ポイントサイトでクレジットカード案件はどこがお得か比べてみた

2019年10月18日

今や社会人のステータスの一つといえばクレジットカードで、お札や小銭いらずで様々なお店で利用できることから、ほとんどの家庭で1枚ぐらいは持っていると思います。しかし作成には、年収などに左右されたりする場合もあるので、当然審査も必要です。

しかし審査に通れば、限度額を超えなければ様々なサービスが受けられますが、分割払いやキャッシング利用をすると、利息を取られたりして損をしてしまいます。

電子マネーと似たようなシステムですが、前者はチャージ(お金を入金しないと使えない)が必要で、クレジットカードは引き落とし前にお金を入れておけばよいので、ギリギリまで粘れるといえば粘れるシステムです。

ここではポイントサイトでクレジットカード案件を利用するなら、どこのポイントサイトを選べばお得か比べて見ました。

クレジットカード広告が多いポイントサイトの比較

クレジットカード

せっかくクレジットカードをポイントサイトで作るなら多いほうが色々選べますし、ポイントの比較をするのにも複数のポイントサイトを登録するほうがわかりやすいですから、カード案件が多いところから選べば比べやすいと思いますので、各社調べて見ました。

ただし広告数やポイントは日々変化するので、あくまで目安として参考にしてください。

ポイントサイト名 カード発行 獲得金額の目安 ローン・キャッシング 獲得金額の目安
げん玉 195件 100円~12,000円 21件 500円~8,500円
ハピタス 191件 250円~12,000円 34件 500円~34,000円
ちょびリッチ 182件 250円~13,000円 19件 750円~17,000円
ポイントタウン 176件 150円~12,000円 23件 500円~5,000円
お財布.com 173件 100円~10,000円 30件 200円~30,000円
モッピー 162件 150円~10,000円 21件 500円~30,000円
チャンスイット 150件 200円~9,000円 22件 500円~32,000円
ポイントインカム 137件 480円~12,000円 12件 100円~2,500円
ゲットマネー 95件 200円~15,000円 13件 120円~60,000円
i2iポイント 92件 160円~12,000円 30件 800円~20,000円

単純にカード発行の件数が多いのはげん玉で、ローン・キャッシングの件数が多いのがハピタスになります。両方合わせて件数が多いのもハピタスという結果に終わりました。

獲得金額が高いのはゲットマネーですが、カード発行の件数が少ないのがネックと言えます。

クレジットカード案件の稼ぎ方

分厚い財布
クレジットカードを作る事でお金が稼げる方法は二つあります。一つはお小遣いサイトを利用する方法でもう一つはセルフアフィリエイトといいます。

高校生や大学生では、これらクレジットカードで稼ぐことはできませんので、主に主婦やサラリーマン向けの内容となります。中には学生でも作れるカードはありますが、数が少ないのでそこまでは稼げないでしょう。

セルフアフィリエイトに関してはもう少し理解が必要なので、アフィリィト記事を参考に興味があればチャレンジしてみてください。

なのでここでは、一般的に知れわたっているポイントサイトと言われるお小遣いサイトを利用するクレジットカードで稼ぐ方法を紹介していきます。コツコツ節約するのもいいですが、たまにはまとまったお金を稼いでゆとりを得ておきましょう。

手順

とりあえずここでは大手お小遣いサイトポイントタウンでの実践編を紹介していきます。メールアドレスだけでとりあえず始められるので、まずは登録してみましょう。

登録完了後ログインすると、メニューバーのサービスで貯めるを選びます。

メニューバーのサービスで貯める

そうするとクレカ作成を選びます。

クレカ作成時のポイント

上記を見てもらえばわかるように、数千円単位のポイントがクレジットカード1枚作成でゲットできるわけです。しかも176件もあるわけですから、全てつくるとまさに万単位のチャンスがあるわけです。まあ現実的に全て作成するのは無理ですが・・・

そしていざ実践する場合、上記のようにおすすめカードやその他一覧が出てくるので、その中で自分が作りたいカードを選びます。

カードを選ぶポイントは

  • 自分が必要とするカード
  • 特典が多い
  • 年会費が永年無料
  • ポイントがたくさんもらえる
  • カード作成だけでポイントがもらえるのか
  • 利用が必要なら何円以上買い物をしなければいけないのか

などが挙げられます。代表的な楽天カードは作成だけで2,000円分のポイントがもらえて利用すると+3.000ポイントもらえたりしますから、これらも同じ要領です。

後は作成するカードを決めたら1枚だけ作るのか、どうせ1枚作るならまとめて申し込みするほうが手間が省けると考えるかの選択肢になります。

カード作成には審査も当然必要ですから、コンビニでまとめて身分証などをコピーしておきましょう。

後は審査を待っている間に、その他コンテンツをこなしていくとさらにポイントが稼げますから、下記記事を参考にチャレンジしてみてください。

口座開設

カード審査を待っている間に、他に簡単に稼げるコンテンツはないのか?という質問も多いのでその中でも簡単で、持っていても損しないのがネットバンクなどです。

ネットで振込や入金も出来ますし、公営競技などに挑むことも可能です。

ネットバンクでもらえるポイント

そしてネットはまだ怖いから、今自分が持っている銀行口座の情報を教えるのは抵抗があるという人は、同じくポイントサイトでネットバンクの口座を開設しておくのも一つの手段と言えます。上記はモッピーでのネットバンクでもらえるポイント例です。

ネットバンクを開設しておけば、必要なお金をネットバンクに入金しておくだけで安心と言えます。

例えば3万円使った場合は3万円口座に預けるだけでいいですし、クレジットカード専用口座として利用すれば、何かしら悪いことが起きても、必要以上にお金が無くなる事はありませんので、安全面でとても安心して利用できます。

これらネットバンクもお小遣いサイトで作っておけば、上記のポイントが付くのでより賢くポイントサイトを始められます。

メニューバーや検索窓でネット銀行、もしくはネットバンクで探してみましょう。

それ以外の口座開設ならFX口座開設などもかなりの高ポイントを獲得できますが、取引しないとポイント獲得条件に満たさなかったりします。しかし証券口座などは口座開設だけでポイントをもらえたりします。

詳しくは下記記事をチェックしてみてください。

まとめ

クレジットカード作成は、数枚作れば万単位稼げるのでかなりのおすすめ方法です。ポイントがもらえる条件などに、100円買えばOKなど条件が緩いものは積極的に作っていきましょう。

これだけでポイントが貯まり、お金に換算できるわけですから、今までただ申し込みしてきたクレジットかカード作成にプラスオンでお金を稼いでおきましょう。

こういった情報を知っておくだけで、賢い主婦は、節約上手になるとも言えますから貯まったポイントをしっかり貯金するのも賢い選択と言えるでしょう。