2019年6月10日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイント

ドル円の頭が重いためポンド円も頭が重くなっています。ドル円がもし底を付けているなら日足の雲上抜けは、まだ4週間かかります。なので緩やかな上昇となりますが、まだ底を付けていない場合ポンドドルがいくら上がってもまだ頭の重い展開となるでしょう。

今日はポンドはGDPという重要指標があるため、そこでどう動くかですが、メキシコ関税中止のため朝大きく上窓を開けています。

スポンサーリンク

ポンド円の現在の傾向

週足

一旦底を付けたポンド円ですが週足の雲抜けは赤丸なので、まだまだ勢いはなさそう。今週の上値は139.87銭が固いとチャートが表しています。

ここではポンド円やポンドドルの予想をしますが、ドル円予想は下記をチェックしてください。

2019/5月予想 | FXメイト
FXメイト | 2019/5月予想カテゴリー記事一覧

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

とじわり買い上がっています。ドル円は金曜高値と108.50銭が今日の抵抗値ですから、そこを抜けると4時間足雲上抜けが見えてくるのでしょう。

ポンド円の1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

朝窓を開けているので窓埋めはありそうですが、雲下抜けポイントは赤丸です。指標がないのであそこで落ちるにはGDPの結果となるので、売りも買いもトレードが難しいところ

30分足チャートを見てみると

30分足の雲を割るところは赤丸なので売り仕掛けどころですが、やはりカギはポンドドルです。しかし夕方まで動かないのがポンドドルですから結局夕方まではドル円の動きに左右されるということです。

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

1時間足の雲下抜けポイントは赤丸部分なのでNY時間まで下割れなし。GDPでどう動くかだけ

スポンサーリンク

次は8時間足チャートを見てみましょう。

上抜けポイントは赤丸なのでまだゆっくりの上昇となりそう。4時間足雲割れが1.265なのでそこを割らないと買いトレンド継続中となります。

日足のチャートを見てみましょう。

今日のポイントは金曜高値と1.2705

その下は今日は1.2664~1.275までに位置しています。

ポンド日足 週足予想

ポンド円の日足と週足チャートを見てみましょう。

移動平均線で見ると今日のポイントは138.80銭と137.48銭 

この範囲に収まるでしょう。

週足で見ると上は139.76銭、下は136.77銭となりまだまだ大きな動きはないのかもしれません。最近はドル円とポンドドルが逆にいくため1日1円すら動かなくなりました。

まとめ

以上が2019年6月10日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイントでした。

2019年6月7日のポンド円の値動き予想は

138.80~137.54銭とみます。と書いて全然でした。

2019年6月10日のポンド円の値動き予想は

138.80銭~137.70銭とみます。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

海外FX取引のXMtradingはおすすめです。レバレッジが日本と比べて高いので少額でトレードできます。

XMtradingの主な特徴
レバレッジ最大888倍口座開設3,000円ボーナス
スプレッド変動制MT4あり(MT5も)
ゼロカットシステムあり日本語対応

さらに詳しく知りたい人向け記事

レバレッジが魅力のXMtradingの特徴
ハイレバレッジで取引できる海外FXは高いレバレッジで日本で人気を博しています。その中でもXMtradingは日本人人気NO1の海外FX口座です。レバレッジ888倍と脅威の倍率ですから、まさに少額取引しかできない投資家におすすめと言えます。 ...