おすすめポイントサイトを徹底比較!安全なお小遣いサイトを選ぼう

2019年10月18日

ここではネットで出来るお小遣い稼ぎとして、有名なポイントサイト(お小遣いサイト)をおすすめ順に比較してみました。ご自分でお好きなポイントサイトや、自分のライフスタイルに合った所などを選んでいきましょう。

ポイントサイトは一体どれが一番稼げるかという質問も多いのですが、これは広告数によるので日々変化します。なので稼げる基準より安全で安心できるポイントサイトを選ぶほうが賢い選択と言えます。

おすすめポイントサイトランキング

看板

ここでのランキングは、下記で比較した会社の規模や会員数などを総合的に判断して、客観的に順位を付けています。

その根拠が先に知りたい人は人気のポイントサイトを比較から読んでみてください。

広告数などの件数は日々変化しますので、あくまで目安として参考にしてください。

第一位 モッピー

モッピーはどのブログも一押しするポイントサイトで、初心者にとって有益なのは、各広告を利用した人のクチコミなどが見れるので初心者向けであり、広告コンテンツも無料会員登録やカード作成・口座開設やショッピングポイントなどが充実しています。

そしてポイントの還元率が1ポイント1円なので、成果が出やすいのが特徴的です。

買い物は楽天・ヤフーショッピングやニッセン・ベルーナなど利用している人にはポイントバックも多く、その他にもパソコンからでもスマートフォンでも遊んで貯められるコンテンツが揃っています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
セレス 1ポイント1円 300円 13年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 100件 ショッピング 50件
口座開設 30件 モニター 100件
資料請求 30件 100%還元 15件
カード作成 150件 ゲームコンテンツ 20件
通信関連 120件 アンケート 40件

おすすめの理由は、運営会社の株式会社セレスは資本金13億円の東証一部上場企業であり、会員数も600万人いるのでポイントサイト初心者も大手なので、安心してスタートできると思います。

  • メリット 複数ポイントサイト運営している実績が安心できる
  • デメリット 1円の換金率のため、遊びのコンテンツが少ない

攻略記事

第二位 ポイントタウン

ここポイントタウンも上場企業が運営しています。GMOグループは巨大企業で全てのサービスで見るとここが最大手になります。

ネットで稼ぐのは怖いとか抵抗が・・・

という人ならまさに信頼できるポイントタウンから始めてみましょう。換金率は他所と違い、変わり種の20ポイント1円です。ちょっと広告のポイントを計算しなくてはならない点が面倒ですが、慣れれば簡単に計算できるようになります。

下記バナーからスタートできます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
GMOメディア 20ポイント1円 100円 18年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 60件 ショッピング 600件
口座開設 15件 モニター 40件
資料請求 20件 100%還元 20件
カード作成 130件 ゲームコンテンツ 30件
通信関連 45件 アンケート 150件

おすすめの点は、GMOグループはその他様々なインターネットビジネスに取り組んでいますから、一つIDを作っておけばその他にも利用できるので、ここは押さえておきたいポイントサイトと言えるでしょう。

楽しいポイントサイトで始めたい人なら、ここはゲーム性もトップクラスなので、ただポイントを稼ぐだけでなく色々コンテンツを楽しみたい人向けのポイントサイトと言えるでしょう。

  • メリット 上場企業運営という点が安心できる
  • デメリット 20ポイント1円という換金率がいちいち計算しないとわからない点

攻略記事

第三位 げん玉

昔から有名なポイントサイトであるのがげん玉です。ポイントサイトと言う名前が浸透し始めたのは、ここからと言っても過言ではないでしょう。

その中でもげん玉のコンテンツにある、すごろくゲームのげん玉電鉄が一世を風靡しました。ゴールに1番乗りすれば、びっくりするほどのポイントがもらえるため、利用者がしのぎを削ってげん玉電鉄の攻略に夢中になったほどです。

おすすめの点は、広告も無料系が圧倒的に強く他社と大きく差を広げています。ゆえに登録情報を入力するのが苦にならない人は、げん玉で攻めていきましょう。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
リアルワールド 10ポイント1円 100円 11年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 100件 ショッピング 65件
口座開設 45件 モニター 70件
資料請求 25件 100%還元 15件
カード作成 180件 ゲームコンテンツ 20件
通信関連 5件 アンケート 3件

