FXで稼ぐ方法~初心者はチャート売買を極めよう。

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 206人

昨日の閲覧者 1315人

累計読者数 95161人

スポンサーリンク

外国為替取引ですが、リーマンショックで多くの投資家が被害を受け、また政府のレバレッジ規制により、少ない金額で大きく稼ぐことが難しくなってきたためピークは過ぎましたが、いまだ主婦やサラリーマンの間ではお小遣い稼ぎとして根強い人気があるのも事実です。

ちなみに必要な資金は、1日1万円の勝ち負けを得たい場合は5~10万円の資金があればトレード可能です。

一時一世を風靡したFX

市場
FXとは簡単いうと外貨の取引です。

例えばアメリカドル円が100円だった場合、 米ドル円を一万通貨購入して101円になった場合 1万円の利益が出るという仕組みです。

99円になったら1万円の損失が出ます。上記の所持金であれば、1万円の取引で2~3回負けたら撤退しなければなりません。大きく勝負するとなれば軍資金が100万円くらいあれば、一日に20~30万円の勝つか負けるかのトレードに挑めるでしょう。

魅力はレバレッジ

そうはいっても、個人で500万や1000万円を用意するのは難しいので、 誰でも気軽に取引ができるようになったのがレバレッジを利用するという事です。

レバレッジとはてこの原理の事をいいます。

わかりやすくいうと、上記で例を挙げると レバレッジ1倍の場合、1ドルが100円だった場合1万通貨の取引には、100円×1万通貨で100万円が必要だということです。

レバレッジ10倍の場合はその1/10ですから、10万円あれば1万通貨の取引が可能という事になります。

現時点で個人で利用できるレバレッジは25倍がMAXですから、ドルが100円だった場合1万通貨の取引を行うには、4万円あれば可能ということになります。もちろんドル円も動きますので、ドルが120円だったり110円だったりすればこの必要資金も変化していきます。

考え方としては数字が大きくなれば1万通貨の取引に必要な資金は多く必要で、80円90円まで下がれば(円高なので本当は上がれば)資金は少なく済むのです。

FXの取引は1万通貨あたりの取引が一般的なのですが、もちろんもっと少ない金額でも可能なのですが、投資でも紹介しましたが、チャートを知らないと 絶対に取引をしてはいけません。

デモトレードからスタートしよう

どうしても始めてみたい人はデモトレード(仮想トレード)といって、お金をかけないで始めることができるゲームをFX会社は用意していますので、そこから始めましょう。

そこで使い方や値動きの様子などを学んでから、お金を口座に入れてスタートしてみましょう。スマホでもタブレットでもPCでもできるDMMFXなどがデモ口座もありおすすめです。

DMM FX 口座開設キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック

DMMFXの特徴

ここではDMMFXをおすすめする理由をピックアップしてみました。簡単な箇条書きから特徴を掴んでください。

  1. スプレッドが狭いので、手数料が少なくて済む
  2. スワップ金利が高いので長期トレーダーにも向いています。
  3. 取引通貨が20種類と多いので、資金に応じた通貨を選べる。資金が少なくても勝負ができるNZD/USDがおすすめ
  4. デモトレードも当然体験することが可能です。
  5. チャートの種類がとにかく豊富なので、使いやすく選びやすい。
  6. 取引を行うと、DMMのポイントがたまって現金化したりDMM.comの様々な利用が可能。
  7. ロスカットの発動は証拠金維持率が50%以下。ただし2段階で全決済される点は要チェックです。
  8. 取引額がマイナスになったら、次の日のクローズまでに決済か追い金をしないと、強制的に決済されます。
  9. こちらの意見を反映してくれる制度があるので、積極的に意見を出しましょう。

チャート注文の特徴

  1. 大画面チャート搭載であり、スマホでも簡単注文や利確、損益確定が簡単
  2. ワンクリックで注文と決済が同時にできるので損切りpipsを入力するだけの簡単仕様
  3. FIFO注文は約定した日付が古いポジションから決済してくれる便利な注文方法
  4. 売買比率(この通貨は現状ロングかショートが多いか)が他人がどのようなポジションか一目でわかります。
  5. ストリーミング注文に特化した取引システムを搭載しているためとにかくスムーズ注文が可能

トレンド・オシレーター系の種類を紹介

トレンド系

移動平均線ボリンジャーバンドエンベロープ加重移動平均線スパンモデル
HLバンド回帰トレンド線形回帰分析指数平滑移動平均線GMMA
パラボリックピボットスーパーボリンジャーフィボナッチピボット一目均衡表

オシレーター系

モメンタムAroon-Oscillatorウイリアムズ%RAroon-IndicatorRSI
CCI移動平均乖離率RVIストキャスティックスMACD
ROCDMIATRフィボナッチピボットRCI

