楽天市場の買い物や楽天グループはお小遣いサイト経由がお得

2019年10月18日

今や大手ネットショッピングと言えば楽天市場が有名でほとんど知らない人はいないと思いますが、その楽天市場や楽天グループのサービスを利用するのに、単独で利用するよりお小遣いサイトを経由して利用するほうが断然お得であることを知っている人は少ないと思います。

なのでここでは、お小遣いサイトを利用することで効果的に楽天ポイントを稼ぐ方法を紹介していきますので、参考にしてみてください。

基本情報

楽天ポイントセール

楽天市場の基本的な特徴は

  1. 楽天市場の商品購入で100円で1ポイント
  2. 楽天カードを作って楽天市場をカード利用すると100円で2ポイント
  3. 自動引き落としの払いを楽天カード払いにすればお得
  4. ポイント2~10倍セール狙いでいつもより割引き価格で買える

などが挙げられます。自動引き落としに関する内容はここでは書きませんので、興味がありましたら下記を参考にしてください。

ポイントの上積み方法

お小遣いサイト経由でポイントを上積する方法は

  • お小遣いサイトにログインをする
  • メニューにある買い物で貯めるを選択
  • 楽天市場を選択
  • 楽天市場にログインをして商品を探して購入

という流れになります。

ここでは上場企業のポイントタウンでの手順を紹介していきます。

会員登録後ログインします。

ショッピングで貯めるメニューボタン

メニューバーのショッピングで貯めるを選択

楽天市場のバナー

下記へスクロールする楽天市場のバナーをクリックします。

条件がでてくるので、それを確認後 サイトへ行くをクリックします。

楽天市場利用条件

そして楽天市場にログインして購入を考えている商品を探して購入するだけです。

後は反映されるのを待つだけですが、注意点はすぐに反映はされません。1ヵ月~3ヵ月くらいかかります。

この期間が長いのがマイナスポイントですが、長い目でポイントが付くのを待ちましょう。

またポイントタウンはお買い物保証制度を、完備しているのでおすすめしたいポイントサイトと言えます。

どのような保証かというと

広告の詳細ページに【保証対象】のマークが付いているもので、予定付与ポイントが反映期間を過ぎてもポイントが増えない場合に、ポイントを保証するというシステムです。

買い物保証制度

細かい条件は実際にログインして右横のお買い物保証制度のバナーをクリックして確認しておきましょう。

ちなみにこれらで稼いだポイントを換金するには楽天銀行が必要です。ポイントサイトなどで口座開設しておけば、ポイントがもらえるので、おすすめです。

楽天グループの利用はどこのお小遣いサイトが得か

それではどこのお小遣いサイトを利用するとお得なのでしょうか。人気のお小遣いサイトで楽天グループを利用するとポイントの還元率も様々なので、各お小遣いサイトで比べて見ました。

下記は楽天グループのサービスを利用した際にもらえるポイントパーセンテージです。1,000円の利用で5%なら50円ポイントがもらえるという仕組みになります。

ポイントサイト名 楽天市場 トラベル kobo デリバリー 写真館 チケット ナンバーズ
モッピー 1.0% 2.0% 2.5% 3.5% 5.0% 0.5% 0.5%
ハピタス 1.0% 1~2.0% 1.5% 0.5% 5.0% 0.6% 0.5%
ポイントタウン 1.0% 1.0% 1.0% 0.45% 4.6% 0.5% 0.45%
ポイントインカム 1.0% 0.7% 1.8% 1.0% 6.0% なし 初回購入のみ
お財布.com 1.0% 100~400円 2.0% 1.5% 4.0% 1.0% 1.0%
げん玉 1.0% 50~250円 0.5% 0.5% 5.0% 0.5% 0.5%
ちょびリッチ 1.0% 1.0% なし 0.5% 5.0% 0.5% なし
ゲットマネー なし 400円
2.0% 0.6% なし 0.3% 0.5%
i2iポイント なし 40~320円 なし 0.41% 6.0% なし 0.41%

パーセンテージではなく円で金額を書いているお小遣いサイトは、1回のサービス利用でもらえるポイントを円換算しています。なぜならお小遣いサイトは、ポイントの還元率が1ポイント1円だったり、10ポイント1円だったり各社違うからです。

これらお小遣いサイトは楽天だけでなく、その他のショッピングサイトのヤフーショッピングや7net、ロハコなど提携企業が各社色々揃っています。

ただし全ての企業が提携はしていません。それぞれの色を出している企業も当然あります。なのでその他ショッピング利用している人は、提携先企業を確認してから会員になってもよいと思います。

その他のネットショッピングでポイントの還元率の差を知りたい人は下記記事を参考にしてください。

まとめ

おさらいをすると

  • ネットショッピングをする際には、日常の買い物をポイントサイトからにするようにしましょう。
  • 楽天以外の楽天グループでも経由でポイントが付きます。
  • 稼げるポイントはわずかですが、一つ一つ積み上げていきましょう。

という事です。日常の買い物をポイントサイトにする設定は下記を参考にしてください。

節約のプロはこういったテクニックをいくつも駆使して、1%5%10%とポイントを積み上げていきます。

たかが1%とあなどらずに年収が300万として考えてもその1%と考えれば3万円です。考え方一つでポイントをいくつも積み上げて家計の足しやお財布を潤していきましょう。

旅行の利用でも10万円20万円はかかってきます。それの1%で1,000円5%で5,000円です。その浮いたお金でお土産を奮発して、楽しい楽天トラベルを満喫していきましょう。