在宅ワークで稼ぐ主婦の副業では一番人気

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 238人

昨日の閲覧者 1918人

累計読者 2111938人

スポンサーリンク

何かと諸事情で外へ出られない主婦が、パートへ出るのも困難な人に副業として一番人気なのが、在宅ワークと呼ばれるお仕事です。

内職もあれば文字入力もあるので、比較的主婦に人気がある副業です。誰もが一度は検討を考えるお仕事の一つですね。ネットでこういった仕事を探すのが簡単な時代になってきましたので、ここではいくつか人気の企業を紹介していきます。

在宅ワークの副業

スマホと女性

子育てや家事に忙しい主婦が選ぶ、在宅ワークのお仕事を紹介している企業をここではいくつかピックアップしてみました。今後の在宅ワーク選びの参考にしてみてください。

ダメだったり合わなかったらやめればよいので、まずは何かにチャレンジしてみましょう。ただし相手のこともきちんと考えて、キャンセルは慎重にお願いします。

サグーワークス

サグーワークス

人気のワークは文字入力。誰でも簡単にできるので人気となっています。
ノルマも自分のペースで出来るのもあり、納期ももちろんありますが、生活スタイルに合わせられるのがパートと違い、在宅でできるお仕事の特徴とも言えます。

サグーワークスは、主にテーマに沿ったテキスト作成がお仕事になります。支払は現金やアマゾンのギフト券などですが、行った仕事はポイント制です。

200文字で~ポイント。400文字で~ポイントという報酬制度です。長文に応じて報酬額が変わってくるので、時間がない人は短い文を選びましょう。

ここは、ちょっとした空き時間がある人が始める在宅ワークと言えます。

人気の企業

ちなみに一番人気は、上場企業のクラウドワークスが今主婦の間で、積極的にお仕事依頼が増えています。

ジャンル
上記はクラウドワーカーができる仕事例の一部です。当然得意分野があればよりよい単価の仕事を選ぶことが可能です。

仕事内容は非常に多くあり、経験を活かしたデザインやイラスト作成、プログラムの仕事や、未経験でもできるお仕事も数多くあります。

単価ももちろん仕事によってバラバラで、覗いてみると報酬金額が掲載されているので安心して仕事を選ぶことができます。

時間が短い=高報酬という仕事はほとんどないのは当然です。

トップページにも書きましたが、労働時間×単価が図式の副業です。数をしっかりこなして稼いでいきましょう。そ例外の企業ではランサーズBizseekなどが人気があります。

得意なスキルを活用

仕事の種類
今まで紹介してきたのは主に企業が、仕事内容を紹介してそれを選ぶという選択肢の仕事ばかりですが、ここで紹介するのは、逆に自分の技術を紹介して購入してもらうサービスもあります。上記はジャンルです。

ココナラというところで、1コイン500円で自分のスキルを販売してくれます。

なのでデザインやイラスト、ハンドメイド商品を売ったり設計したり様々なことが可能です。待ち受けタイプになるので、何か得意分野があれば登録して待ってみるのも一つの方法です。

もちろん自分からお願いすることも可能で、リクエストボードから自分にできる仕事を探して、依頼者に声をかけて交渉することも可能です。

500円じゃあ安いよ。という人はオプション設定で5,000円や10,000円の値段設定も可能なので、そこはやり方次第と言えるところです。

内職やライターの仕事も当然あるので、得意分野を生かしたい人はココナラがおすすめです。

スポンサーリンク

ただしある程度実績を積まないと、依頼は多くこないので、まずは簡単なことなどから始めてみましょう。

これと言っていいのが無かったので、やっぱり働こうと思う人は、1日から働ける激短バイトショットワークスなどに無料登録しておけば、気に入った収入と仕事内容がみつかれば、短期間で稼ぐ事も可能です。

いい仕事や次の仕事が見つかるまでのつなぎなどで、うまく活用するのが主婦の賢い知恵と言えるでしょう。あとはちょっとしたお小遣い稼ぎなどにチャレンジしてみてください。

稼ぐコツ

キーボード

稼ぐコツは、パソコン入力のスキルアップでキーボードタッチがブラインドでできるレベルまで鍛えた方が効率は良いが、できなくても自分のペースでできるので気にしなくても問題ありません。あくまでコツです。

パソコン入力が(スマホも同様)早くなればそれだけ仕事量をこなせますし、また短時間で出来るようになれば、家事や育児に時間が回せますから、早いに越したことはないでしょう。

人それぞれに事情があるのでこういったニーズと現実が待っています。景気も上昇しているので単価も上がりつつあります。始めるなら景気が良いときのほうが、単価も高くおすすめです。

不景気になれば当然企業も出費を抑えますから、単価も下がるのがこの世の常識と言えます。

とにかく何かしら始めて、高収入を稼げるよう頑張っていきましょう。在宅ライター(文字入力)のお仕事も合わせて読んでみてください。

企業によって色々あるので、ちょっと始めるには不安を感じる人は、大手から始めてみてはいかがでしょうか。

注意点

自分のペースでできる在宅ワークですが、もちろん納期の短縮で催促される場合もあります。そうなっても大丈夫なよう早めに仕上げておきましょう。

契約の際に費用を請求してくるところは避けましょう。契約料やシステム料など要求するところはなるべく避けましょう。

面談によってきちんと説明してくれるような場合なら、まだ安心できますが、一方的にメールなどで案内文を送ってくるところは、しっかり契約内容を読んでおきましょう。

どちらにしても時間が余裕のない人などは、しっかり内容を読んで相手先にも迷惑をかけないよう心がけしましょう。

稼げる金額

主婦ができる副業には数は限られていますが、時間がある人とない人に分けてみると

  1. 短時間で稼ぎたい人は投資など、資金が必要なもの
  2. 時間がある人は在宅関連からフリマアプリ、アフィリエィトなど大金を稼げる可能性があるもの

などにわけられます。お小遣いサイトなどは10万円くらいが限度となってくるので、むしろ軍資金を稼ぐといった目標となるでしょう。

ちなみに世間で紹介されているこれらの副業の稼げる相場は

といった相場です。どちらにしろ、確実性が高いのはお小遣いサイトと在宅関連です。そのほかは努力すれば必ずしも稼げると言いませんが、軌道にのれば大金を稼げる可能性があるといえます。

ハンドメイドで大きく稼げるのは、趣味レベルを超えた人たちで、合間合間の少ない時間で作品を出品して稼いでいくにはなかなか難しいのが現状でしょう。品ぞろえも当然必要ですし。写真でその作品の魅力をいかに伝えるか、センスも問われます。

在宅ワークを勧めるのは、スキルなしでもできる仕事もありますし、あれば高額報酬を狙える職種もあるからです。

また一度クラウドワークスなどに登録をしておいて、高額報酬の職種を見つけたら、それに関する資格など技術を得てから再び参戦してもいいのではないでしょうか。

まとめ

今すぐにお金がほしい人には、不向きですが、今後の生活をより豊かにしようと考えているなら、こういったスキルアップ後にチャレンジするほうが、たくさん稼げる可能性があるということです。

もちろん資格をとるほど、頭が賢くないのでそれは無理!といった人にもできるデータ入力やイラスト作成など仕事のジャンルはまだまだ豊富です。簡単にあきらめずに、いろいろな職種を探してみて自分の時間やスキルにあった仕事を見つけていきましょう。

投資などはハイリスクで、お金が無くなる可能性が極めて高いものといえます。これらはあくまで余剰資金がある人がするもので、日々の生活に追われている主婦には不向きといえるでしょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

    スポンサーリンク



    厳選記事

    ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
    ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

    広告