注意点は定期的にポイント交換しないとポイントが消えたりするので、貯まったポイントは1~2ヶ月で交換していきましょう。

会員数も450万人を超えていますから、会員数を見てもその人気度が垣間見えてくると思います。

  • メリット 老舗のポイントサイトで安心感は熱い
  • デメリット 180日広告利用がないとポイントが消えて退会させられる

稼ぐコツは、下記を参考にしてください。

攻略記事

第四位 お財布.com

モッピーと同じセレス運営で、運営暦はこちらのほうが長いサイトです。しかし会員数は250万人と半分の数ですが、1コイン=1円の還元率なので、高額広告に集中できるポイントサイトです。

お財布スタンプラリーは毎日コインが貯まるので、コツコツ内容をチェックしていきましょう。ここは獲得したポイントをコインと表示しているので、間違えないようにしてください。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
セレス 1ポイント1円 300円 12年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 13件 ショッピング 1,000件
口座開設 27件 モニター 15件
資料請求 14件 100%還元 0件
カード作成 160件 ゲームコンテンツ 15件
通信関連 100件 アンケート 35件

お財布.COMは、稼げる金額(コイン)を表示しているので、「本当に稼げるのか?」と思っている人はここからデビューしてみましょう。

下記がお財布.COMが表示している獲得できるコインの数です。

お財布.COM実績1

お財布.COM実績2

これら全てクリアすれば100万越えですから、チャレンジしてみる価値はあると思います。しかもここも上場企業運営ですからね。

  • メリット モッピーと同じ運営企業なので、信頼度は高い
  • デメリット モッピーを利用したら同じよう広告内容なので、ここは不要

攻略記事

第五位 ちょびリッチ

会員数280万人超と人気のちょびリッチは、累計ポイント還元金額が驚きの15億円オーバーの人気サイトと成長してきました。主婦やOLにも人気のちょびリッチで、在宅関連やコンテンツ攻略でポイントをしっかり獲得していきましょう。

ちょびリッチは、毎日誰かに当たる!今日のちょびリッチをチェックすると、名前の通り毎日ポイントが当選するので、ちょ日新聞を毎日読んでそのチャンスを逃さないようにしていきましょう。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
ちょびリッチ 2ポイント1円 300円 15年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 35件 ショッピング 800件
口座開設 40件 モニター 100件
資料請求 10件 100%還元 0件
カード作成 170件 ゲームコンテンツ 40件
通信関連 45件 アンケート 90件

あとはちょびとも仲間を増やして、LINEやフェイスブックなどの仲間内で情報交換してさらにポイントを貯めていく方法もあります。カード作成の広告数もトップクラスなので、クレカポイント目的の人はここは必須と言えます。

また、ブログで紹介する制度も充実していますから、これを機に私のようにブログを始めて見るのも面白いかもしれませんね。

  • メリット サイトコンテンツのバランスがよく色々楽しめる
  • デメリット タイムセールの秒読みが煩わしい

攻略記事

第六位 ゲットマネー

かつては、げん玉と並ぶほどのポイントサイトだったのがここゲットマネーで、各ブログで様々な裏技も紹介されてきました。

裏技と言っても家族みんなで広告をこなしていくだけの、いわゆる家族共同攻略なだけであって、今では他のポイントサイトも家族で参加できる広告も増えてきています。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
インフォニア 10ポイント1円 500円 10年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 75件 ショッピング 1,200件
口座開設 40件 モニター 2,500件
資料請求 15件 100%還元 15件
カード作成 90件 ゲームコンテンツ 14件
通信関連 85件 アンケート 70件

ゲットマネーはモニター件数が非常に多く、外食をよく利用する人や美容院を安く済ませたい人などが利用するとよいでしょう。昔はゲームも充実していましたが、今ではかなり少なくなりました。

毎日1名に1,000円分のポイントがあたるサービスがあるので、毎日チェックしていくと良いことがあるかもしれません。

換金手数料は無料なのでいつでも換金できます。紹介率も50%と驚異的なので友達に紹介してポイントをゲットしましょう。

  • メリット 紹介制度が50%と業界最高峰
  • デメリット カード作成が少ない

攻略記事

第七位 ポイントインカム

ショッピング系が非常に強いので、サラリーマンより主婦向けのお小遣いサイトなのがポイントインカムです。ここは面白いシステムがあり、インカム目安箱という利用者の意見を聞いてくれるサービスがあります。

