ワードプレスの始め方から独自ドメインとレンタルサーバーの選び方

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 434人

昨日の閲覧者 592人

累計読者 2234041人

無料ブログである程度操作を覚えて、いよいよブログを本格的に運営していくならば、お金をかける必要性が出てきます。

またそんな中でも、有料ブログに適したCMSの代表格となっているのがワードプレスです。無料で使えて、プラグインなどが操作を簡潔に導いてくれるので、日本のみならず世界中のブロガーが利用しているのがワードプレスです。

ここではそのワードプレスの始め方から独自ドメインとレンタルサーバーの選び方まで紹介していきたいと思います。

ワードプレスの始め方

ワードプレス

ワードプレスを始めるには、無料ブログからの脱却ということで、お金がかかってきます。どのくらい費用が必要かというと

  • 独自ドメイン 年間500円~1,000円くらい(高額なものも有り)
  • レンタルーサーバー 月額300円~1,000円くらい

が最低限の目安となります。これらを合わせると月額で400円くらいは必ず費用が発生するという認識を持って、ワードプレスをスタートしましょう。

独自ドメインの選び方

独自ドメインはドメイン専門会社とレンタルーサーバーの会社内で取得する二つの方法が存在します。

ドメイン取得の専門会社で選ぶ場合、レンタルサーバーを将来移転した際に、ドメインの設定変更だけで次のレンタルサーバーが使えるというメリットがあります。

レンタルサーバー内でドメインとレンタルサーバーの契約をセットで契約した場合、レンタルサーバーを移転した場合、独自ドメインもレンタルーサーバーも移転の設定を行わなければなりません。

しかしセットで契約すると設定などは簡単ですし、お問い合わせをする際にも両方一片に聞けるというメリットがあります。

なので独自ドメインを選ぶポイントは

  1. 将来的にレンタルサーバーを移転する可能性があるなら、独自ドメインはドメイン取得の専門会社を選ぶ
  2. このまま同じレンタルサーバーで続ける、もしくはそこまで考えていない人なら、レンタルサーバー内でドメインとレンタルサーバーの契約をセットで行う。

といった選択になります。

はっきり言ってレンタルサーバーの移転はとても面倒です。ゆえに最初のレンタルサーバー選びはとても慎重に選んでいきましょう。なぜならこのブログも3回レンタルサーバーを変更しています。

その作業時間も1日2日はざらです。慣れれば数時間で出来ますが、初めて移転をしたときは、時間もかかるし四苦八苦しました。

ドメイン取得の専門会社

独自ドメイン選びの注意点

独自ドメインを取得する際に、最も注意をしなくてはならない点が一つだけあります。それは過去にペナルティを受けているドメインを取得してしまうことです。

ペナルティを受けたドメインを取得すると、どんなに記事をアップしてもインデックスされず、誰も訪問してくれないブログが出来てしまいます。

これを避けるには、独自ドメインを取得する前に、そのドメインが過去に運用されていたかどうかをチェックできるサイトを利用します。

Wayback Machine

外国のサイトなので、怪しいと思うかもしれませんが、開いたらURLを入力してBROWSE HISTORY のボタンをクリックするだけです。

そうすると運用履歴があるドメインだと下記のように表示されます。

ドメインの運用履歴がない場合は下記のように表示されます。

このサイトでは過去にペナルティを受けているドメインの判別は出来ませんが、過去の運用がわかります。ゆえに運用履歴が出ないドメインを選べば、ペナルティを受けていないということがわかってきます。

なので独自ドメインを始めて取得する場合は、このサイトを使って運用履歴を確認してから独自ドメインを取得しましょう。

レンタルーサーバーの選び方

これからワードプレスを始める際には、当然ですがワードプレスが使えるレンタルサーバーを選ばないと行けません。

それ以外で重視する点は

  • サポート体制がしっかりしている
  • ブログの表示スピードが速い
  • PV(訪問者)が増えても拡張性がある

この3つだけは必ず押さえておきましょう。サポートが悪いレンタルサーバーは非常にたくさんあります。これからワードプレスを始めようとする人に、サポートの丁寧さは必要不可欠と言えます。

これらを踏まえておすすめするレンタルサーバーは、

スポンサーリンク

など、上から順におすすめします。サポート重視ならロリポップで満足できると思います。私が最初に使ったレンタルサーバーでもあります。

ちなみに今このブログで使っているのは、WPXクラウドです。

後はワードプレス簡単インストール機能が付いているかチェックしてください。これだけでワードプレスのインストールは簡単に出来ます。

それ以外では最近では独自ドメインをSSL化していくのが良いとされていますから、無料でSSL化できるエックスサーバー系列が、おすすめのレンタルサーバーと言えます。

下記はワードプレス専用サーバーを比較してみました。

ブログ運営を長く続けていると、共用サーバーでは限界を感じてしまうことが多いと思います。そんな中色々レンタルサーバーの機能を比較してみても、実...

