2019年5月13日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイント

ポンド円は窓を開けたまま3円以上の開きがあり、窓埋めを狙うなら買いで勝負ですが、日足の雲割れは大きくなかなか難しいといえます。しかし怪物通貨であるがゆえに、1日で2~3円動く日がありますから可能性は0ではないでしょう。

ここでは2019年5月13日の最新のポンド円の予想と今日の値動きポイントを一目均衡表に基づいて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポンド円の現在の傾向

ポンド円
ポンド円はドル円とポンドドルの計算式で数字が出ますが、まれにおかしな動きをします。計算式を覚えておきましょう。

ポンド円=ドル円×ポンドドル

です。ドル円が100円でポンドドルが1.3000ならポンド円は130円です。簡単ですね。

ここではポンド円やポンドドルの予想をしますが、ドル円予想は下記をチェックしてください。

2019/5月予想 | FXメイト
FXメイト | 2019/5月予想カテゴリー記事一覧
一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と15分足と30分足の短いロウソク足だけ買いが点灯しています。ポイントは1時間足ですね。

しかしポンド円は148.85~143.70銭のBOX相場を下抜けしましたから戻り売りです。約5円のBOX相場だったので138.70銭まではいくでしょう。

ポンド円の1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円1時間足チャートを見てみましょう。

チャートをみてもらうとわかるようにもみ合い相場となっています。

ポンド円1時間足チャート

流れとしては早ければ午前中に雲下割れです。もしくは火曜日の雇用統計まで続く可能性はあります。どちらにしろ白矢印の流れです。

上は143.22銭下は142.72銭がポイントです。白矢印部分は雲がまっすぐなので、上抜けは難しいと思っておきましょう。

次はポンドドルの1時間足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足

ポンドドルは1時間足の雲上抜けに失敗しています。雲が長いので端までもつれると考えるのが正しく赤丸で上か下かのトレンドが出ます。

スポンサーリンク

ポンドドルは8時間足だけ上にトレンドが出ています。後は売りサインなので8時間足もチェックしてみましょう。

雲割れポイントは赤丸ですから、早くて月曜、遅くとも火曜には上か下かのトレンドが出ます。雇用統計待ちなら火曜と考えますが、1時間足が月曜と出ているので今日と考えていいでしょう。

ポンド円中期チャート

ポンド円の日足と週足チャートを見てみましょう。

日足

完全雲割れです。窓埋めは考えにくい。完全戻り売り相場です。BOX相場の下限143.70銭が上のレジスタンスとなっています。143.23銭の1時間足雲上を抜けばそこまで戻るでしょう。

週足チャートを見てみると

週足

木曜の安値を割ると141.27銭と140.30銭にボリンジャーバンドが位置するので、ここまで下げるでしょう。月足の転換線が140.70銭にいるのでここも反発ポイントです。

この3つのレジスタンスを来週は目指すといえます。上は143.70銭だけです。

まとめ

以上が2019年5月13日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイントでした。

2019年5月13日のポンド円の値動き予想は

143.10~141.60銭とみます。ドル円が週足の雲割れをすればまた130円を目指しそうです。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

海外FX取引のXMtradingはおすすめです。レバレッジが日本と比べて高いので少額でトレードできます。

XMtradingの主な特徴
レバレッジ最大888倍口座開設3,000円ボーナス
スプレッド変動制MT4あり(MT5も)
ゼロカットシステムあり日本語対応