでBIGチャンスが舞い込むかもしれません、そのためにはデザインで稼げるサービスを熟知しておきましょう。

スポンサーリンク

デザインで稼ぐ方法

アート
デザインで稼ぐ方法は下地を作っておくことです。下地とは様々なデザインサービスに挑戦して、誰かの目に留まったときに自分のその他のデザインを見てもらうギャラリーを作っておくと言う事です。

ネットでギャラリーを作れる場所は

  • ブログ
  • ネットショップ

この二つのどちらかでいいと思います。ネットショップはそのまま商品を売ることが出来るので、個人に売る考えが無い人は、ブログで自分のデザインをアップして紹介しておきましょう。

ちなみにヒットしたら最も稼げるのは、スマホカバーのデザインです。

正直ライバルも多そうで多くもなく、iPhoneやアンドロイドのスマホカバーはまだまだ種類が少なく、あまりセンスが多いデザインも少ないのが現状です。

日本だけでなく世界に販売すれば、何十億という市場が相手になるので成功すればかなりの金額が稼げるのでおすすめです。

また服の販売などはある程度年齢層が限定されますが、スマホカバーなら小学生から高齢者まで購入する世代が広く、言語の問題がないので、世界でも売れるチャンスがあるからです。

詳細記事

今やSNSの時代ですから、いつどこで自分のデザインした商品が拡散して話題になるかわからないので、SNSで爆発した時に何も下地を用意していないと、せっかくのチャンスを棒に振ってしまいます。

そのためにはあらかじめ誰もが見られる環境を用意しておいて、いざというときのための土台作りはしておく事です。

デザインので狙う戦略

デザインは得意分野もあるでしょうが、別のジャンルに目を向けて違った才能を育てる事も大切です。ファッションデザインは最もメジャーな種類に入りますが、それ以外でも数多くのデザインニーズがあるのです。

どの市場を狙うかですが、スマホカバーの可能性を考えたら、上記デザインなどは市場規模が小さいので、個人的にはおすすめできません。

その他の例を挙げるとアンパンマンなどが参考になりますよね。漫画のヒットでおもちゃや服のデザインなどで何年稼いでいるでしょうか。

恐ろしい金額を稼ぎだしていると思います。しばらくは子供向けキャラでアンパンマンを超えるデザインは現れそうもありません。

アニメ系も世界で販売できるチャンスが存在する恐ろしい市場の一つです。

もう一つ固定観念を捨てて欲しいのが

デザイン≠美しい

と言う事です。要するに世間に好まれるデザインを生み出せば、キレイ汚いは関係ないのです。うんこドリルやおしり探偵などの大ヒットがいい例だと思います。

固定観念は捨てて、あなたのデザインが世間に好まれるのかを考えて様々な種類にチャレンジしてみましょう。固定観念は最大の敵なのです。

デザインで稼げるサービス

ここではデザインが販売できるサービスなどを紹介していきたいと思います。

まずはどれかチャレンジしてみてください。簡単なTシャツ販売に挑戦したい人は下記を参考にしてください。

それではネットで出来るいくつかのサービスを紹介していきたいと思います。

99designs

99designs
より高いデザインレベルで成功したい人は、外国の企業が運営しているこの99designsにクリエィター登録をしてみましょう。トップデザイナーになれば、デザイナー検索という機能で、個別で指名が可能となっています。

ここは副業と言うよりビジネスチャンスを狙った稼ぎ方になります。世界中のクリエィター達が様々なデザインを用意して、世界を相手に自分のデザインを販売しています。

ライバルが多いので成功する確率は低いのですが、成功すればまさに世界デビュー可能なサービスとなります。日本だけという市場が狭すぎて嫌な人は、この99designsで勝負してみましょう。

せっかくデザイナーを目指すなら、ワールドワイドな企業でチャレンジするほうがやりがいがありますからね。

paintory

paintory
服のデザインを販売したいけど、やはり日本のサービスがいいという人は、このpaintoryを利用してみましょう。

オリジナルデザインで一つ服を作っただけで、初期費用0円でストア開設まで出来るので、一つのサービスで販売環境まで整っています。

ブランドのオリジナルタグの掲載もできるので、デザイナーとして成功を目指している人は、自分だけのタグ(ロゴ)作成も考えていかないといけません。

paintoryは、受注後生産可能なので、在庫なしでリスクも少ないのも特徴的と言えます。アプリでも販売可能ですから、様々な服や帽子などを販売してみましょう。

クラウドソーシングサービス

ランサーズ
クラウドソーシングサービスとは、自宅でデザインの仕事を応募している企業に対して、自分からアプローチして仕事をするサービスです。

無論デザイン以外の仕事も多数そろえているので、稼いでいくには多くの仕事に応募するのが一般的です。得意分野に数多くトライしてみましょう。

上記で紹介しているデザインの種類の仕事というより、WEBデザインのお仕事を多く網羅しています。ロゴ・イラスト関連やホームページのデザインなどが得意な人は、下記サービスに登録してみましょう。