要するにお客様目線のポインサイトなので、他社を利用して不満が多かった人などが利用するとよいでしょう。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
ファイブゲート 10ポイント1円 500円 12年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 40件 ショッピング 150件
口座開設 35件 モニター 2,500件
資料請求 18件 100%還元 15件
カード作成 135件 ゲームコンテンツ 12件
通信関連 15件 アンケート 90件

ポイントインカムは、見た目がシンプルなポイントサイトなので、他社を利用して広告が多くて使いにくかったとか、メニューが多すぎてコンテンツを絞りづらいと思った人などが、ここポイントインカムを利用しましょう。

人気度も200万人を突破しているので大手とは言いませんが、会員の数でここの位置にランクインです。今年注目度ではここがNO1かもしれません。

モニター件数も業界トップレベルの多さで、ご近所の商品購入でお得にポイントをゲットしましょう。

  • メリット 買い物系に力を入れているので男性より女性向け
  • デメリット サイト内に貼ってある広告が少し多い

攻略記事

第八位 チャンスイット

ここもフルーツメール同様に懸賞に力を入れている企業ですが、当然会員登録案件でも稼ぐことは可能です。

チャンスイットは他社にない、無料で参加できる懸賞で車も当選します。数多く懸賞に応募する事が攻略の基本ですから、フルーツメールと一緒にチャレンジしましょう。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
フォーイット 10ポイント1円 500円 21年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 50件 ショッピング 150件
口座開設 30件 モニター 5,000件
資料請求 45件 100%還元 2件
カード作成 140件 ゲームコンテンツ 14件
通信関連 55件 アンケート 8件

見た目はシンプルでも広告数は少なくないので、しっかりポイントも稼げると思います。広告のポイント反映待ちの合間に、懸賞やゲームなどで楽しくポイントをゲットしていきましょう。

  • メリット フルーツメール同様懸賞狙いで楽しめる
  • デメリット アンケートや100%還元が少ない

攻略記事

第九位 ハピタス

買い物好きにはたまらない、経由するとポイントが上乗せされるハピタスは驚異の提携企業数が2,000以上とまさに圧巻です。

以前はドル箱という名前でしたが、名前を変更してショッピングに力を入れるようになりました。しかもうれしい1ポイント1円の換金率なので、買い物をここから行えば知らず知らずポイントが貯まっていくという仕組みです。

毎月ハピタス宝くじは、1等と前後賞合わせて30,000ポイント当たりますから、これ狙いで毎月参加するのも一つの攻略法と言えます。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
オズビジョン 1ポイント1円 300円 11年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 45件 ショッピング 80件
口座開設 25件 モニター 75件
資料請求 10件 50%還元 50件
カード作成 180件 ゲームコンテンツ 22件
通信関連 130件 アンケート 4件

ハピタスは最近では広告のポイント還元も高くなってきているので、以前より稼げるようになった点です。買い物系に強いので女性向きのポイントサイトと言えます。

後はゲーム性がもう少し上がれば、上位に推してもいいポイントサイトです。

  • メリット 業界最高峰の買い物システムが充実
  • デメリット ゲームコンテンツがほとんどない

攻略記事

第十位 i2iポイント

これからのポイントサイトと言えば、ここi2iポイントが注目株でまだ25万人の会員数ながら驚異的な勢いで伸びているところです。

大手ポイントサイト40社と比較して最高のポイントを還元するベストポイントは、まさに後悔したくない人向けの最高レベルの比較企画です。

運営会社 ポイント換金率 最低換金額 運営歴
エムフロ 10ポイント1円 300円 4年
狙い目広告 広告数の目安 コツコツ系 件数の目安
無料会員登録 45件 ショッピング 230件
口座開設 40件 モニター 65件
資料請求 12件 100%還元 6件
カード作成 85件 ゲームコンテンツ 30件
通信関連 180件 アンケート 25件

毎日ログインするとボーナスポイントはもらえるし、友達紹介で1、000ポイントもらえるなどこれからのポイントサイトと言えます。

人気ランキングの広告から攻めていけば、大量獲得も手っ取り早く可能と言えます。

i2iポイントは、ヤマダ電機ばりの他社との広告ポイントの差をアピールしていますから、どこよりも還元ポイントが欲しいならi2iポイントを選びましょう。

  • メリット 広告が他社より高いので、広告の比較にはここが最適
  • デメリット 未成年者は保護者からの許可が要

攻略記事

人気のポイントサイトを比較

数あるポイントサイト(お小遣いサイト)の中でどれがおすすめなのか各ブログで紹介されていますが、主観的な意見が多いブログの記事の中で、どれが信頼できるかわからないと思います。

