Tシャツ販売で稼ぐ方法とおすすめの販売方法

2019年9月15日

Tシャツ販売は物を売る副業で、最も初心者でも始めやすい副業と言えます。もちろん売れるに越したことはないのですが、売ることは出来ても売り続けることが難しいこのビジネス。

軌道に乗るように販売するにはどのようなコツや手段があるのでしょうか。そこではそのノウハウを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Tシャツ販売で稼ぐ方法

Tシャツ""

Tシャツ販売で稼ぐための成功ポイントはTシャツが売れる要素をどれだけ詰め込めるかです。その要素とは

Tシャツの売れる要素
デザイン おしゃれ 可愛い カッコイイ
インパクト 面白い ネームバリュー 時代にマッチ
漢字・日本語 英語 観光客向け 斬新
着心地 素材 清潔感

まだまだ他にもあると思いますが、Tシャツのデザインをする際にはこれだけの要素を考えなくてはいけません。Tシャツはほとんどの人のデザインがオリジナリティがあります。なかなか同じ発想でTシャツのデザインを考える確率は低すぎるからです。

そしてさらにアイデアを入れ込む必要があります。例えば東京のお店で言えば白Tシャツのみで販売されているお店などがありますし、外国人向けの漢字のTシャツやアニメのキャラクターTシャツなどもアイデアの例です。

要するにTシャツ販売で稼ぐ方法は

アイデアと要素をどれだけ詰め込むか

になるのです。要素も詰め込みすぎるとバランスが悪くなりますから、その黄金比率を自分で見つけていきましょう。

Tシャツ販売の初期段階

Tシャツ作成は1枚原価1,000~2,000円で作成可能です。なので

最初はデザインを決めたら10枚くらい作成します。

次に考えなくてはいけないのが、値段設定とどこで売るのかです。値段は後から変更できますので、実際にどこで売るかがポイントとなります。

例えば外国人に売りたい場合、市内のデパートで売ってもなかなか売れません。当然観光客が多い観光地での販売となります。

男性だけに売りたい場合どこで売るのか、女性だけに売りたい場合はそこで売るのか、年齢層はどのあたりなのか。こういった様々な傾向を考えなくてはなりません。

大体試作品を売る場合におあつらえ向きなのが

  • 近郊で行われているフリマ
  • フリマアプリ
  • 観光地での販売

などが考えらえる場所となります。観光地は外国人がターゲットなので駅や空港でもいいですが、当然許可がいるので難しいのも現状です。

となると今流行りのメルカリなどのフリマアプリで売ってみるといいでしょう。そこで試作品の10枚を販売して完売したら本格的にTシャツ販売に取り組むことです。

自信過剰で販売しても上手くいきませんから、腕試しで販売してみましょう。

参考記事

完売したら次のステップへ

もしフリマアプリで完売したら次のステップへ進みます。デザインを増やしフリマアプリで売り続けるか、ホームページやネットショップで売ってしっかりとしたビジネスにするかどうかになります。

そしてTシャツを大量生産するにはどこで作るかがポイントとなります。

ネットでTシャツを制作してくれるサービス

  • ユニクロ ネームバリューでアピールしたいならやはりここか。
  • originalprint.jp Tシャツ以外にもマグカップやスマホケース、タオルなどもプリント可能なので、ここは後々のビジネスのことを考えておくと押さえておきたい所
  • Up-T 大量プリントで原価を抑えたいならここも要チェック

大量生産するには売れ残ったときの損失も考えなくてはいけません。300枚製作して30万円投資して1割しか売れなかった場合は損失となります。

そのためには、原価計算などをしっかり行い、成功した場合より失敗した際の後処理など、最初はマイナス思考からスタートしていくのが商売の成功の秘訣です。

くれぐれも借金してTシャツ作成をするのは控えましょう。あくまで売れた利益で次のTシャツを作成する。もしくは預貯金の範囲内での制作がおすすめです。

またTシャツは保管状態が悪いと黄ばんだりして劣化も早いのも特徴的です。よほどの自信がない限り大量発注には細心の注意を払いましょう。

おすすめの販売方法

次は大量生産したTシャツをどこで販売するかです。

近郊で販売する際には直接お店に売り込むか、路上販売、店舗を構えるなどありますが労力とリスクが混在します。となると労力がかかるのはともかく、なるべくリスクが少ない販売方法をネットで行いましょう。

ネットでお店を構えるには二つの方法があります。下記はどちらも無料でスタート出来ます。Tシャツ作成にお金がかかっていますから、まずはお金をかけないで販売してみましょう。

ホームページを作る (ペライチ

ネットショップを作るSTORES.jpBASE

この二つのどちらからでスタートすればいいでしょう。無料でできて費用はホームページの場合は機能限定で使えば0円で続けられますし、ネットショップは売れた時に手数料が発生します。

後は購入者の支払い方法なども考えておきます。クレジットカード払いや代引き払い、銀行振り込みなどが主な支払い方法です。詳しくは宅配業者のクロネコヤマトさんが解説しているので下記を読んで勉強しておいてください。

集客方法

後は集客が問題となってきます。ここを外すと100%失敗します。

ホームページやネットショップで販売するならツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのアカウント開設は必須です。面倒でもアカウントを作成してホームページとネットショップに盛り込んでおきましょう。

集客方法はネットで出来ることはいくつかあります。

  • 動画投稿やSNS
  • 広告費を払い宣伝
  • 著名人に着てもらう
  • ショッピングモールに出店
  • SEO対策

など。動画投稿は自分でTシャツを着て投稿することで宣伝にもなりますし、友達などに無料で来てもらって宣伝してもらえればいいでしょう。著名人やSNSのフォロワーが多い友達などいれば、土下座してでも着てもらいましょう。(笑)彼らの影響力は半端ないです・・・

残念ながらそういった交友関係がない人は、広告費を払ってネットで宣伝してもらうかSEO対策で集客するかです。

SEO対策とは長くなるのでここでは書きませんが、簡単に言えば自前の努力で集客する方法です。下記記事が参考になると思います。

まとめ

以上がTシャツ販売で稼ぐ方法とおすすめの販売方法でした。

Tシャツ販売は自分で物を作って販売して、成功するためのノウハウを学ぶには最も入りやすい副業です。

ここでコツを掴めばあらゆる物販のネットショップなどを展開できると思います。まずはTシャツで稼いで月商数千万円のネットショップを目指しましょう。

ちなみに私の場合、芸能人にお願いしてTシャツを着てもらうならば、チョコレートプラネットのTT兄弟ですかね(笑)これもアイデアの一つなので、アイデアも日々ひねり出して成功への道筋を描いていきましょう。

スポンサーリンク