脱ブラック企業の為に会社員やOLが残業よりも副業をするべき理由

シェアお願いします!

スポンサーリンク


読者数

今日の訪問者 472人

昨日の閲覧者 2715人

累計購読者数 4859人

今や好景気であれ不景気であれ一般人の会社員であるサラリーマンが残業をしている人はほとんどでしょうが、実際に副業で稼いでいる管理人は是非とも残業するくらいなら帰宅して副業を行うことをすすめたいと思います。

副業禁止など企業は謳っていますが、年間20万までなら確定申告も必要ないのでまずはそこまで稼げるかアクションを起こしてみましょう。

残業より副業をするべき理由

残業する姿

  1. 頑張れば頑張った分成果が多くなる可能性は、残業より副業
  2. きっちり残業代が支給されるなら残業のほうが確実性は高いが限界がある。しかし副業なら限界はないとまでは言わないが、金額面で比べると残業代より稼げる可能性がある。
  3. 将来的にリストラされたり倒産する可能性がある以上は、保険の為に副業経験をしておく
  4. 年金がどれだけ支給されるか、何歳からもらえるか将来的には不透明だから何かしらの手を打っておく

という点が挙げられます。もし年間20万以上稼げたらどうするのか?という疑問は稼げるようになってからでいいと思います。

独身貴族ならマイナンバーが始まった以上解決策は難しいですが、既婚者なら奥さんの名義で報酬を貰えばいいだけです。意外に簡単な解決策に気が付かない人も多くいます。

残業単価を分析

一般にサラリーマンが残業した場合は、基本給の1.25倍が支払われる仕組みです。

基本給は各社それぞれなので、名称が違う場合もありますが、イメージとしてわかせてみてください。

  • 後は日曜日の出勤は1.35倍で土曜や祝日は1.25倍
  • 深夜残業は1.5倍で日曜深夜は1.5倍という仕組みです。

基本給が1,000円なら1,250~1,600円もらえるというわけです。月に50時間残業したらおよそ60,000円もらえるわけです。

または時間制ではなく残業代一律支給の場合もありますね。

ちなみに世間でもらっているおよそ残業代平均は30,000円から60,000円ぐらいが相場でしょう。0円の人がほとんどではあるでしょう。

10万越えはなかなか厳しいですが、私が勤めていた会社ではこれくらい稼いでいる人もいました。出来ることならこのようにきちんと払ってくれる企業を選びたいところです。

副業した場合

お金と電卓
それじゃあ副業したら必ず稼げるかというと、当然そうではないですが、それでも稼げるようになれば上記残業代の目安60,000円くらいは
決して現実的に不可能ではありません。

でも手間がかかるのでは?

という声が聞こえてきそうですが、それは当然かかります。

スポンサーリンク

しかし軌道に乗ってしまえば、後はある程度のメンテナンスで稼げる副業もあるので、そういったものをチョイスしていくのも一つの方法と言えるでしょう。

ちなみにおすすめの副業は始めやすさから並べていくと

  1. ポイントサイト
  2. ネットショップ
  3. アフィリエイト

この3つで十分でしょう。

イメージとしてはポイントサイトで資金を稼いで、商品を仕入れてネットショップで販売する。ブログが出来る人はアフィリエィトでもいいですし、ネットショップの宣伝目的でブログも併用したほうが、効率はよいです。

ちなみに副業を始める以上は、自分の時間を削ってまで行わないといけません。1日1時間以上、休日も時間を費やす!これくらいの覚悟がないと稼ぐのは難しいでしょう。

女性であるOLなどは自分が使った美容用品の紹介や料理などを書いていけば趣味を講じて成功する人も最近では増えてきていますから、ダメ元で無料ブログから始めてみましょう。

稼ぐ方法などは下記を参考にしてみてください。

もはや主婦のド定番ブログと言えば料理かペットのブログと言われるのが当たり前の時代です。稼げるようになれば、さらに取材が入って 「本まで...

ブラック企業を見極める

これは実際に入社してみないとわからないのが、残業代支給と謳っている企業の見極める方法があればいいと思います。

私が考えるには、簡単な方法があるのですが、年間もしくは月間残業代を実際に公表するのが一番いいと思います。

採用条件や企業概要などに一人頭の平均残業時間とその金額を載せてしまえば、優良企業かそうでもないのかがわかりますよね。

ブラック企業を撲滅したいならこれを必須にすればよいわけです。

企業が嘘を書けると思うなら、提出の際に証拠を見せればよいわけで、ここの問題をクリアすれば、ブラック企業を弱い立場の会社員であるサラリーマンやOLが見極めるにはありがたい方法だと思います。

マイナンバー制度でこの残業代までを登録するようになれば、間違いなく確実です。

まとめ

matome
ブラック企業問題がささやかれる世の中で、世の中にはきっちり残業代を支払う企業もあれば、払わない企業もあり、またやどんなに働いても残業代が一律の会社もあります。

そんな中でやはり年金が本当にもらえるか先行き不透明な世の中である以上やはり副業などをすることによって、安心感を得ることや副収入を得るようになるための将来設計を行っていきましょう。

以上が脱ブラック企業の為に会社員やOLが残業よりも副業をするべき理由でした。人間現状に満足することなくひたすら前を向いていけば、必ずとは言いませんが結果は付いてきます。

付いて来ない人はやはりまだ努力が足りないだけです。なので諦めずに頑張っていきましょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告