クラウドソーシングサービスの企業例

minne

minne
ハンドメイドで売るサービスは、このminneが有名でアクセサリーやファッションや生活雑貨まで幅広い手作り商品が売られています。

minne’sセレクトに自分の出品した商品が選ばれれば、トップページで紹介されるので、かなりの人の目に触れることが可能です。

しかも上場企業が運営しているので、安心して始めることができます。

minneはアプリもあるので、ネットで様々な人への自分の作品のアピールにもなります。

ライバルたちがどんな販売をしているのか、何を売っている人が成功しているのかなどチェックして、まずはここで腕試しをしてみましょう。

参考記事

susuzri

susuzri

上場企業が運営しているsuzuriはファッションからスマホケース、カバンなど様々なデザインを販売することがパソコンでもアプリでも出来ます。

しかもやり方は簡単で、写真を1枚アップロードするだけで、Tシャツやマグカップなど自分だけのオリジナルグッズの制作が可能なのです。

また多少は宣伝も可能なので、自分が作ったネットショップへの誘導も工夫次第で可能と言えます。

susuzriは、出品した商品にハートマークが付いていて、他人が気に入った人気の商品をチェックすることが可能です。

なのでどういうデザインが世間に好まれるのかが、かなり参考になります。ここは重要ポイントです。

一発大ヒットさせれば、瞬く間に有名になり他のデザイン関係も売れ出します。なのでブログやネットショップなども、それに備えて用意しておくことが大切です。

susuzriのアプリをダウンロードしてみる

クラウドデザイン

クラウドデザイン
クラウドデザインは建築デザイン専門のサービスですから、専門知識やCAD操作が出来ないと稼ぐことは出来ないでしょう。

ただし建築デザインの仕事以外にも、積算の見積もりや平面図の作成依頼などもあります。Jw-CADやAutoCADぐらいの操作が出来る人でないと難しいでしょう。

無料会員登録をすると、仕事の募集内容や他のクリエィター達の実績なども見ることが出来ます。

クラウドデザインは、建築関連の専門学校卒業生や実務経験がある人におすすめです。

アイデアで売る

ココナラ
後はちょっとしたデザインなどだけならワンコインで販売できるというココナラというサービスもあります。ここは受注生産というスタイルで納期を決めて販売できるので、アイデアを用意しておく準備が必要です。

稼ぐ方法はデザインの仕事を調べて、その中で高いニーズのサービスを出品することです。ココナラでは、ホームページ作成やイラストやロゴなどが人気の高いカテゴリーとなります。

そしてそれらで実績を積んで本命のサービスを高い値段で出品していきましょう。

稼いで行くには、知名度を上げる事も大切なのでワンポイントデザインなどを500円で販売したり、無料で何かデザインしたりすることで最初は実績を積んでいきましょう。

下記はココナラでデザインサービスで出品している人の例です。

ココナラデザイン販売例

万単位での出品など、結構高額サービスで売られています。実績がないと高額サービスも売れないので最初は下積みからのスタートになるでしょう。

その他のデザインで出品するにはブログやホームページのデザインカスタマイズなど、ちょっとしたCSSの変更やヘッダー画像、ブログのデザインなどを売れば結構ニーズがあります。

まずはCSS変更で500円のサービスなどを販売し、実績を作る方法が一番稼ぎやすいパターンと言えます。

それによってランクがあがれば数千円~数万円で出品できるので、アイデア次第でいくらでも稼げるチャンスはあります。

ココナラはCM放送もしている今勢いのあるスキル販売サイトです。

参考記事

まとめ

以上がデザインで稼げるサービス&アプリやネット販売にチャレンジでした。

デザインで稼ぐ方法のおさらいをすると

  • SNSで拡散した場合の下地を準備しておく
  • 美しいデザインに固執しない
  • 世界でも売れるデザインを考える

です。昔と比べると作品は人の目に留まりやすい環境がかなり整っています。動画などもいい例ですね。作品を動画投稿して説明なども紹介しておけば、より見ている人にわかりやすい環境を作ることが出来ます。

動画の稼ぎ方は下記記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク