有料でブログを始める方法と費用の目安を紹介

2019年10月12日

ここではお金を出してブログを始める方法を紹介していきます。有料ブログをはじめたいのだけど、どのくらいのお金が必要なのか、何を用意したらよいのか、どこを選べばよいのかなどを説明していきます。

現在は無料ブログで稼ぐのは非常に難しく、やはりどこかでお金を出してブログ運営をすることが必要になってきます。この判断は早いほうがいいので、迷っている人は早めに決断をしましょう。

スポンサーリンク

有料ブログを始める方法

女性

有料ブログは下記でも紹介していますが、ワードプレスを利用するといいでしょう。

ブログを始める流れとしては

  1. ブログのジャンルを決定
  2. 独自ドメインを申し込む
  3. レンタルサーバーを契約
  4. ドメインとサーバーの設定を行う
  5. ワードプレスをインストール
  6. 無料テーマをインストール
  7. 初期設定を行う
  8. キーワード選びを行う
  9. 記事を10記事作成する
  10. 広告会社に申し込んで審査を受ける

となります。本格的に記事を書いていくのは10番を終えてからになります。

ブログのジャンルは一つのジャンルに絞るか、ヤフーみたいに多種多様の情報提供をするかですが、最初は一つのジャンルに絞って書いたほうが書きやすいので、まずはジャンルのテーマを決めておきましょう。

ちなみに独自ドメインとはネット上の自分専用のURLを指し、レンタルサーバーはネット上の自分のパソコンという認識があればいいです。

有料でブログを始める金額の目安

有料でブログを始める場合は、ネット回線以外で二つの申し込みが必要となります。

  • 独自ドメイン 年99円~2,000円ぐらいで取得できます。
  • レンタルサーバー 年1,200~20,000円ぐらいが目安

の2種類です。独自ドメインを取得してブログの記事や画像をレンタルサーバーに格納するという流れになります。

この2種類を合計して月額で600円~1,500円ぐらいまでが有料ブログでお金を出していい限度と言えます。ちなみに私は最初は600円ぐらいでした。

ただしブログの読者がたくさん増えた場合は、レンタルサーバーの性能を上げないといけないので、これ以上の維持費が必要となります。

これは月5万PV(読者数)以上になってから考えるといいでしょう。

独自ドメイン取得はムームードメインがネットで探すと使い方の記事が多いのでおすすめです。独自ドメインを取得する際のその他のポイントは、下記を参考にしてみてください。

人気のレンタルサーバーを申し込む

サーバー
レンタルサーバーはネット上でのパソコンになるのですが、料金が高ければ高いほど高性能になり、読者が増えるとプランを上げて行くという流れになるので、最初は一番安いプランで申し込みしましょう。

現在ブロガーたちの中で人気のレンタルサーバーは

  1. エックスサーバー
  2. ロリポップ!
  3. カゴヤ・ジャパン

といったぐらいでしょう。特に使い方が分からない時は利用者が多い上位2社を申し込めば、操作方法で時間を費やすことが無いといえます。

またPV(読者)が増えるとレンタルサーバーの性能が追い付かなくなり、移転の必要性が出てきます。その手間を省くことを考えた場合は、ロリポップは現在拡張性が低い(プランが少ない)のであまりおすすめできません。

単純に料金だけ安く済ませたいなら、カゴヤジャパンのワードプレス専用プランを選べば月額400円(税抜き)から利用出来ます。

ただしメールが使えないのでメールを利用したい場合はエックスサーバーを使うか、別途メールプランの申し込みが必要となります。

これらを総合的に考えると何故エックスサーバーが人気であるかが分かってくると思います。もう少し詳しく知りたい人は下記を参考にしてください。

ワードプレスとテーマをインストール

現在の有料でブログを運営している人は、ほとんどがワードプレスというCMSを使っています。

ワードプレスが何かというと、単純に言えばブログを書くのに操作が簡単だからです。そして人気なので使い方の情報がたくさんネットに出ていますから、わからない情報を調べるのにも適しているのです。

