ハピタスの評判と危険度をネットで調べてみた

ハピタスは旧ドル箱から名称変更したポイントサイトで、1ポイント1円の高還元率が人気の理由の一つと言えます。以前はゲームなどに力を入れたポイントサイトだったのですが、最近ではショッピング系に力をいれている模様です。

ここでは気になるハピタスの評判と危険度をネットで調べて客観的にまとめてみましたので、参考にしてみてください。当然ですが良い点と悪い点もピックアップしています。

ハピタスの特徴

提携企業

簡単にハピタスの特徴を書くと

  • 1ポイント1円の高い還元率
  • 買い物好きの人向け
  • 登録時に電話番号が必要
  • 300円分のポイントが貯まれば振り込み手数料なしで交換可能

など。稼ぎ方のコツは下記を参考にしてみてください。

ハピタスで稼ぐ方法からコンテンツ攻略とその他特徴まとめ
ハピタスはドル箱というポイントサイトが名称変更して出来た、お小遣いサイトでもありショッピング経由で利用するとプラスアルファでポイントが付く大変お得なサービスでもあります。 換金率も1ポイント1円と高いので、数あるポイントサイトで最もシ...

アンケートに答えてもサービスやショッピングを利用しても1ポイント1円の方が、断然ポイントは貯まりやすいのが特徴的と言えます。

買い物系に強い理由は、ホームページの提携ショップが3,000社以上と明記している点です。

ハピタスの危険度

よく言われるポイントサイトの危険度を測る上に必要なのは、ハピタスがどのようなポイントサイトであるか以前に、ハピタスを運営している運営会社をチェックすることが先決です。

実際にホームページに掲載されている情報をまとめると

ハピタス運営会社の基本情報
運営会社株式会社オズビジョン
事業内容ポイントメディア
売上高約30億円
設立2006年
資本金3,000万円
取引銀行りそな銀行
みずほ銀行

会社のホームページを見ると売り上げは右肩上がりで、経営自体は順調そのものと言えます。設立以来、10年連続で増収増益を達成しているところから運営自体も順調と言えます。

売上高がおよそ30億円ということは、モッピーを運営している株式会社セレスの3/5ぐらいなので、しっかりと基盤が出来ているとも言えます。

ハピタスの会員数も200万人近くまで伸びていますから、企業の経営状態で見る限り現時点での危険度は低いと言えます。

上場していないので、モッピーポイントタウンと比べると安全性は疑問視が付きますが、上場企業が全て安心安全というわけではないので、ここにこだわる必要もないかもしれません。

現時点では個人情報が流出したというニュースや情報は出ていません。

とりあえず売り上げが伸びている以上は、倒産の危機もしばらくはなさそうと言えます。2017年にTVCMを始めたので、胡散臭い会社でないことは確かと言えます。変な会社ならCMなど出来ませんからね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

事業内容を調べてみた

ポイントメディア企業としてスタートしたハピタスですが、最近ではネットショッピングの経由に力を入れて、購買プラットフォームへと変化をしようと試みています。

設立して10年経過している中、これまでにも様々な事業を立ち上げては閉鎖を繰り返しているので、企業として見切りが早い事業センスと言えます。

もちろんハピタスは順調に会員数を増やしているので閉鎖するとは思えません。何故ならハピタスが今のところメイン事業だからです。

その他豆知識の情報発信をしているキュレーションサイトのレタスや、ギフトサービスのzoto(ゾートー)なども展開していますが、今のところハピタスに追いつける事業ではなさそうです。

ハピタスの評判

ハピタスの評判をネットで調べてみると

良かった点は

    1. 買い物系に強い
    2. 買い物あんしん保証でポイントを保証してくれる
    3. メールの量は少なめ
    4. JIPC(日本インターネットポイント協会)に加盟している
    5. ホームページに煩わしい広告が少ない
    6. ポイント最低換金額が30万円分まで限度額が増えた

などが多く、2ちゃんねるなどの口コミなどを見ても使い勝手は良いポイントサイトと言えます。JIPCに加盟しているから安全安心というわけではありませんが、一つのステータスとしてみると良いのではないでしょうか。

メールが少ない点は非常に好感が持てる点で、メールの多さでポイントサイトを退会してしまう人も多くいるからです。

あとは余計な広告がハピタスのホームページ上には表示されないので、スッキリ使いやすいと思ったのが実際に自分が利用した感想です。ポップアップ広告があるポイントサイトは、かなり煩わしいですからね。

良くない評判は

  1. ゲームコンテンツが少ない
  2. アンケートが少ない
  3. コンテンツが依然より減った

などが挙げられます。やはり上記で紹介したように購買プラットフォームへ事業を変化しているように、広告を増やしていくよりもショッピング系に特化していくのかもしれません。

要するに今後は女性重視でコンテンツを強化していくなら、主婦やOLが利用していくには良いポイントサイトと言えますが、学生や男性などには少し面白みが欠けるかもしれません。

単純に広告利用だけのポイントサイトとして考えるなら問題はないと言えるでしょう。

もう少し遊びのコンテンツを取り入れてくれれば、おのずと評判は上がると思います。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ

以上がハピタスの評判と危険度をネットで調べてみたでした。運営歴は浅く上場企業でもないので、間違いなく安全安心です!とは言えませんが、今のところ順調な売り上げを伸ばしている点では、安心して利用できると思います。

ホームページに売上が右肩上がりに上がっているグラフが掲載されているので、そのグラフが消えるようでしたら売上が下がっている、会員数が減っているのでは?などの目安にはなると思います。あくまで目安ですけどね。