エックスサーバーとWPXとWPXクラウドを利用した比較と感想

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 3047人

昨日の閲覧者 3253人

累計読者 2174741人

スポンサーリンク

ある程度ブログで稼げるようになったり、アクセスが増えるとレンタルサーバーの見直しも必要となってきます。

私自身も複数のブログを運営してきて、表示速度が物足りないと感じたり500エラーの発生でチャンスロスをしてきた経緯から、ネットで評判のエックスサーバーを使うことにしてみました。

どちらも金額は差がないので、気になるところは使い勝手と速度ではないでしょうか。なのでここでは実際にエックスサーバーとWPXレンタルサーバーとWPXクラウドを利用した内容を紹介していきます。

使ったレンタルサーバー

エックスサーバー

最初は無料ブログからスタートして、今では4つのブログを運営しています。正直4つは多いので管理が大変ですが、ここまでに至るまで利用してきたレンタルサーバーは、使った順に紹介すると

  1. さくらインターネット
  2. ロリポップ
  3. エックスサーバー
  4. WPX

です。変えた理由はやはりスペックの問題で、PVが増えるとエラーや表示速度が遅いというストレスから解放されたいという気持ちで変えました。

実際のブログ

まずは、とやかく言うよりも実際に使っているブログを紹介するので、体感でどれが速いか比べてみてください。

*結局このブログもWPXクラウドに変更しました。

どうでしょうか。体感で順位を並べるなら

  1. WPXクラウド
  2. WPX
  3. エックスサーバー

といった具合です。後はページ読み込みスピードを測定するPageSpeed Insights などでも比べてみてください。

もちろん記事数や画像の数も変わってくるので、記事や画像が多い順番は

  1. Logメイト
  2. ネット副業の嘘と真実
  3. FXメイト

という順番になります。ということはいかにWPXクラウドが早いか分かってくると思います。ここは別格ですね。

ちなみにどのレンタルサーバーのプランも毎月1,000円のコースです。なのでまさに比較するには最適ではないでしょうか。

いずれはこのブログもWPXクラウドに移行したいのですが、面倒なのでしばらくこのままWPXを使おうと思っています。

スペックを比較

サーバー名プラン月額料金初期費用SSD1日の転送量マルチドメインメールアカウント
エックスサーバーX101,000円(12か月払い)3,000円200GB70GB50個無制限
WPX1プランのみ1,000円(12か月払い)5,000円30GB50GB10個無制限
WPXクラウドグレードB1,000円(常時)0円20GB23GB前後1個(複数不可)無し

数字だけを見ると圧倒的にエックスサーバーが優れていますが、実際のスピードではまた変わってきます。

スポンサーリンク

WPXクラウドは1か月の転送量の目安が700GBなので、日割り計算していますのであらかじめご了承ください。



メリットとデメリット

実際に使用した感想からメリットをそれぞれ挙げると

エックスサーバーのメリットは

  1. SSDの容量が多い
  2. 独自ドメインが50個まで運用可能
  3. 1日の転送量が多い
  4. メールが使いやすい
  5. ワードプレス以外のブログが運営可能

WPXレンタルサーバーのメリットは

  1. ワードプレス専用サーバーなので、高速
  2. 独自ドメインが10個まで運用可能

WPXクラウドのメリットは

  1. ワードプレス専用サーバーなので、高速
  2. 初期費用が0円
  3. 月額500円からのプランがある

同じくデメリットをそれぞれ挙げると

エックスサーバーのデメリットは

  1. WPXと比べると遅い
  2. データベースのログイン時にユーザー名やパスワードが必要で面倒

WPXレンタルサーバーのデメリットは

  1. プランが1個しかないので拡張性が低い
  2. 初期費用が高い
  3. メールが使いにくい
  4. ワードプレスのみブログ運営可能

WPXクラウドのデメリットは

  1. ドメインが1個しか置けない
  2. メールアドレスが使えない
  3. ワードプレスのみブログ運営可能

などが挙げられます。まあこれは個人的な感想なので、実際に使って見るとまた違った意見が出てくると思います。

WPXクラウドもその他にレンタルサーバー契約をしていれば、メルアドは使えることは使えますが、少し難しい設定が必要となってきます。

個人的には別料金でもいいので、メルアド搭載プランがあればいいなと思っています。



結論

実際に利用した感想で結論を出してみると

といった具合でよいのではないでしょうか。もちろんこれはブログ運営の話なので、ネットショップやその他画像ファイルを多く扱う媒体などではまた違った結果になるかもしれません。

後は上記で紹介したブログをチェックして、ご自分で気に入ったサーバーを選んでもらえれば幸いです。

また下記ではワードプレス専用サーバーを比較していますので、ご参考までに

ブログ運営を長く続けていると、共用サーバーでは限界を感じてしまうことが多いと思います。そんな中色々レンタルサーバーの機能を比較してみても、実...