FXの稼ぎ方をFXの仕組みと初心者向けに簡単解説!

2019年9月18日

FXとは為替差益で稼ぐ株式投資とは少し違う投資方法です。相場が現状より上がると思えば、買いでトレードをして下がると思えば売りでトレードするという投資方法となります。

ちなみに必要な資金は、1日1万円の勝ち負けを得たい場合は5~10万円の資金があればトレード可能で、平日24時間トレードできるという点でサラリーマンの仕事終わりの副業として人気があります。

スポンサーリンク

FXの仕組み

市場
FXとは簡単いうと外貨の取引です。ここでは1万通貨を購入する場合で例を挙げてみます。

例えばアメリカドル円が100円だった場合、一万通貨買いで購入してドル円が為替変動があり

101円になった場合 1万円の利益が出ます。
99円になったら1万円の損失が出ます。

という仕組みです。

しかしドル円が100円の際に1万通貨を購入するためには、100万円の資金が必要となり、100万円用意して1万円の利益か損失かでは、あまり投資として魅力がないのでここでレバレッジという仕組みが登場します。

レバレッジとは

少ない資金で誰でも気軽にFXの取引ができるようになったのが、レバレッジを利用するという事です。レバレッジとはてこの原理の事をいいます。少ない力で大きなものを動かすという原理ですね。

日本のFX取引では現在レバレッジは25倍が限度となっています。

レバレッジをわかりやすく言うと、

レバレッジ1倍の場合 1ドルが100円だった場合1万通貨の取引には、100円×1万通貨=100万円が必要。
レバレッジ10倍の場合 その1/10ですから、100円×1万通貨÷10=10万円が必要資金という計算になり、10万円あれば1万通貨の取引が可能。
レバレッジ25倍の場合 100円×1万通貨÷25=4万円が必要資金となるのです。

なので10万円資金があってレバレッジ25倍で取引すれば、2万通貨の取引ができるということです。

もちろんドル円も動きますので、ドルが120円だったり110円だったりすれば、計算も変わってくるのでこの必要資金も変化していきます。

ドル円が、110円や120円では資金が多く必要で、80円90円まで下がれば(円高なので本当は上がれば)資金は少なく済むのです。

FXの稼ぎ方

FXではチャートを見ることが最も効果的な稼ぎ方となります。チャート用語で最低限覚えておきたいのは

  • ボリンジャーバンド
  • 目均衡表
  • 移動平均線

くらいのものです。後はローソク足で出てくるサインとの組み合わせを覚えていきましょう。

そしてFXは反発ポイントを探します。これはレジスタンスと言われています。このレジスタンスを覚えることで、どこで買うのか売るのか、どこで利確をするのか損失をするのかを決定します。

チャートでトレンドをチェック

FXには上昇トレンドと下降トレンドというものがあり、上昇中は買いで勝負。下降中は売りで勝負というのが基本的な稼ぎ方です。ではどういうときが上昇中であり下降中であるかがポイントとなります。

トレンドで最もわかりやすいのが、一目均衡表というチャートツールで、雲の上にいる場合は上昇トレンド。雲の下にいる場合は下降トレンドとなり目視でわかる初心者向けの機能です。それでは例をあげてみましょう。

下記が一目均衡表で見る雲というツールです。薄い青色と薄い赤色がそれを指します。これが雲みたいな形をしているので、雲と呼ばれる所以です。

雲下抜け

上記は雲を下抜けしたパターンです。なので売り勝負となります。

雲上抜け

上記は雲を上抜けしたので、買いパターンとなります。

もちろん抜けても逆に行くことはありますが、これが基本です。引っかけも交じえながら取引するのも投資の醍醐味と言えます。

それではどの時間帯の雲を見るかですが、基本は

  1. 日足
  2. 4時間足
  3. 1時間足

この3つの足の雲を最低でもチェックしましょう。日足の雲の上にいれば買い有利。下にいれば売り有利。以下他の足も同様です。

これらの時間足をチェックするだけでFXで稼ぐことは可能です。もう少し細かいチャートのパターンなどは下記書籍で勉強しましょう。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートを覚えるだけです様々なパターンを知ることで負けにくくなり勝率もあがります。

レジスタンスを探す

レジスタンスとは上記で書きましたが、反発ポイントのことを言います。下がっているときにそこのレジスタンスにタッチしたら上昇しやすく、上がっているときにそのレジスタンスにタッチしたら、下がりやすいということです。

100%ではありませんが、そのレジスタンスで強力なポイントを画像で紹介していきます。

移動平均線

上記画像の赤矢印に書いてある

10本移動平均線
20本 ボリンジャーバンド+1

これらの線はかなり強力なレジスタンスです。買いで勝負をしていて上昇中にこの線にタッチした場合は、利確ポイントとなります。そして売りのエントリーポイントともいえます。これらの線で売りでエントリーしてからこの線を抜いて上昇した場合は、損切が必要ということです。簡単ですね。

