ブログ初心者向けのわかりやすいレンタルサーバーの選び方

2019年10月16日

これからブログを始める人や、ブログ初心者が最初に無料ブログから卒業して考えることは、独自ドメインの取得とレンタルサーバーをどこにするかということです。

ここではブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶポイントを簡単に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログ初心者のレンタルサーバーの選び方

サーバー

ブログを始めて最初にレンタルサーバーを選ぶのなら以下の事を重視しましょう。

  • コスト
  • 拡張性
  • サポート体制
  • レンタルサーバーの使い方の記事が検索すると多い

とこれだけ見れば十分です。ただしサポート体制は最近はサービス改善が見られてそこまで悪いサポートというのは無くなりつつあります。あえて言えば

「質問をした際の返事が遅い」

ぐらいでしょうか。なかにはメールでお問い合わせをして返事に3日以上かかるレンタルサーバー会社がありました。この間は作業が止まってしまうのであまりパッとしません。

ここを重視する人は、使う予定のレンタルサーバーに質問をしていつ返事が返ってくるか試してみましょう。(土日祝日は返事は返ってこない)

それではレンタルサーバーの選び方で重視する要素の解説をしていきます。

コスト

コストとはすなわち料金です。ブログを始めるには一般のブログとワードプレスを利用したブログに分かれます。

一般のブログなら低価格のレンタルサーバーは多くありますが、ワードプレスを利用した場合少しコストが高くなります。

例を見てみましょう。

さくらのレンタルサーバ料金

大手上場企業のさくらのレンタルサーバでは最も低価格でライトプランの月額131円ですがワードプレスは使えません。ワードプレスを使いたい場合は、もう一つ上のスタンダードプランの場合月額524円となります。

月に400円近く料金の差がありますので、ちょっとお試しで始めるのならライトプランの月額131円から始めるといいでしょう。

ここがポイント!

ワードプレスを使うのかどうか

です。正直に言ってお試しで使う場合でもワードプレスを使うほうがいいです。何故ならば

  • ネット検索で使い方の記事がたくさんある=人気がある
  • プラグインが作業改善してくれる

この2点だけです。SEOに強いとかよく別の記事で見かけますが、あまり関係ないので気にしなくていいでしょう。

要するにワードプレスが使えるプランを選んだほうが、わからないことがあっても自分で探せるので何かと使いやすいのです。

プラグインとは無料で作業を改善してくれるツールのことを言います。詳細は書きませんが、プラグインが使える点は大きなポイントです。

要するに結論を言うと

ブログ初心者はワードプレスを使うほうが便利

ということです。要するに便利だからワードプレスを使いましょうと言うことです。当然ですがブログ初心者は一番安い料金プランで始めれば良いでしょう。

拡張性

部屋
住んでいる部屋が狭くなるとリフォームするか、引っ越しするかのどちらかになりますよね。

物や家族が増えたらこれらのことを考えるのが一般的です。ブログでは読者や記事や画像などが増えた際に、リフォームや引っ越しを考えなくてはいけません。

要するに拡張性とは自分のブログの読者が増えた時に、安いプランだと転送量オーバーの503エラーとなり自分のブログが真っ白になり自分も読者も閲覧できなくなることを言います。

上記で言えばリフォーム(増築)にあたります。

と言ってもブログ初心者が最初はこんなことを気にしても仕方がないのですが、1日500人ぐらい読者が定期的に自分のブログを読んでくれるようになった場合に考えれば良いでしょう。

なので

読者が増えた場合拡張性(グレード)が低いレンタルサーバーでは、サーバーの移転の必要性がある

ということです。実はこれがかなり面倒で、ブログで成功している人のほとんどはレンタルサーバーを変更しています。この移転作業で時間を多く浪費して、中には移転作業で失敗する人も多くいます。この時間ははっきり言って無駄です。

最近は移転作業も昔に比べるとだいぶ早く簡単になっていますが、それでも無駄な時間には違いありません。

なので後々に読者が多く来た時のことを考えて、グレードアップが出来てなるべく性能が高いサーバーを最初から選びましょう。

要するにブログ運営でのレンタルサーバー選びは、最初から引っ越しする可能性があるものを選ぶよりも、リフォームで済むレンタルサーバーがおすすめと言うことです。

使い方の記事が多い

一応レンタルサーバー会社にはサポートがありますが、24時間365日サポートしている会社はほとんどありません。メールの受付が24時間365日と書いてあるところが多いので、よく読んで申し込みを行いましょう。

土日祝日や夕方~深夜に記事を書くことが多いサラリーマンブロガーなどは、操作が分からない時はネットで検索するしかありません。

となると選ぶレンタルサーバー会社は必然的に

「使い方の記事が多い=人気が高い」

ということになります。ここはかなり重要視してください。

上記3つを満たしたレンタルサーバー

じゃあ結局はどこのレンタルサーバーなのか?ということになりますが、後々のことを考えるとなるべく高性能のサーバーを選ぶほうがいいですから、速度が速いSSD搭載のレンタルサーバーがおすすめです。

