有料で購入したワードプレステーマ「MAG」を使用した感想と特徴

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 410人

昨日の閲覧者 1269人

累計読者数 91522人

スポンサーリンク

このブログは、無料テーマを利用していますが後々のことを考えていると有料テーマの購入も考えるようになりました。

なので色々ネットで検索していいテーマがないか探してみたところ「MAG」というテーマがあって早速購入してみましたので、ここで簡単に紹介していこうと思います。

MAGは有料ワードプレステーマです。価格は10,800円と有料にしてはまずまずですが実際に購入した使い勝手と特徴などを紹介していきます。

有料テーマを今回購入した理由は、現状使っているテーマが終了したりサポートしなくなったりした際に困るからで、現状のテーマに特に不満はないのですが、備えあれば憂いなしという点で色々探してみました。

MAGで簡単にできる設定

MAG
MAGは初期設定で簡単に出来ることは

  • 記事上部の色
  • サイドバー見出しの色
  • ヘッダー画像
  • メニューの色
  • SNSのデザイン
  • 文字の大きさ変更

などで、あとはCSSが必要なのでワードプレス初心者向けとまではいかないテーマとなっています。

もちろん様々なデザインを変更しない人には特に問題はないと言えます

便利な機能

その他の特徴としては

  • 記事ページ 固定ページ スマホ表示でそれぞれサイドバーの変更が可能
  • ショートコードで融通性がある
  • ブログカードの設置が可能
  • デザインされた記事一覧
  • トップページにデザインされたテンプレートが4種類
  • 自分が選んだおすすめ記事や注目記事をフッターに表示

子テーマがあるので、そこを編集すればテーマがバージョンアップしてもCSSが上書きされないことなどがあります。

トップページは記事一覧ページと固定ページが選べますが、記事一覧ページは文字挿入など、カスタマイズが出来ない点は物足りないと言えるでしょう。

スマホ表示は、デスクトップタイプとモバイルタイプで選べるのでモバイルフレンドリーに準拠していると言えます。

改善ポイント

改善してほしい点は

  • もう少し初心者向けに簡単カスタマイズできること
  • 記事や固定ページにウィジェットの挿入ができること
  • トップページの記事一覧ページがカスタマイズできること
  • 記事ページ 固定ページ スマホ表示でそれぞれサイドバーの変更が可能

などが挙げられます。

初心者向けに簡単にカスタマイズするにはメニューや見出しのデザインや色、段落のデザインカスタマイズが簡単にできたり、文字の大きさも様々な場所で出来ないので、簡単にできるようにしてほしいところでしょう。

スポンサーリンク

ウィジェットも様々なプラグインが挿入できるので、記事上段、中段、下段、SNS上下などに挿入できるほうが使い勝手はよくなります。

プラグインを使いすぎると重くなるという意見もあるでしょうが、そこは有料テーマである以上押さえて欲しいポイントと言えます。

トップページの記事一覧には、カスタマイズできないテーマが多くMAGも同様で固定ページでカスタマイズする必要があり、ウィジェットが入れれないため(ショートコードなら可能)

ブログカードを挿入したりショートコードの活用が必須となってきます。

記事ページ 固定ページ スマホ表示でそれぞれサイドバーの変更が可能な点は便利なのですが、すべて同じサイドバーにしたい人には面倒で、記事ページ 固定ページ スマホ表示でそれぞれ一つ一つウィジェットの設定をしないといけません。

これはすべて同じ設定かそれぞれ分けれるかどうかの選択ができるほうがよかったと言えます。

実際に使用したブログ

ヘッダー

上記はヘッダー部分です。下記はフッター部分です。

フッター

ブログはFXメイトで使用していましたが、今は利用していません。結局Simplicityに戻してしまいました。

実際有料テーマはまだ諦めていないので、機会があればまた探してみようとは思っています。LIQUID PRESS「ストーク」などが、私の理想に近いようなブログテーマに見えますが、MAGで失敗したのでとりあえず様子見します。

やはりお金を出して失敗するのはもったいないので、サンプルでデモなどで使えるようになれば、ブロガーとしては理想的ですよね。

まとめ

よくデザインが優れているなど、無料テーマを強調しているところもありますが、有料も無料もデザインを引き立たせるのは、画像であったりCSSであったりするのでそこまで気にしなくてもいいと思います。

そんな中ワードプレス有料テーマMAGは、初心者向けというよりある程度CSSやPHP編集ができる経験者向けと言えるでしょう。

もちろんこれはデザインやカスタマイズ好きの人であって、ほぼデフォルトの状態で良い人にはそこまで関係はないでしょう。

ちなみに私が使用している無料テーマはSimplicityです。今のところこれに勝るテーマは見当たらないのが現状です。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告