ここでは各ポイントサイトのデータを調べて、客観的な内容で比較していますから、他のブログとは違う目線と内容で選ぶことができると思います。

会員数で比較

ポイントサイトを選ぶ基準は多々あると思いますが、ここでは会員数で実績を出しているポイントサイトを比べてみました。

会員数=人気度

と言っても過言ではありませんが、運営歴が長いほうが会員数が多いのも当然と言えば当然です。しかし人気が高いゆえに会員数が多いのも事実と言えます。

ポイントサイト名 会員数 運営歴 ポイント還元率
1位 げん玉 1,000万人 11年 10ポイント1円
2位 モッピー 600万人 13年 1ポイント1円
3位 ちょびリッチ 300万人 15年 2ポイント1円
4位 チャンスイット 280万人 21年 10ポイント1円
5位 ゲットマネー 280万人 10年 10ポイント1円
6位 ポイントインカム 270万人 12年 10ポイント1円
7位 ポイントタウン 230万人 18年 20ポイント1円
8位 お財布.com 225万人 12年 1コイン1円
9位 ハピタス 180万人 11年 1ポイント1円
10位 i2iポイント 30万人 4年 10ポイント1円

げん玉は運営会社リアルワールド全体の会員数なので、実質は500~600万人の会員数と思って良いのではないでしょうか。

各社の運営歴も掲載があったり無かったりしたので、ポイントサイトの運営歴もあれば、企業の運営歴もあります。

資本金で比較

体力のある企業は、資本金が多かったり自己資本比率が高い企業であったり、当然ですが売り上げの高い企業も当てはまります。

ここでは、各企業で必ず掲載されている資本金の額で比較してみました。資本金が多い順にランキングで掲載しています。

ポイントサイト名 資本金 売上高 上場企業
1位 モッピー 13億8,100万円 約50億円 東証一部
2位 お財布.com 13億8,100万円 約50億円 東証一部
3位 ポイントタウン 7億6,197万円 約53億円 マザーズ
4位 げん玉 4億2,916万円 約43億円 マザーズ
5位 チャンスイット 1億円 非公開 非上場
6位 ゲットマネー 1億円 非公開 非上場
7位 ちょびリッチ 6,570万円 非公開 非上場
8位 i2iポイント 5,000万円 非公開 非上場
9位 ポイントインカム 4,458万円 非公開 非上場
10位 ハピタス 3,000万円 約30億円 非上場

非上場企業は、ホームページに売り上げを掲載する義務はないのですが、上場企業は株主に対して自社の売り上げや利益などを公開しなくてはなりません。

なので安全面を重視する人は、売上や自己資本比率が掲載されている上場企業各社のIRなどを見て見ましょう。

自己資本比率は20%を下回っている場合、その企業の運営状態は厳しいと言えます。決算などで赤字が出た場合、自己資本比率は下がりますので、決算内容などもチェックしておきましょう。

上場企業で比較

OA機器

一般企業よりも信頼性がある上場企業が運営するポイントサイトのほうが、信頼性は抜群にアップします。

利用者もわけのわからないところより、上場するにあたって厳しい審査を乗り越えた、信頼性が高いところを選びたいと思うのは当然の心理です。なのでここでは上場企業データで比べてみたので参考にしてください。

一応株価も掲載しておりますので、判断の参考にしてみてください。

セレス

東証一部に上場している業界トップクラスの実力を誇る企業です。

の3つを運営していて、モッピーは会員数600万人を超えるポイントサイトで今や人気NO1といえるのがこのモッピーです。

すべての会員数を合わせると900万人を超えていますから、単純計算すると日本人の約7%がチャレンジしていることになります。もちろん重複している人もいますので、あくまで単純計算です。