とまあ一例を挙げてみましたが、どれも舌を噛みそうなネーミングばかりですが覚える必要はほとんどありません。それでは次からはチャートのポイントを書いていきます。

スポンサーリンク

反転サイン

チャートで最低限覚えておきたいのは、ボリンジャーバンド、一目均衡表、トレンドラインくらいのものです。後はローソク足で出てくるサインとの組み合わせを覚えていきましょう。

トレンドというのは、今上昇中か下降中かもみあいかを表すものです。主に月足、年足、週足の順でチェックしていきましょう。短期トレードを希望する人は、さらに8時間足、4時間足、1時間足をチェックして注文は5分足か15分足で判断していきましょう。

チャート編

初めてFXを行う人はやはり金を出してでもトレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。ローソク足の反転サインは、高値圏では上ひげ、大陽線、トンボ、安値圏では下ひげ、大陰線、トンボなどがメインです。他にもありますがこの辺りが出たら反転勝負か、利確を行ってきましょう。

チャートに強くなろう「ローソク足ってなに?」を参考に勉強しておきましょう。

ボリンジャーバンドは、ほぼパターンが決まっていて、FX 実戦チャート術 第2回 ボリンジャーバンドを読んでおけば理解できるでしょう。要するにこれらがチャートの基本マニュアルです。

自動売買ツール

最もいけない行為は自動売買ツールを購入する事。確かに稼げるツールは存在します。

雑誌で半年間いくつかの自動売買ツールを使用して優劣を競ったが、一位をとったツールが半年後に同じように優劣を競ったら最下位だった。

というオチがあるほど、結局不安定な代物だという事。考えてもらえばわかる事だが、常勝ツールなどが投資の世界で存在したら、間違いなくメディアや新聞で常時紹介されるはず。

あれば投資家が皆、億万長者にになっているから、結局常時勝てるツールなどない。あくまで一時は稼げるくらいのものです。ここをしっかり頭にいれておきましょう。これが真実です。

ドル円の月足チャート

a
上記はドル円の一か月ごとのローソク足で表示された月足チャートといいます。黄色い丸部分は雲の上を突き抜けたことで、買いサインがでています。

緑丸部分は雲のねじれ部分なので、ここに向かって下落が始まれば売りサイン、上昇なら買いサインなのでドル円はまだまだ上昇するということがわかってきます。

今後の展開予想としては、上昇下落を繰り返して水色部分に向かって一度はドル円も落ちていくでしょう。

スマホでもトレード可

アイフォンやアンドロイド対応なので、ダウンロードしてID(メールアドレスでも可)とパスワードを入れればすぐに取引可能(入金をしていれば)なのでクイック入金や銀行振込などで資金を用意しておけばすぐにトレードできます。

ちなみにアイフォンとアンドロイドでは、チャートが少し異なります。背景の色もアイフォンが黒くアンドロイドはホワイトなので、切り替えた時は少し違和感を感じるでしょう。

スマホでできるという事は、仕事先や昼休憩、その他の空いた時間でも取引が可能でレートチェックや利益状況もいつでも確認できるという事です。

平日なら24時間トレードできるので、まずはどんなものか覗いてみましょう。

DMM FX 口座開設キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック

外貨で資産を増やす

ちなみにリーマンショック前に主婦に人気だったのは、 外貨預金目的でFXを利用する人が多くいました。

手数料も安く、外貨預金だと年5%や10%の金利がつく国もあり、金利だけで10年あれば資産を倍に増やせるという目的で数多くの人が参戦しましたが、通貨が急落したため多くの人が撤退する状況になりました。

外貨預金は、急激な為替変動があった場合、大きな損失が発生します。もちろん逆に大きな利益を生むことも可能です。

株式は株を買う事しか出来ないのですが、FXは買いも売りも両方取引が可能なので、通貨の価値が上がろうが下がろうが儲けることは可能です。

まとめ

どちらにしても始めるには知識が必要です。 ロスカット、レバレッジ、スワップ、トレンドなど覚える用語もたくさんあります。

興味があればデモトレードから始めてみてください。取引よりもあえておすすめするなら外貨預金はすすめます。

景気が悪くなった場合に、撤退できる勇気がある人には、外貨預金は自動的にお金を稼いでくれるシステムです。

それでもロスカットや損切が出来る人、もしくは豊富な資金がある人でないと、投資はやめておきましょう。要するに稼げる人はダメなときにスパッと損失を確定出来る人が稼げる人です。

AKBの塩対応ではありませんが、塩漬けにしてしまう人には向いていないでしょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

    厳選記事

    ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
    ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

    広告