なのでレンタルサーバーを申し込む際には、ワードプレスが使えるプランを選んでいきましょう。使えないプランはその分価格が安いですが、月で比べると300~400円ぐらいの差しかありません。

使い方の記事が多いワードプレスを使うほうが、作業時間の短縮を考えるとおすすめと言えるでしょう。

ワードプレスをインストールしたら、次は無料で使えるテーマをインストールします。

有料テーマも販売されていますが、まったく使う必要はありません。

どうしても使いたい人は長い期間売れている有料テーマを使うことです。

何故ならば私自身が一度有料テーマを購入したのですが、その後そのテーマは更新されず古いままの状態が続いてそのテーマを辞めた経験があり、結局売れていないとこういう状況になるのです。

パソコンで例を挙げると買ったPCがwindowsXPで、OSの更新もないまま現在まで続いているというイメージです。

なので新しい有料テーマよりもロングセラー(5年以上)のテーマ【賢威】などを購入していきましょう。

無料テーマはネットで人気のCocoonLuxeritasのどちらかでいいしょう。初心者には前者がおすすめで、表示速度重視でカスタマイズがある程度出来るなら後者を選びましょう。

下記ではそれ以外の無料テーマの速度や特徴などを比較しています。

記事を書く

上記のレンタルサーバーや無料テーマの設定が終わったらいよいよ記事を書いていきます。

まずは記事のタイトルを考えます。記事のタイトルは後で変更してもいいので、とりあえず30文字以内で付けておきましょう。ネットで検索すると表示されるタイトルの文字数がヤフーでは30文字までで、グーグルで32文字までとなっているからです。

ヤフー検索結果

上記のようにタイトルが長いと検索してみるとタイトルが切れているのがよくわかります。

これらを認識して本文を書いて行きます。そのためには次は便利ツールを用意しておきます。お気に入りなどに入れておけばブログ作成にはとても役立ちます。

いきなり使わないものもありますが、すべて無料で利用できますから全部チェックしておいてください。

参考記事

いよいよ記事を書いて行くのですが、ブログはただ記事を書いても上手くいきません。キーワード選びや見出しの使い方などが重要視されます。

また広告ばかりの記事になってもいけませんし、読者が読みやすいように記事を書かないと行けません。

もちろん練習で書く場合はどの様な方法でもいいのですが、ブログで成功するには書き方の基本を知っておくことです。

参考記事

広告会社に申し込む

記事を10作ぐらい書いたら広告会社に申し込みをしておきましょう。広告会社はあなたのブログが信頼できるかどうかの調査をします。

なので記事の内容は常識レベルで考えて書いておくことです。ちなみに酒やギャンブルなどの記事も広告会社によっては審査NGの対象となります。

審査が厳しい広告会社

です。まずはこの2社から審査を受けておきましょう。

記事の中身が無いと審査に受かることが出来ませんので書き直しが必要となってきます。

1記事1,500文字以上は書くようにしてください。

そして審査を受ける前は、その他の企業の広告などは外しておきましょう。

あまり記事を書きすぎて審査を受けると合格した場合はいいですが、不合格の場合書き直しが必要となります。記事数が多いと直すのが大変なので10記事くらいを目安に書いて審査を受けるといいでしょう。

またお問い合わせ先や運営者情報なども明記しておくほうが、審査には受かりやすいといえます。(10記事には含まない)

記事自体もあまり「広告で稼ぐぞ!」という意気込みが客観的に見える記事は書かずに、身近にあるものの利用した感想などを書くといいでしょう。

これらの審査の厳しい広告会社に申し込んで合格してから、その他のASP(広告会社)も申し込んでおくことです。上記より厳しくありませんが審査は同様にあります。

詳しくは下記を参考にしてください。

まとめ

以上が有料でブログを始める方法と費用の目安を紹介でした。

いずれにしてもすぐには成果が期待できないアフィリエイトですから、稼ぐためには我慢と努力の積み重ねが必要です。

有料で失敗するとダメージが大きいように思えますが、それでも半年で3,000円~5,000円くらいです。このくらいなら作り直せばすぐ取り戻すことは不可能ではありません。そう考えて前向きに頑張っていきましょう。

スポンサーリンク