それでも7%はすごい数字であることが分かってきます。

株価的にも魅力があるので、興味がある人は株式会社セレスの株価を参考にしてみてください。

GMOメディア

グループ企業の多さではここがダントツで、ポイントタウンを運営していて、マザーズに上場しています。

その他アンケートサイトインフォQを手掛けるなど多種多様性に優れた企業です。

GMOグループはポイントサイト以外の運営も多く行っているので、企業規模でいえばここは業界NO1です。

グループ全体の売上を見ると他の2社とは、桁違いの売り上げの差があります。そのなかのグループ会社の一つがポイントタウンを運営しているという事です。

ポイントサイトはやっぱり不安、危険ではと感じている人、安全な所で稼ぎたい、安心感を得たいなら、ここポイントタウンをチョイスしていきましょう。

GMOメディアの株価を見てみる

リアルワールド

ポイントサイトと言えば、「げん玉」と言われるほどの人気を誇っていたのは、ここリアルワールドが運営しているげん玉です。今はモッピーに勢いを奪われた形になっていますが、まだまだ人気は衰えていません。

しかし昔からげん玉は稼げると有名なので、短期勝負ならチャレンジしてもよいでしょう。180日間広告利用が無いとポイントが消えるので、まさに短期勝負の一言

リアルワールドの株価見てみる

一時よりの勢いは無くなったが、まだまだメジャーなポイントサイトと言えるでしょう。メルアドを登録すると結構メールが来るので、本来使用しているメールアドレスではなく、別アドレスで登録したいと言えるでしょう。

これら新興企業は、これから企業運営がうまくいくであろうと言われる魅力的な企業ばかりが多いのがマザーズ市場の特徴です。

まだまだ上場企業運営のポイントサイトはありますが、とりあえずメジャーな3社をここではピックアップしてみました。

攻略法

スマホ

ポイントサイトと呼ばれるお小遣いサイトはコンテンツが数多くあり、どれから始めていいかわからないといった声も多くあります。ここでは各コンテンツの攻略方法などを簡単に紹介していきますので参考にしてみてください。

お小遣いサイト(ポイントサイト)のコンテンツはほとんど一緒です。例外があるとすれば懸賞応募があるかないかの違いだと考えておきましょう。

懸賞応募とはその名の通り、懸賞に応募して豪華賞品を狙うといったコンテンツです。最大で車が当たりますから狙う価値は充分あると言えるでしょう。

懸賞応募の攻略のコツは毎日ログインして懸賞に応募することです。簡単ですね。

懸賞応募があるお小遣いサイト(ポイントサイト)は

この二つですから興味がありましたら両方チャレンジしてみてください。それではここからはその他のコンテンツの攻略法を紹介していきたいと思います。

無料会員登録

獲得ポイント
無料会員登録とは、企業の運営するブログやホームページの会員になることでポイントを利用者に付与するシステムです。

お小遣いサイト(ポイントサイト)を初めて利用する人が最初にチャレンジするコンテンツと言ってよいでしょう。

広告数も各社数十件用意されていて、数千円のポイントが稼げますからまずはポイントを稼ぐと言ったものがどういうものか実感するためにも一度はトライしてみましょう。

広告1件あたりの獲得金額の目安

10円~1,200円

人気度 高い

無料会員登録が多いお小遣いサイト

参考記事

カード発行

クレジットカード獲得ポイント

カード発行はお小遣いサイト(ポイントサイト)で最も人気が高いコンテンツで、クレジットカードを1枚作成することで、数千円分のポイントが稼げることからどうせクレジットカードを作るならポイントサイトからにしよう!

ということで爆発的人気となったのがこのカード作成です。

年会費がかかるものもあればずっと無料のものもあり、後者をたくさん作るのが大きくポイントを稼ぐ攻略法と言われています。年会費がかからなければ何枚作っても出費がかからないからですね。

広告1件あたりの獲得金額の目安

500円~10,000円

人気度 高い

カード発行が多いお小遣いサイト

参考記事

ローン・キャッシング

ローンは住宅ローンの新規加入や借り換えの際にお小遣いサイト(ポイントサイト)を経由するとポイントがもらえたり、車のローン会社を比較するのに利用したりすることでポイントがもらえます。

ポイント金額も高めなので、そういったニーズがご家庭にあるならば一度比較してみると良いでしょう。

キャッシングはその名の通り、お金を借りることでポイントがもらえますが、お金を借りることで結局利息を取られるのであまりおすすめはしていません。

どうしても急な出費が必要な際や、給料日まであと3日だけどお金がないなど切羽詰まった際には利用してもいいかもしれませんが、ポイントを稼ぐという趣旨には反するので、そこはお任せします。

