副業解禁でこれから副業を始めるためのポイントを一覧にしました

2019年10月18日

最近大手企業でも副業解禁となり、どんな副業が自分に合っているのか気になる人も多くいると思います。でも副業を始めたからといってすぐ稼げるわけでもなく、自分の少ないプライベートの時間を削ってまで効果があるのか気になるところと言えます。

ここでは少ない時間でできる副業の一覧を紹介していきますので、何かしら始めてみようという人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

副業を始めるポイント

スマホ

ここでは、これから副業にチャレンジしてみようという人のためのポイントをピックアップしてみました。

  1. どれくらい時間が取れるのか
  2. どれくらい稼ぎたいのか
  3. 資金0で始めるのか、お金をかけて始めるのか

が最初のポイントと言えます。ではそれぞれ解説してみましょう。

ポイント解説

最も重要といえるのがこの時間がとれるかどうかということです。サラリーマンであれば仕事が終わってからの副業となりますから、副業に費やせる時間は平日で1~2時間が精一杯と言えます。休日は趣味などに時間を費やしたいわけですから、休日でも1日2~3時間が限界ではないでしょうか。

では平日に1~2時間で出来る副業は何かというと

  • フリマアプリ 不用品を売ってお金を稼ぐ副業。無料でスタートできるが、売るものがなくなれば仕入れなどが必要
  • ネットショップ 上記同様無料で出来るが、簡単に違いを言えばもっと本格的に物を売ってお金を稼ぎたい人向け
  • 株式投資 平日9:00~15:00までできる最もメジャーなお金が必要な副業。最低資金は3万円くらいは必要
  • FX 株式投資同様お金が必要だが、平日24時間できるので時間を選ばず取引可能。最低資金は10万円くらいは必要

ぐらいが現在の副業の代表格とも言えます。投資は土日は出来ないので、お金があって土日はしっかり休みたい人には向いている副業と言えます。

フリマアプリは今最も手軽で稼ぎやすい副業なので、これから始めるのが無難と言えるのではないでしょうか。

稼げる金額は投資なら元手資金が多ければ多いほど稼げますし、ネットショップやフリマアプリは単価が高いものを売れば、それだけ利益を乗せれますから、高回転でお金を稼ぐことができます。

実際にフリマアプリで稼いでいる私の実績でいえば、月5~10万円くらいは現実的な数字と言えます。投資は逆にお金が無くなってしまうリスクも存在しますから、そこだけは重々承知で始めてみましょう。

時間が取れる人向け

1日3時間くらいは時間が取れて、なるべくノーリスクでたくさんお金が稼ぎたい人はアフィリエイトを始めてみましょう。いわゆるブログ広告で収入を得る方法です。

私自身が実際に行っている副業ですが、現在月に30~50万円くらい稼いでいます。トップレベルの人で数百万円以上ですから、これほど魅力のある副業はないと思います。

毎月に必要なお金は、月200~1,000円くらいですから、そこまで負担にならずにできると思います。当然ですが必ず稼げるわけでもありません。上記で紹介した代表的な副業より確実性は格段に落ちると思ってよいでしょう。

参考記事

副業一覧

それでは、上記以外の副業の記事一覧を紹介しておきますので、興味があるものを始めてみてください。お小遣い稼ぎから副業まで様々な内容を記事にまとめています。

お小遣い稼ぎは月5,000円から3万円くらいが稼ぐ金額の目安となるでしょう。時間も一日1時間くらいで出来ますから、資金稼ぎでもいいですし、生活の足しにしてもいいと思います。きちんと目的を持って始めてみましょう。

副業解禁の注意点

caution

企業が副業を解禁したといっても忘れてはならないのは、稼いだ後に必要な点がいくつかあります。もちろん稼いだ後に読んでもいいのですが、一応紹介しておきますと

  1. 確定申告が必要となる
  2. 住民税が上がる

の二点は覚えておいてください。本業以外で年間20万円以上稼いだ場合、収入が増えると税金が必要となります。

そのためには確定申告を自分で行い、税金を納めなくてはなりません。またそれによって住民税が上がり、自分が副業を行っているの事が、お勤めの会社に報告していなくても、住民税が上がる通知が会社に届きますので、ここで副業で稼いでいることが会社にわかってしまいます。

確定申告自体は今ネットで簡単にできますから、最初はてこずるかもしれませんが、慣れれば簡単と言えるでしょう。下記ならネット上で行えます。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)

これを無視すると追徴税が課されたり、脱税扱いとなり金額が大きいと捕まりますから、必ず申告は必要ということです。

まとめ

以上が副業解禁!これから副業を始めるためのポイントと副業一覧でした。

おさらいをすると

  • 副業に取れる時間はどのくらいか
  • 資金0円か資金がある程度あるのか
  • 税金のことも知っておく

などですね。基本は投資などは避けてノーリスクの副業やお小遣い稼ぎを始めるのが、一番の安全策ですからそこから始めてうまくいけば投資などに手を出せばよいのではないでしょうか。

副業の種類はまだ多くありますがもう少し細かく時間などが知りたい人は下記を参考にしてみてください。

スポンサーリンク