買い物代行サービスで稼ぐ方法&高齢者増加社会のBIGチャンス副業

2019年9月15日

買い物代行サービスはこれから浸透してくるサービスの一つです。基本は足の悪い高齢層向けで重宝されるサービスですが、現実的には一件の買い物で得られる料金はそこまで期待できません。

なのでニーズはあるが供給が追い付いていないサービスの一つと言えます。逆に言えばアイデア次第で大きく稼げる可能性があるサービスの一つと言えるでしょう。ここでは買い物代行サービスで稼ぐアイデアから、狙い目の商品などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

買い物代行サービスで稼ぐ方法

野菜

買い物代行サービスで稼ぐには、まずはデメリットを知っておきましょう。そのデメリットは

・手数料が期待できない
・送料がかかる
・買う範囲が狭い

この3つがネックとなります。例えば日常品の買い物を頼まれた場合、顧客からどれくらい手数料がとられるでしょうか?

せいぜい2~3,000円が限度ですよね。そこから例えばスーパーやドラッグストアに行って依頼された商品を購入して自宅へ届ける。

ガソリン代やその買い物に要した時間、どれを計算してもあまり儲かりません。大手スーパーなどがこういった宅配サービスを始めていますが、利益があまり出ていないのも実情でしょう。

また遠くへ買い物をした場合、時間もかかるしガソリン代や高速代までかかりメリットはありません。

となると買い物代行サービスで稼ぐ方法はズバリ

地場の売れる商品をまとめて購入してその単品で稼ぐ

この一つだけです。それでは例を挙げてみましょう。

限定グッズを買う

ディズニーランド
ディズニーランドやサンリオピューロランドなどには限定グッズなどが販売されています。全国ではこれらのそこでしか買えない限定品が欲しくてしょうがない人は多くいます。

こういった限定グッズをまとめて購入して販売するのです。そうは言ってもまとめて買って売れなかったら在庫過多になるリスクがあるので、限定グッズがどれぐらいの価格で売られているか、どれくらいの数が売れているかなど、調べる必要があります。

調べる先はフリマアプリのメルカリヤフーオークションなどでいいでしょう。こういった利用者の多いサービスで購入者の買ってもいい限度額をチェックします。

定価3,000円の商品が5,000円10,000円で売られているなどよくあるパターンです。

これでは大都市だけの稼ぎ方になるので、地方ではどうなのかというと地方でも結構限定グッズはあります。野球でいえば人気球団の広島カープの限定グッズとか。

どこにでもあるものでいえば、動物園や水族館などの限定グッズとか。アイドル関連の限定グッズも強いので、地元出身のアイドルがいれば地元に限定グッズが売っていないかのチェックもしてみましょう。

後はご当地キャラの限定グッズなど。テレビやニュースで紹介されれば瞬く間に売れてしまうでしょうからね。

簡単に稼ぐ方法

corekatte
最も簡単に買い物代行サービスで稼ぐ方法は、ネットで専門で行っている【corekatte】に登録することです。

報酬は1回1,000円と安いですが10個売れば1万円、100個売れば10万円になりますから

ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなると思います。

毎月100個売っていけば、定期的に10万円の収入が得られるわけですから、まずは登録してどんなものがニーズがあるかチェックしてみましょう。

逆に利用しなくても、買い物代行サービスで稼げるジャンルのヒントが得られるかもしれません。

本腰で稼ぐ方法

高齢者の増加や団塊の世代の人口増加で買い物代行サービスのニーズ狙いで大きく稼ぎたいなら、実際にビジネスを始めてみましょう。

やることは簡単でまずは個人でブログやホームページを立ち上げて、地場での買い物代行サービスを始めてみることです。

ブログはワードプレスなどの導入が必要なので、自分で勉強して導入するか無料ブログ【Seesaaブログ】などから始めてみましょう。

ホームページも同様で無料で出来るペライチなどが機能限定で無料で始められます。

と言っても上記で書いたように、一件ごとに買い物を行っては全く儲かりません。となると効率的に稼ぐには、やはりアイデアが必要となります。

アイデアの例をせっかくなのでサービスで紹介しています。

結局のところ効率よく稼ぐには、自分で大きな車を買うか借りるかして、定期便で買い物をすることです。

ホームページやブログに時刻表を作り

日付 場所 出発時刻 帰宅時刻
10月1日 イオンモール 9:00 14:00
10月2日 ホームセンター 9:00 14:00
10月3日 パルコ 10:00 14:00

など予定表を書いて自分のホームぺージの会員になってもらい、欲しい商品をメールやリストでもらい、定期便で買い物をします。これによって顧客に買い物場所を指定されずに買い物ができるので移動時間やガソリン代なども予測が出来て、出費も計算できるので効果的です。

後は依頼者からいくら手数料を取るのか、商品は送るのか届けるのかなども考えなくてはいけません。商品発送の例を書くと

買った商品はお届けの場合2,000円
・郵送の場合1,000円
・取りに来た場合 無料

など価格設定を自分で行います。

後は支払い方法なども決めておきましょう。現金払いかクレジットカード払いか、代金引換払いなど。後払いやツケなどは仮に親しくなってもトラブル防止のため、おすすめは出来ません。

これらは軌道に乗ればかなり稼げるサービスとなります。狙うカテゴリーはネットスーパーで売っていない商品のほうが良いでしょう。

まとめ

以上が買い物代行サービスで稼ぐ方法~高齢者増加社会のBIGチャンス副業でした。

そのほかでいえば海外の商品を買って日本で売ったり、海外に住んでいる人が日本の商品を買って帰って売る方法もあります。

MADE IN JAPANは世界に誇れる品質なので、日本で売るより海外に売るほうがビジネスチャンスも広がり可能性は高そうですけどね。

売れる商品の例を一つだけ挙げるとトイレのウォシュレットとか。先進国でも経済発展中の国でも、あまり見かけない商品なので、これはかなり期待が持てる商品です。

これだけヒントを上げたので、あなたが成功した場合は見返りがあると嬉しいですね(笑)

スポンサーリンク