広告1件あたりの獲得金額の目安

500円~30,000円

人気度 高い

ローン・キャッシングの件数が多いお小遣いサイト

口座開設

銀行口座

口座開設とは企業の金融口座を開設することでポイントがもらえるコンテンツです。ネットバンクや証券会社などは口座開設だけでポイントがもらえたりする条件が多いのでおすすめの攻略方法と言えます。

逆にFXなどの口座開設は取引が必要など条件が難しいので、FX未経験者には敷居が高いコンテンツと言えます。しかしもらえるポイントが高額なのも魅力的なので、出来るものなら取引まで経験してみるのもいいかもしれません。

口座開設前に取引方法や値動きを知るデモトレードなどを利用すれば、FXの仕組みなどが分かると思います。

広告1件あたりの獲得金額の目安

200円~10,000円

人気度 高い

口座開設が多いお小遣いサイト

参考記事

資料請求

資料請求とは、その名の通り企業が出している広告に対して資料を請求することです。

それによって契約に至らなくてもポイントがもらえるので積極的に応募する人も多くいますが、基本虚偽の資料請求は禁止されているので、自分の日常生活に全く関係ないものなどの資料は請求しないようにしておきましょう。

もらえるポイントも比較的高めですから、狙う価値はあると思います。

主な内容は

  1. 不動産投資
  2. 専門学校などの学業関連
  3. 生活宅配サービス
  4. 在宅ワーク

などです。生活宅配や在宅関連ならなじみがあり、資料請求しやすいと思いますがそれ以外は縁がなければ必要ないので、無理に行動するのは止めておきましょう。

広告1件あたりの獲得金額の目安

50円~4,000円

人気度 高い

資料請求が多いお小遣いサイト

旅行・ショッピング利用

買い物還元率
これらは海外旅行をする際や国内旅行をする際などにお小遣いサイト(ポイントサイト)を経由して申し込むことで、余分にポイントがもらえる仕組みです。

ショッピング利用も同様で楽天やヤフーショッピングなどを利用する際にポイントサイトを経由すれば、通常1%のポイントバックが2%になるなど

ちょっとした還元率UPの目的で利用する人がほとんどと言えます。

それでもコツコツポイントを貯めたい人には効果的で、毎日ネットニュースを見る人はポイントサイトから立ち上げるよう工夫しています。

主婦やOLには必須のコンテンツなので、ポイント生活を謳歌している人はこのポイントサイト経由という仕組みは利用するほうがお得と言えます。

ショッピングモールが多いお小遣いサイト

参考記事

モニター

モニターとは新商品の購入をしてもらうことで多くのポイントがもらえたり、近所の飲食店や美容院を利用して口コミを投稿することなどで、ポイントをもらうことができるコンテンツです。主に外食好きな人や色々新商品を試したい人などが利用するとよいでしょう。

美容院の料金が高いと思ている人にもおすすめです。

商品の中には100%ポイントバック、50%ポイントバックなどがあるので実質無料や半額で買える商品が多くあります。

これらは当然メジャー商品ではないので、そこは割り切ってお得に利用してみましょう。

モニターが多いお小遣いサイト

通信関連

通信関連とは主に家やマンションのネット回線の変更時に利用するとポイントがもらえるサービスです。

賃貸マンションなどは、すでにネット回線は大家さんが決めているから変更は出来ないかもしれませんが、分譲マンションなら回線変更できるところもあるので、速度が早い回線に変更したいと考えているならお小遣いサイト(ポイントサイト)経由で申し込みしましょう。

それ以外ではスマホの新規機種変更やwifiの申し込みなどでもポイントがもらえるサービスもあるため、今やほとんどの日本人が持っているスマホの機種変更を考えている際にはお小遣いサイト(ポイントサイト)経由で、多くのポイントをもらいましょう。

一時スマホの新規申し込みを他社にすれば大きなキャッシュバックがもらえましたが、規制が入り無くなったので、少しでもキャッシュバックが欲しい人はポイントサイト経由で新規申し込みなどを行うと大きくポイントを稼ぐ事が可能です。

広告1件あたりの獲得金額の目安

120円~18,000円

人気度 普通

通信関連が多いお小遣いサイト

ゲームやアンケート

ゲームの種類
ゲームコンテンツは稼げるというより楽しむコンテンツです。カード作成や口座開設などの審査待ちの間にポイントを貯めたり、通勤時間や空いた時間の暇つぶしにポイントを稼ぐといった考えで遊びましょう。