売りでエントリーをしていて、これらの線にタッチした場合は同様に利確が必要です。そして反転の買いで勝負をします。買いでエントリーをしてこれらの線を下回った場合は損切が必要となります。簡単ですね。

このチャートはヤフーファイナンスのドル円チャートから引用しています。お気に入りにいれておきましょう。

次は一目均衡表を設定したら下記チャートにある2本の線が登場します。赤い線を転換線。青い線を基準線といい、これらも強力なレジスタンスとなります。

一目均衡表

例えばドル円が、これら2本の線の上に値がいる場合は、この線を割るまで買いで勝負。下に値がいる場合は売りで勝負というのがFXでの基本の稼ぎ方となります。

一目均衡表の雲の上にいる場合は買いで、下にいる場合は売りというパターンと一緒に覚えておきましょう。

おすすめFX会社の特徴

DMMFX
それではFXを始めるのにどこの企業を選ぶかですが、ここでは私がおすすめするDMMFXの特徴をピックアップしてみました。簡単な箇条書きから特徴を掴んでください。

・スプレッドが狭いので、手数料が少なくて済む
・スワップ金利が高いので長期トレーダーにも向いています。
・取引通貨が20種類と多いので、資金に応じた通貨を選べる。
・資金が少なくても勝負ができるNZD関連がおすすめ
・デモトレードも体験することが可能です。
・チャートの種類がとにかく豊富なので、使いやすく選びやすい。
・取引を行うと、DMMのポイントがたまって現金化したりDMM.comの様々な利用が可能。
・ロスカットの発動は証拠金維持率が50%以下。ただし2段階で全決済される点は要チェックです。
・取引額がマイナスになったら、次の日のクローズまでに決済か追い金をしないと、強制的に決済されます

チャート注文の特徴

・大画面チャート搭載であり、スマホでも簡単注文や利確、損益確定が簡単
・ワンクリックで注文と決済が同時にできるので損切りpipsを入力するだけの簡単仕様
・FIFO注文は約定した日付が古いポジションから決済してくれる便利な注文方法
・売買比率(この通貨は現状ロングかショートが多いか)が他人がどのようなポジションか一目でわかります。
・ストリーミング注文に特化した取引システムを搭載しているためとにかくスムーズ注文が可能

どうしても始めてみたい人はデモトレード(仮想トレード)といって、お金をかけないで始めることができるゲームをFX会社は用意していますので、そこから始めましょう。

そこで使い方や値動きの様子などを学んでから、お金を口座に入れてスタートしてみましょう。スマホでもタブレットでもPCでもできるDMMFXなどがデモ口座もありおすすめです。


外貨で稼ごう

コイン

ちなみにリーマンショック前に人気だったFXの稼ぎ方は、 外貨預金目的でFXを利用する主婦が多くいました。FXで外貨預金といえばスワップという、金利でお金を受け取る仕組みがあるのです。

銀行などと比べると手数料も安く、外貨預金だと年5%や10%の金利がつく国もあり、金利だけで10年あれば資産を倍に増やせるという目的で数多くの人が参戦しましたが、通貨が急落したため多くの人が撤退する状況になりました。

外貨預金は、急激な為替変動があった場合、大きな損失が発生します。もちろん逆に大きな利益を生むことも可能です。株式は株を買う事しか出来ないのですが、FXは買いも売りも両方取引が可能なので、通貨の価値が上がろうが下がろうが儲けることは可能です。

外貨預金で稼いでいくにはやはり、タイミングです。スワップが高いからと言って株式同様上がり続ける通貨はありませんから、いかに高金利通貨のエントリーポイントをタイミングよく探すかどうかにかかってきます。

なので外貨預金で稼ぐにはタイミング次第だということを覚えておきましょう。

まとめ

以上がFXの稼ぎ方をFXの仕組みと初心者向けに簡単解説!でした。おさらいをすると

  1. チャートの基本を学習する
  2. トレンドが上か下かを確認する
  3. レジスタンスを探す

です。これら3つの基本を押さえておけば、FXで稼ぐこともそこまで難しくはないですが、投資はメンタルが重要となってきますから、損切や利確などきちんとできるトレードをデモトレードなどで練習してから実践に移して稼いでいきましょう。

レバレッジ25倍では資金が少ないからFXでは稼げそうもないと思う人は外国FXのXMのホームページをチェックしてみましょう。レバレッジは888倍と大きいので、少ない資金でトレードできる日本人人気NO1の海外FX口座です。

スポンサーリンク