生活が苦しくなってお金を借りる前にできることを探してみよう

シェアお願いします!

スポンサーリンク


読者数

今日の訪問者 483人

昨日の閲覧者 2715人

累計購読者数 4874人

生活が苦しくなってしまうと、どうにかお金を工面しようとしますが、そんな中で利息が高い消費者金融で借りてしまうのは、できるだけ避けるべきです。

突発的な支出の場合はやむを得ないですが、そうでもない場合は日々の生活で節約していくなど工夫が必要です。ここでは、お金を借りる前にできることをいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

どう節制するか

空財布をひっくり返す
お金を使わないことは当たり前ですが、それでは生活も苦しく結局お金を借りるなど簡単なほうに逃げてしまします。

それでは、何の意味もないですから、ここではどのような手段があるか紹介していきます。電気代や水道代を節約してもごくわずかですから、その他できることを模索してみましょう。

即金でお金を得る方法はありませんが、コツコツ続けていくことでいざという時の余裕資金を得るという気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。

お金を借りるならカードを作ろう

いきなり「うん?」と思ったかもしれませんが、お金を借りるにも審査がいります。

同様にクレジットカードなどを作成しても審査が必要ですが、作成することでキャッシュバック(正しくはポイントバック)してもらえる方法があるので、まずはそこで数千ポイント稼いで生活の足しにしてみるのも一つの手段といえます。

下記はそのクレッットカードを作成したらもらえるポイントの例で、10ポイントで1円の換金率となっています。

クレジットカード作成例

当然審査がありますので、受かることが前提となりますが、複数枚作成すれば万単位のお金を獲得することが可能です。

その他口座開設や資料請求でもポイントを稼いでお金に換金できますから、5~10万円くらいを目標にして一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

論より証拠でまずは下記でやり方をチェックしてみましょう。

ここでは、短時間で稼ぎたい人向けの内容を紹介しています。入力の手間と、情報提供の抵抗に慣れればスイスイとポイントが貯められるでしょう。 ...
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ...

在宅で稼いでみる

今やネット社会ですから、パソコンやタブレットだけでなくスマホからでも副業などが可能です。こういった努力する道が残されているのに、すぐにお金を借りてしまうのは、まさに利息分損してしまう人生です。

お金を借りるのは最終手段として、地道に在宅でお金を得る方法を探してみましょう。

おすすめはBizseekなどで、仕事の種類も豊富なところから初心者からスキルがある人でも様々な仕事が揃っています。万単位のお仕事もあるわけですから、まずは仕事で頑張ってみましょう。

当然日払いの仕事もあります。外に出たくない人のニーズをかなえてくれる様々なニーズをかなえてくれますからまずは堅実に自分にできることを探してみましょう。

そのほかに日数的に余裕がある人は、ココナラなどで自分のスキルを販売する方法もあります。

ワンコイン(500円)からの販売ですが、実績を残したりすることで高報酬をオプション設定などで稼ぐことも可能ですから、企業に左右されたくない人は、ここで独立した稼ぎ方でデビューしてみましょう。

副業を始めてみる

必ずお金を得られるとまでは言いませんが、ゲームや自分の趣味ばかりに没頭するひとよりよっぽどか可能性は高くなります。ちなみにゲームで稼ぐ方法もネットには存在します。

スポンサーリンク

ただゲームするよりかは、よっぽどか可能性があると言えるでしょう。

中には自分の趣味などをブログで紹介してお金を稼いでいる人も多くいますから、自分の好きなことややりたいことを活かして副業をしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにブログを書いて広告収入を得る方法をアフィリエィトといいます。成果は簡単には出ないので、半年以上ブログ更新する自信がある人にはおすすめです。

大多数の人は途中で断念して、しまうのでそこをクリアできれば稼げる可能性はグッとあがります。どちらにしろ月日が必要ですから、今すぐにでもお金を借りたい人には不向きといえば不向きです。

長い目でお金を取得したい人には、押さえておきたい方法のひとつといえるでしょう。

アフィリエィトに限らず、その他副業でも大きくお金を得られる方法は存在して、ネットョップ運営のBASEなどは無料でスタートできますし、、もしもドロップシッピングなどは、無在庫でネットショップ運営みたいなことが可能です。売れなければ費用は発生しませんから、どちらにしろお金がなくてもできる副業といえるでしょう。

自分を見つめなおす

きれいごとといえばキレイ事ですが、これまでの生活習慣を見直すことも大切です。例を挙げてみると

  1. 住んでいる家賃が身の丈にあっているか
  2. 外食ばかりしていないか
  3. スマホばかり利用していないか
  4. 浪費(無駄なもの)ばかりしていないか
  5. 不要なものが回り沢山転がっていないか

などなど。家賃などは収入の1/3が理想と言われていますが、昨今のスマホ代など2,000年代初頭と出費を比べたら現在のほうが、不要な出費は増えています。

なので1/3というより1/4ぐらいまで押さえていきたいのが現状ともいえるでしょう。

この中の例でもアイデアを活かしてお金に換えることはできます。例を挙げると不要なものをフリマアプリで売るのです。

CMでおなじみのメルカリなどを利用したら、いらないものがお金に変わるわけですから、やみくもにお金を借りる前にチャレンジする価値はあります。もちろん無料で始められて、売れたときに手数料がとられる仕組みだからお金がなくても大丈夫です。

まとめ

matome
以上がお金を借りる前にできることでした。借りることはいつでもできるわけですから、もう一度自分のライフスタイルを見直してできることから実践していきましょう。

そして達成できなかった場合に最終手段としてお金を借りてみてはいかがでしょうか。節約することも大切ですが、節約ということばは、現状の減る量を減らすというだけであって、増やすという意味ではありません。

もちろん節約で貯金を殖やすことは可能ですが、今現状を打開していくにはこれらの行動を起こして余裕資金を増やしていきましょう。

お金がない以上労働するのは基本といえます。ギャンブルや投資など不確実性の高いものに手を出すのはやめておきましょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告