それでもゲームコンテンツで稼ぎたいという人は、すごろくゲームやビンゴゲームなら数千円稼ぐ事は可能ですが、すごろくゲームは1位にならないと稼げなかったり、ビンゴもそう簡単には揃いませんから過度な期待をしないで楽しんで遊ぶといいでしょう。

もう少し何かゲーム系で稼げるのはないの?という人は、スロットゲーム専用コンテンツなどにトライするとギフト券やゲーム機などの景品を稼ぐ事が出来るものも有ります。

アンケートも同様で企業の用意したアンケートに答えることでポイントがもらえますが、ゲーム同様わずかなポイントしかもらえません。

それでもこれらコンテンツを組み合わせていけばチリも積もれば山となるという考えで利用するとよいでしょう。

換金の際に、ちょっとポイントが最低換金額に達しない時などに使うのも賢い方法と言えるでしょう。

広告1件あたりの獲得金額の目安

0.1円~10,000円

人気度 高い

ゲーム関連が多いお小遣いサイト

保険関連

保険はCMでよくみかける内容のものが多く、新規の申し込みや保険の乗り換えを考えている人などが利用するといいでしょう。

主に生命保険、個人年金、介護保険などの申し込みにポイントサイトを経由すれば多くのポイントを獲得することが出来ます。

攻略のポイントはどちらかというと年末調整の控除狙いが主となるでしょう。

生命保険で最大4万円(旧保険は5万円)介護保険も個人年金も最大4万円の控除がありますから、控除を最大限受けられるようにお小遣いサイト(ポイントサイト)経由で保険の見直しを図ると効果的と言えます。

自動車保険や学資保険もありますから積み立て保険を考えている人などにもおすすめと言えます。

広告1件あたりの獲得金額の目安

80円~30,000円

人気度 普通

保険関連が多いお小遣いサイト

買取査定・見積もり

買取査定

買取査定とはまさに家にある要らないものを出張で買い取ってもらったりすることで、ポイントがもらえるコンテンツです。

主なジャンルは

  • 車やバイク
  • ブランド品
  • 本やゲーム
  • カーナビ
  • ゴルフクラブ
  • スポーツ用品

などがあり、ジャンルも広いので衣替えや引っ越しの際などに不要な物やもう使わないものが出てきたならば利用すると良いでしょう。

引っ越しなどは見積もりでも利用出来るので少しでも引っ越し料金を抑えたい人や、他社との料金比較で引っ越し金額を検討している人などが利用すると効果的と言えます。

ブランド品などは町中の買い取りショップを利用する前にお小遣いサイト(ポイントサイト)で見積もりをしてもらって、査定金額が高いほうを選ぶなど選択肢を増やすことで賢く不用品をさばいていきましょう。

広告1件あたりの獲得金額の目安

50円~8,000円

人気度 高い

買取査定・見積もりが多いお小遣いサイト

不動産

不動産とは不動産セミナーに行ったり不動産投資の資料請求などをすることでポイントがもらえるコンテンツです。ワンルームマンションのオーナーになったり大家業を考えている人などが、こういった不動産コンテンツを利用します。

もちろんお金はないけど興味がある人などは、資料を請求したりセミナーに行って勉強するのもいい方法と言えます。

当然ですがこれらを行う事で、不動産投資の勧誘は増えますので不動産投資を本気で考えていない人には迷惑になりますから、ポイント欲しさにアクションを起こすのは控えておきましょう。

それでも不動産投資自体は魅力がある投資方法です。低金利時代の今だからこそチャンスがあるのも事実ですから、興味があるのなら不動産投資を始めて見るのもいいのではないでしょうか。

広告1件あたりの獲得金額の目安

80円~14,000円

人気度 低い

不動産関連が多いお小遣いサイト

友達紹介

友達紹介はブログやホームページで、お小遣いサイト(ポイントサイト)のコンテンツに参加しませんか?