契約後ワードプレスをインストール

独自ドメインとレンタルサーバーを契約した後にいよいよ、ワードプレスをインストールします。

設定は各社一様なので、ここでは書きませんがインストールした後必要な情報は、ブログタイトルやブログの簡単な説明(キャッチフレーズ)、メールアドレスなどが必要となります。

そのあとに最初にすることは、ワードプレスのテーマを決めることです。

テーマとはすなわちワードプレスを運営していく中で、操作を見やすくする媒体だと思ってください。基本初めから入っているテーマは外国製です。

なので、日本人が作っている無料テーマを利用していきましょう。

おすすめの無料テーマは

のどちらかでいいと思います。ネットで調べればカスタマイズ方法なども沢山出てくる人気の無料テーマです。

ちなみにこれ以外にも、テーマをダウンロードするには、親テーマと子テーマが両方あるものを選びましょう。

その理由を簡単に説明すると、親テーマというものは、作者の改造によってバージョンアップします。

もし親テーマだけで自分のブログの運営をしていると、バージョンアップした際に、自分が改造した部分が上書きされてしまいます。

しかし子テーマがある無料テーマを選び、子テーマの方をカスタマイズしていけば、親テーマがバージョンアップしても上書きされるのは親テーマなので、カスタマイズした内容が消されなくて済むのです。

私もワードプレス初心者だったので、これを知らずにしばらく経ってから知ったので、これからワードプレスを始める人には、押さえておきたい重要ポイントと言えます。

ワードプレスの設定

ワードプレスの設定はテーマによって様々なので、ここでは共通のポイントを書いておきます。

行う設定は

  1. パーマリンクの設定
  2. ホームページの表示設定(固定ページか投稿ページか)

の二つで良いでしょう。ブログタイトルやブログの説明(キャッチフレーズ)の変更などもやり直しは可能なので、最初に決めたタイトルを変更したいなど、気が変わったら設定の「一般」を選んで変更しましょう。

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定は 設定 パーマリンク設定を選び

初期設定では、日付と投稿名となっているのを投稿名を選択するだけです。下記参照。

パーマリンク設定

これは要するに自分が書いた記事のURLを、自分が決めた文字で表示するということです。

この記事でいえばwadの部分です。

https://netwriter.biz/wad/

ここはアルファベットでも日本語でもどちらでも自由に自分で決めていいのですが、個人的にはアルファベットがおすすめです。

ホームページの表示設定

これはトップページをどのようなページにするかです。

デフォルトだと記事の一覧がトップページになります。

固定ページにすると自分が作った記事(内容)がトップページで表示されます。なので記事数が10個ぐらい完成してから設定しましょう。

ちなみにこのブログのトップページは固定ページで作成しています。

プラグインの導入

次に行うのはプラグインの導入です。

プラグインとは簡単に説明すると

自分のブログの操作性や利便性を高めるもの

という解釈で考えてください。しかしたくさんのプラグインを入れると、ブログが重たくなる場合があるので、下記プラグインを最初に入れておけばいいでしょう。

  • All In One SEO Pack SEOの設定など
  • EWWW Image Optimizer 画像の圧縮
  • Google XML Sitemaps サイトマップの送信
  • PS Auto Sitemap ブログの目次作成
  • WordPress Popular Posts 人気記事の表示

などなど。テーマやレンタルサーバーによっては相性が悪いプラグインなどもありますから、その点だけはご注意ください。

まとめ

以上がワードプレスの始め方から独自ドメインとレンタルサーバーの選び方でした。

次回は記事の書き方などを紹介していきます。ただ記事を書いてもブログ運営はうまくいきません。

下記をしっかり読んで、意味のある内容でブログを作っていきましょう。

ブログとはすなわちアフィリエイトを始めるということです。主に文章を書いて広告を貼り、広告収入を得る方法です。 また私自身が稼いでいるの...

スポンサーリンク



シェアお願いします!

スポンサーリンク