自分の技術を活かしてシステム開発で稼ぐ方法

ネット社会の昨今ではシステム開発はさかんとなっており、業務を効率化して最適化して管理するためにIT技術を用いてプログラムされたシステムを作りあげていきます。

高度な技術が求められるため、副業として行うには高額な報酬を得られるチャンスがあることから、経験者は優遇され景気の良い時期なら、時間があれば大きく稼ぐことが出来ます。

無論顧客のニーズにマッチするシステムを作り上げなければいけませんから、技術だけでなく対話もスキルとして必要なのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

システム開発の仕事を提供している企業

クラウドワークス

インターネットのクラウドソーシングでシステム開発の仕事を提供しているところはいくつかありますが、代表的なところを紹介すると

など。ほかにもありますが今回はこの2社で紹介させていただきました。クラウドワークスは上場企業ですので、安心して利用できますし仕事の種類も多いのでおすすめの企業です。

どちらのクラウドソーシングもメールアドレスがあれば登録可能で、そのあとに名前や住所、生年月日などの必須入力項目はあります。お金をやりとりするわけですから、身元確認は必須と言えますからね。

仕事の内容の一例

一口にシステム開発といっても多種多用ですから、どのような仕事内容があるのか調べてみました。無論日々変化するので、実際にご自分で確認するのが確実です。

スポンサーリンク
システム開発の仕事例
zabbixのweb監視設定依頼アマゾン商品情報取得ツール
Paypal決済システムシステムページの業績管理開発
クリック自動化ツール作成為替の自動売買システム開発
Aliexpressツール作成案件RFIDで在庫管理のシステム構築
GoogleAPIを使ったバッチ処理システム求人サイトのシステム開発

気になる報酬も時給制から固定金額まであり、継続性のある内容もあります。中には数百万単位でのお仕事もあるので、副業としては大きな収入が見込めます。

そうはいっても実際に見てみないと報酬の目安がありませんので、クラウドワークスから一部抜粋してみました。

報酬

募集人数や納期(作業募集)まで書いてあるのでタイムリーに仕事ができます。もちろん応募したからと言って即採用されるわけではありません。仕事をしていくにあたって、当然ですが顧客のニーズにあったスキルや経験が求められます。

気になったお仕事はお気に入りにいれておいて、そのほかの仕事をチェックしてまとめておきましょう。すべて応募してもいいですし、一つひとつ応募してもいいです。できるだけ多くの内容に応募してみると採用されやすいコツなども見えてくるでしょう。

一般社会の面接と同じですね。

時給制を選ぶか固定制を選ぶかですが、とりあえずは固定制を選んでいきましょう。時間に追われて満足なものが出来なければ、依頼者も困ります。

まとめ

以上が自分の技術をを活かしてシステム開発で稼ぐ方法でした。実際に中身を見てみるとそこまで高い技術を求めるものばかりではありませんでしたが、そういったお仕事は単価は低めでした。

それでも万単位の報酬があるので、定期的に稼いでいくには、数万円くらいの仕事をコツコツ行うほうが効果的です。そのためには数あるクラウドソーシングに登録が必要ですから、これを機会に何かしらお仕事を物色してみましょう。

ちなみに登録しておけば、システム開発以外のお仕事も色々チェックできますから、それ以外にスキルをお持ちの人ならさらに稼げる可能性があるということです。

ちなみに自分のスキルを販売したい人は、下記で得意なスキルを売る方法を紹介しています。クラウドソーシングみたいに高単価ではありませんが、数をこなしていくと高報酬が見込めます。無論システム開発以外のスキルも販売可能です。

得意なスキルが販売できるココナラで稼ぐ方法
ココナラは自分の得意なスキルなどをワンコインから販売できるサービスで、誰でも稼ぎやすさから圧倒的に利用者が急増している人気の企業です。販売価格が500円と誰もが手を出しやすい価格設定なので、大きく飛躍を遂げたサービスと言えます。 ここ...