と言って仲間を増やすことでポイントがもらえるコンテンツです。SNSのユーザーが多い人やブログ運営をしている人にはおすすめですが、少数の仲間内だけで紹介してもそこまで稼ぐ事は出来ません。

逆にブログで紹介してもPV(ブログの訪問者)が多くないと効果がないので、これからブログを始めて見る人にはいいですが、興味がない人にはあまり意味がないコンテンツと言えます。しかし多く紹介できればそれだけのポイントが稼げますから魅力的であることには違いないでしょう。

忍耐力と持続性が自分にあると感じる人は、無料ブログデビューを考えてみるとよいのではないでしょうか。

友達紹介が充実しているお小遣いサイト

参考記事

その他

最近になって増えてきたのがこのキャンペーン応募で、キャンペーンに申込を行う事でポイントがもらえるコンテンツです。

そこまで多くのポイントはもらえませんが、運が良ければ商品がもらえるキャンペーンなどもあるのでそっち狙いで応募してみるのも賢い選択と言えるでしょう。

後はウォーターサーバーの申し込みでポイントがもらえたりエステの予約などでポイントがもらえたりします。結構なポイントがもらえるので申込タイプは稼げるコンテンツの部類に入りますが、その分出費もかかるのでよくよく考えて広告をこなしていきましょう。

それ以外では人材バンクなどに登録することでポイントがもらえますが、転職を考えていない人には無用のコンテンツです。またその他仕事関連では内職(文字入力など)でポイントを稼げるコンテンツもあります。

在宅ワークなどに興味があれば一度試してみると良いでしょう。

安全性から利用した感想まで

ポイントサイトの利用経験からわかった安全性から、利用した感想などを紹介。ポイントサイトの口コミなどを2ちゃんねるやヤフー知恵袋で探してみましたが、数が少なかったので掲載していません。

その他のブログで紹介されている口コミは、どこから口コミを探したのかも書いていなくそのブログの自作自演にしか見えないので参考外です。

安全なポイントサイトを選ぶ3つの基準

実際に様々なブログで紹介されていることは、本当のところ嘘か真実か誰もわかりません。ということは安全性を見極めるには、客観的に見ると下記3つのポイントが一般的な見解となります。

  1. 会員数
  2. 資本金の多さ
  3. 運営歴

この3つに限ると思います。ネットで検索してそれぞれのブログに書いてある、どこどこのポイントサイトは危険とか、安全だとかなどの信憑性は、誰にもわかりません。

あれは全てブログ作成者個人の意見です。

ということから上記の根拠を書くと、単純に会員数が多いとそれだけチャレンジしている人が多いという点で危険性は低く、資本金が多いと企業としての信頼性も高いから安全性も高いと言えます。

運営歴が浅いと、まだ判断が難しいですし大手上場企業ならともかく、そうでもない企業をネットで見極めるのは困難と言えます。

ということは上記3つを満たしているポイントサイト(お小遣いサイト)を選んでいくのが、安心安全の選び方と言えるでしょう。

利用した感想

まだまだ探せば数多くあるポイントサイトですが、上記に挙げたところが一応ネットでは人気のあるところです。やはり感想としては1ポイント1円のところはしっかりポイントが稼げますが、10ポイント1円のところは遊んでポイントを貯める傾向が強いと思います。

複数登録するのはおすすめしませんが、一つ二つチャレンジして同じ広告のポイント比較などに利用してみましょう。

基本フリーメールアドレスメールを別に用意しておいたほうが、メールの数が増えるのでおすすめです。

ただしスマホの場合は、大手携帯メーカーのアドレスが必要となってきます。

会員登録後、ネット銀行口座の開設をそこのポイントサイトで行っておけば、たまったポイントを換金しやすくなるので、まずはそこが最初の攻略ポイントです。

「時は金なり」ポイントサイトも「数は金なり」です。ここでの数はコンテンツを多くこなすことに当たります。

たまったポイントは1ヶ月で交換して消えないよう、こまめに換金していき、ギフト券や電子マネーに交換してプレゼントするのも賢い方法と言えるでしょう。

広告において各社ポイントの還元率が違いますので、広告ポイントが多いから沢山稼げるなどといった勘違いをしないよう気を付けておきましょう。

まとめ

おさらいをすると

とにかく安全で安心なポイントサイトを利用したいならば、

の3つが大手企業が運営しているので無難と言えます。

ちなみにこの世の中に絶対安心で安全な事はありません。

これを言っては元も子もないですが、ここで紹介しているのは、あくまで各企業のデータを客観的に見て書いた、おすすめポイントサイトの比較という事です。後はご自分で判断をして楽しいポイントライフを送ってください。