ネットショップで副業のコツ。初心者はジャンルを絞る

シェアお願いします!

読 者 数

今日の閲覧数 213人

昨日の閲覧者 1258人

累計読者数 55512人

スポンサーリンク

ネットショップを始めてみたい人は、まずはジャンルを考える。

そしてジャンルやテーマが決まったら、今度はもう少しジャンルを狭く絞ってください。ここが結構成功へのポイントです。

レンサバ契約が必要

ショップ
本気で開業するにはドメインを取得して、レンタルサーバーを借りたりする必要があります。

そういった事が分からない人は、 カラーミーショップならグループ会社が全て上記を賄っているので、ここからならスムーズに開業可能です。

おすすめネットショップ

とにかく始めてみようという行動力がある人は、初期投資0円から始めるならBASEイージーマイショップ が無一文で参加できます。

最短2分で始められるので、まずはここを押さえておくべきでしょう。

ネットショップ初心者の最も避けたいところは、幅広く扱いすぎてライバルが多すぎたり、商品が多いので管理が難しくなったりあまりよい事はありません。なのでかなり商品を絞りましょう。

例を挙げると、食品関係で始めるなら、食品では幅が広すぎます。絞って、お土産にしましょう。

さらにここから絞って自分の出身県のお土産まで絞っていきましょう。そうすれば数はぐっと減ります。

何故、幅を絞るかというとライバルは長年のキャリアと知名度で、検索エンジンに拾われやすくなっています。

それを昨日今日始めた人が追いつくことは難しいので、マイナーなところから攻めて、徐々に売り上げをあげて知名度と経験も一緒に積む という作戦です。

検索に拾われるまでは、経験を積む事に専念しましょう。

lock
実際ネットでの検索も最初は、ほとんど拾われないでしょう。新しいお店は検索にも弱いので、とにかく不利です。

大手ショッピングモールに、登録すればよいですが、それはまだ時期早々です。

なのでネットショップを始めるならまずは大手に相談してください。

0から相談するのもよいですが、ある程度経験してからのほうが相手の言っていることもわかるし、 質問もしやすいので経験を積んでから下記などから資料請求などしてみましょう。

ちなみに個人でも始められますが、サラリーマンなどは副業扱いになってしまうので、 会社の就業規則などを読むか、 聞いてみるかしてみないと、いけません。

企業によってバラバラです。ほぼダメだと思いますが。

スポンサーリンク

そうなってくると独身者には厳しいですが、既婚者などは奥さんの名義で始めればよいので、条件がそろっていればネットショップも運営できます。

上記でも書きましたが、ジャンルを絞って長く運営していくと検索エンジンにも拾われるようになり、少しづづですが集客も見込めます。

固定客をつけるのが初めはとても重要

なので、購入してくれたお客様に、感謝のメールをいれるなど売れたらおしまい。

というスタイルではなく少しのアフターフォロー をしておきましょう。

そうする事でお店の良さが口コミで伝わり爆発ヒット!ということもあります。口コミの力をあなどらないようにしましょう。

但し売りたいが為にやりすぎは逆効果です。

セールスレター、セールスメールをするなら3か月か半年に1回ぐらいのペースで、忘れたころに送るぐらいが案外効果があります。

とにかくしつこいのは厳禁です。期待しないでフォローしましょう。

ある程度ネットショップでコツを掴んだら、大手ショッピングモールにいよいよ出店しましょう。

すぐに出店してもよいですが、経験がアイデアを生むのが、この世のセオリーです。
法人として開業するかどうかの決断も必要となってくるでしょう。

ネットショップを個人で始めるにはアフィリエイトという手段もあります。

詳しくはアフィリエイトで稼ぐコツも読んでください。手数料も安いですが、コツを掴むにはリスクが無いのが特徴です。

はじめからお金をかけるのは勇気がいると思うので、コツを掴むためにタダで始められる オークションやアフィリエイトから参加していきましょう。

ネットショップで商品を売るコツ。まずは名前から

ジャンルを決めて商品を決めたらいよいよショップデビュー。

商品を売るのに値段設定をできるところも あれば、アフィリエイトみたいに値段設定できないところもあります。必ず初めは値段設定できるところを選びましょう。

なぜならば、どこのお店かわからないあなたから商品を買うには まずは安さから勝負していくしかありません。

始めは商品を売るのではなく、利益を考えないで、お店の名前を売っていきましょう。

初心者が知っておくコツを紹介

1.赤字にならない値段設定をする。

極論を言えば利益0でもいいので、 まずは商品を売っていく事。

そうすることで、固定客や口コミでお店の名前を覚えてもらう可能性が増えてきます。

2.どこよりも丁寧な対応をする事。
問い合わせがあったら とにかく丁寧に返信する事。

メーカーが顧客に直接連絡するのではなく、自分のメールにメーカーから回答の内容を送ってもらい、そのメールに言葉を添えて馬鹿丁寧に対応していくこと。

これを続けることで、やはり口コミなどで評判になりお店の名前が広まっていくことでしょう。

日本人はこういったことに敏感なので、その性格を突いていく。

3.大手ショッピングモールに参加する

こういったところに登録すると顧客に安心感が生まれるので、運営がうまくいきだしたら、登録しておきましょう。

利益は減るが、訪問者や知名度は上がるでしょう。ただし当然ライバルも多いのは覚悟しておいてください。

後はトップセラーなどネットショップ専門の仕入れサイトなども利用してみましょう。

スポンサーリンク



シェアお願いします!

厳選記事

ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし…
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ…

広告