しかしその分コストが高いので、まだお金をあまりかけたくない人は、HDD搭載のレンタルサーバーでもやむを得ないでしょう。

以下がブログ初心者が選ぶのにおすすめのサーバーとなります。これらを選んでおけば後々移転の作業の必要性は低いと言えるでしょう。

ワードプレスが使えるおすすめのレンタルサーバー(税抜き価格)
主な仕様 エックスサーバー MixHost カゴヤ・ジャパン さくらのレンタルサーバ
HDD/SSD SSD SSD SSD HDD
SSL 無料 無料 無料 無料
グレード 3段階 5段階 7段階 5段階
お試し期間 10日間 10日間 なし 2週間
月額料金 900円~1,200円 880~1,380円 400円 474円
初期費用 3,000円 無料 無料 952円
操作記事 多い 普通 少ない 多い
企業的信頼度 普通 普通 高い 非常に高い
メールの使用 可能 可能 別途400円 可能

左から順に人気が高いレンタルサーバーだと思ってください。MixHostは大人向けのブログ運営が可能です。

SSLとは「http://自分が取得したドメイン」を「https://自分が取得したドメイン」に変えるときの料金です。

今は必須なので最初からhttps://の設定をしておきましょう。詳しくは申し込んだレンタルサーバーの設定ガイドに従ってください。

  • エックスサーバーとmixhostは、36回一括払い~1か月払いの金額。
  • カゴヤジャパンは、ワードプレス専用サーバー時の料金です。
    通常サーバーは864~1,080円 36回一括払い~1か月払いの金額。

なのですぐにブログを辞める可能性がある人は、金額が安いカゴヤジャパンのワードプレス専用サーバーか、さくらインターネットを利用するといいでしょう。

ちなみにブログ初心者であった自分自身が使ったサーバーの使用履歴

さくらインターネット→ロリポップ→エックスサーバー→WPXとConohawing

です。WPXは新規サービスの申し込みが終了したので、また移転の可能性が出てきました・・・

要するに訳がわからないままブログ運営を始めると、これだけサーバー移転を繰り返すことになります。そしてレンタルサーバーの移転の作業はかなり手間でした。本当嫌になるくらい・・・

もう一つのレンタルサーバーConohawingは月額1,200円と少し高めなので上記には入れていません。良かったら下記を参考にしてください。

最初は気にしなくていい機能

電球

他に機能を見なくていいの?という疑問があると思いますが、見なくてもいいです。

一応よく比較されている機能の説明を簡単にしておきますが、それでも最初は気にしなくてもいいでしょう。

  • 容量 自分が書いた記事や画像の収められる量。HDD20GBとかSSD40GBとか書いてあります。
  • 転送量 レンタルサーバーからブログ読者へ送られる記事のデータの上限の合計を示します。
  • マルチドメイン ブログを複数運営する人が見る独自ドメインの利用できる数
  • データベース ワードプレスのデータの保存や管理をするところ
  • FTP パソコンのファイルをサーバーに持って行ったり、サーバーからパソコンへ落とすことが出来る機能

とこれぐらい把握していればいいでしょう。

転送量は、読者が増えた時に増えた読者に対してのデータ量ですから、これも最初に気にしても仕方がありません。ここがブログの読者が増えた場合に503エラーになる要因の一つです。

マルチドメインも複数ブログを持つときなので、最初は複数ブログの事は考えずに今のドメインでしっかり記事を書きましょう。

上記で紹介したカゴヤジャパンは、1個しかブログは運営できませんのでご注意ください。

データベースやFTPは、ブログを移転するときに一番利用します。なのでここもスルーしましょう。

まとめ

以上がブログ初心者のわかりやすいレンタルサーバーの選び方でした。

おさらいをすると

ブログ初心者は後にレンタルサーバーの移転の手間がなく、コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーを選ぶ

です。要するに上記4つのレンタルサーバーのどれかを選べば良いでしょう。

私も初心者から始めて現在に至りますが、これまでレンタルサーバーに関しては余計な作業が多かったと思います。

これらの経験を踏まえて、これからブログを始めてみようと思う人のために、この記事を書いてみましたので参考になると思います。あまり余計な情報は知らないほうがいいでしょう。

この次はワードプレスの無料テーマを選ぶのですが、下記でその仕様をブログ初心者向けに比較しています。1択でいいと思いますが、表示速度も比較したので、併せて参考にしてみてください。

後はブログに貼る広告の広告会社を選んでいきます。ここも重要なのでしっかりと読んでおいてください。

スポンサーリンク