2019年6月4日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイント

ドル円下、ポンドドル上でポンド円はレンジ相場に入りました。こうなるとトレードには向いていないのでポンドドルが下を向くまでポンド円は難しい所です。

1時間足雲を見ると上はまだなさそうですが、レンジなので雲の端までもつれるかもしれません。

スポンサーリンク

ポンド円の現在の傾向


今年の安値130.96銭では大きく戻しそうなポンド円ですが、4週連続陰線と陽線を付ける気配もありません。

月足チャートで雲の下抜けで売りとなっています。穴埋めすらポンド円もポンドドルもしていない状況が少し不気味ではありますが。

ポンド円はドル円とポンドドルの計算式で数字が出ますが、まれにおかしな動きをします。計算式を覚えておきましょう。

ポンド円=ドル円×ポンドドル

です。ドル円が100円でポンドドルが1.3000ならポンド円は130円です。簡単ですね。

ここではポンド円やポンドドルの予想をしますが、ドル円予想は下記をチェックしてください。

2019/5月予想 | FXメイト
FXメイト | 2019/5月予想カテゴリー記事一覧

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

と変わらず売りトレンドです。しかし毎日下げないのでどこかで陽線は出てきます。ポンドドルが1.26割るまでは大きな下げはドル円次第になりそうです。

ポンド円の1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲上抜けがないので、下でいいのですがポンドドルがまだ下ではないので、横横の可能性もあり。ドル円が下げてポンドドルが上げるパターン

30分足チャートを見てみると

30分足の雲を抜くところは赤丸です。抜いても横横の可能性あり。15分足がレンジになっていますからね。

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

1時間足の雲下抜けポイントがまだないので、まだ上か。こういう場合は30分足を見てみましょう。

30分足チャート

スポンサーリンク

雲下抜けポイントは赤丸ですが、ドル弱なので期待薄い。

日足のチャートを見てみましょう。

日足

節目の線を抜いたので、1.274が視野に入ります。とりあえず1.265を割らなければ買い

この移動平均線は要チェックで、今日は1.2622~1.253までに位置しています。

ポンド日足 週足予想

ポンド円の日足と週足チャートを見てみましょう。

移動平均線で見ると今日のポイントは137.80銭と138.10銭 動かないのは移動平均線まちか。

週足チャートを見てみると

週足のボリンジャーバンドの一番下を割り、137.80銭が戻りの目安となっています。赤丸が雲抜けゾーンなのでまだ戻る可能性はある。139.50銭が雲の下限

まとめ

以上が2019年6月4日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイントでした。

2019年6月3日のポンド円の値動き予想は

137.09~136.12銭とみます。と書いて上は良かったですが、下はいまいちでした。

2019年6月4日のポンド円の値動き予想は

137.18銭~136.70銭とみます。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

海外FX取引のXMtradingはおすすめです。レバレッジが日本と比べて高いので少額でトレードできます。

XMtradingの主な特徴
レバレッジ最大888倍口座開設3,000円ボーナス
スプレッド変動制MT4あり(MT5も)
ゼロカットシステムあり日本語対応

さらに詳しく知りたい人向け記事

レバレッジが魅力のXMtradingの特徴
ハイレバレッジで取引できる海外FXは高いレバレッジで日本で人気を博しています。その中でもXMtradingは日本人人気NO1の海外FX口座です。レバレッジ888倍と脅威の倍率ですから、まさに少額取引しかできない投資家におすすめと言えます。 ...